ピンクで甘々なメイクと違い、今年は健康的で大人っぽいジューシーメイクが流行りそう?夏の太陽の恵みをいっぱいにあびて、噛んだらじゅわっと甘酸っぱいジュースがでそうな、柑橘系カラーで身を包みましょう♡自然な美しさと大人のセクシーさがバランスよく演出できる、2018年トレンドメイクから目が離せない!

今年の流行「ジューシメイク」って何?

 

 

今年のメイクのトレンドと言えば?

 

●自由な発想で華やかなラメやグリッターで遊ぶメイク

●涼しげで目を離せれなくなる印象的なカラーアイラインメイク

●ジューシーで健康的な、ジュワっとにじみでるようなオレンジカラーのメイク

 

目元はクールに、唇は情熱的に、肌はヘルシーに。これが2018年のトレンドになりそう♡今年は「パッション」と「したたり落ちそうなほどの瑞々しさ」を感じさせる「柑橘系のビタミンカラー」が人気です。

 

ジューシーカラーメイクに使いたい色は?

 

●爽やかなライムグリーン

●太陽を浴びた健康的なマンゴーオレンジ

●ジュースが滴りそうなブラッディオレンジ

●大人色っぽいオレンジゴールド

 

これらの色は色の系統が似ているのでどれとどれを組み合わせても、散らかった感じがせずまとまりよく仕上がります。ビタミンカラーは一色で十分華やかな色なので、付け過ぎるとケバい印象になりがち。

 

バランスよくメイクするためには同じ系統の色でまとめることと、メイクの引き算が大切です。

目元か口元どちらかをあっさり仕上げることでワンポイントを目立たせるメイクに仕上がりますよ。

 

レモン×ライムグリーンの目元が可愛すぎる

 

 

涼しげなレモンカラーをアイホール全体と下まぶたにぬります。 アクセントにミントグリーンを目尻にオン。南国の果物を連想させる夏らしいアイメイクの完成です。これだけで顔の主役に!

 

ライムグリーン×スカイブルーのグラデアイもステキ

 

 

夏にぴったりのライムグリーンとスカイブルーの二色使いも遊び心満点でステキ!目元だけで十分ゴージャスになる、他と差がつくアイメイクです。

 

薄い色は目頭側に、濃い色を目尻側にもってくることで、目が横長に見えて大きく見える効果も!

 

今年の大人顔に見せるなら断然マンゴーカラーアイ!

 

 

アップルマンゴーのようなオレンジというよりは黄色味の入った赤は肌馴染みが良く、誰がぬっても良く似合います。またピンクに比べ甘目が抑えられるので大人っぽい印象に。

 

肌色に近いので大胆にぬっても派手になりすぎず良いアクセントになります。単色アイシャドウでも重ね塗りの場所をずらしてグラデーションを作ることも可能です。

 

甘さ控えめのオレンジチーク

 

 

目元にしっかりメイクの重心を持ってきているので、チークはあっさりめでOK。これでバランスを取りましょう!

 

特に頬の位置を目立たせるくるくるチークやおフェロチークではなく、鼻の横からこめかみにむかって斜めに楕円にチークを入れていきます。

 

血色のよいヘルシーなリップで潤った私に♡

 

 

目元やチークとの統一感を出すためにリップもオレンジをチョイス。じゅわっと果汁が出てきそうな潤いのよいリップに仕上げましょう。オレンジ色を血色のよい唇にみせてくれるので、顔全体がとってもヘルシーに!

 

 

今年の夏は南国のフルーツを思わせるような、ジューシーで甘酸っぱい、おいしそうな私に大変身しませんか?甘すぎず自然体でとってもヘルシー。そしてちょっぴり大人の色気も感じさせるような、柑橘系フルーツカラーを使ったジューシーカラーメイクは太陽にも良く似合いそう♡強い夏の日差しを味方に付けて、めいっぱい夏メイクを楽しんじゃいましょう!

 

関連記事

・ジューシーカラーメイクで夏を先取り!派手になりすぎないポイントは?

・ジューシーカラーメイクで夏を先取り!派手になりすぎないポイントは?

・ジューシーカラーメイクで夏を先取り!派手になりすぎないポイントは?