プチプラブランドの中でも、キラキラしたデザインが特徴的なキャンメイク。 キャンメイクのコスメを集めていると、宝石箱をもっている感覚になれます。 安くてパッケージまで可愛いから、自分へのご褒美として、大人買いする女子も多いのでは?キャンメイクといえば、季節に合わせて新色が登場しますね♡ 今回は、キャンメイクのチークを試してみました!

■ポンポンとのせるだけでふんわり可愛くなる魔法チーク

 

キャンメイク パウダーチークス(PW34)

 

キャンメイク パウダーチークス(PW34) /550円(税抜き)

 

キャンメイクから登場しているパウダーチークス。

今回は【PW34】のカラーを試してみました。

 

チークだけ見てみると、かなり濃い感にみえますが、お肌にのせてみると、そこまでオレンジの色合いが目立ちません。

 

ポンポンとのせた後に優しく広げると、元々つけていたファンデーションと馴染んでピンク色へと少しだけ変色します。

ただ、ピンクのチークをのせるよりは赤みがあって、可愛らしい感じに見えます。

 

パウダーチークスの使い方に慣れていなくても大丈夫。

すぐにお肌になじんで、可愛らしいBABYフェイスに♡

 

■レアなカラーに春を感じる!つやめく透明感アップの紫チーク

 

キャンメイク パウダーチークス(PW39)

 

キャンメイク パウダーチークス(PW39) /550円(税抜き)

 

キャンメイクといえば春色がたくさん詰まったコスメが大人気。

特に春はパッとパッケージが明るくなって、春コスメに大変身します。

 

特にこちらのチークはちょっと珍しいお色味です♡

なんと深い紫色をしています!

 

紫はなかなか珍しいため、今回は初挑戦。

手にのせたときは、思ったより紫色に見えず、どちらかというと濃くつくというよりも、薄くほんのりピンクに近い状態に見えます。

お肌が白い人の場合は、肌の白さが紫と混ざり、ピンクにみえます。

 

紫が気になる場合は、すでに使われている通常のピンクチークと混ぜながらでも十分使いやすそう!

紫を足すことで、お顔全体が春のモテフェイスに変身。

 

■可愛いお顔に春咲かそう♡ピンクチークで血色感アップ!

 

キャンメイク パウダーチークス(PW36)

 

キャンメイク パウダーチークス(PW36) /550円(税抜き)

 

クリームチークとは違って昔からあるパウダータイプは、化粧慣れしていない人でも使いやすいです。

 

紫とは違って、こちらはピンク。

濃いピンクというよりも、まさに桜色という言葉がふさわしい雰囲気の温かな色合いとなっています。

 

頬にのせたときの印象は、まさに血色がよくなる感じ。

「ぽわっ」と頬が明るくなって、やわらかい表情になります。

 

頬の高い位置にのせると、やわらかい感じに。

ハイライトを入れるように横長に入れると、よりフェミニンな印象へと仕上がります。

 

■ちなみに♡

 

塗り比べ

 

3色を比較すると、こんな仕上がりに。

上からPW39(紫)、PW36、PW34の順番です。

紫はピンクに近い仕上がりになり、一番下のPW34は赤に近い発色、真ん中のPW36は、いわゆる桜色と呼ばれているピンクに近いお色味です。

 

 

キャンメイクの新色チークは、どれも使いやすいものばかり♡

春らしいモテフェイスに仕上げたいときのマストアイテムでもあります。

自分のお肌に馴染むチークを選んで、さらに最強の春GIRLを目指しましょう。

 

関連記事

・メイク慣れしていなくても使いやすい!キャンメイクの新色チークを試してみた♡

・メイク慣れしていなくても使いやすい!キャンメイクの新色チークを試してみた♡

・メイク慣れしていなくても使いやすい!キャンメイクの新色チークを試してみた♡