40代になっても美しく女性らしさを忘れたくないですね♡仕事に家事に、ママとしても忙しい年齢ですが、そんな中でも爪先まできっちり手入れが行き届かせるなら、周りからも「素敵な年の重ね方をしている」と思ってもらえるはず。年齢に合ったネイルカラーをまとめて見ました。

いくつになっても輝きたい♡ネイルを成功させるポイントは?

 

 

フェイスメイク、ヘアメイクはいくらキレイに着飾っても鏡を見ないと自分の美しい姿が見られません。一方ネイルは何をするときも自分の目に入るものなので、気分があがり、積極的になり、さらに背筋も伸びて、キレイなネイルにふさわしい身のこなしをしようと心がけるようになるそうです。

 

手先まで美しく保つことは大人としてのエチケットであり、清潔感や好印象を与えると同時に、自分の女子力や気持ちも上げてくれるんですね。自分に向けても他の人に向けても、両方にメリットのあることなんです!

 

でも年齢に合ったネイルカラーやネイルデザインをしないと「痛々しく」なってしまいます。どの分野のおしゃれでも言うえることですが、自分の好みだけに走らず、第三者的に見て自分に似合うものを見極め、年相応のおしゃれを楽しむというのも大切なポイントです。

 

40代だから似合う♡大人の魅力を最大限引き出すポイントは?

 

 

アラフォーのネイルテーマはずばり「清楚」「上品」「セレブ」そして「落ち着いた大人の女性」。

 

●ネイルパーツは控えめに!

40代になると、きっとあなたの存在だけで十分な魅力を放つはず。たくさん立体的なアクセサリーやパーツなどを散りばめず、あえて1本か2本控えめにキラッとダイヤをつけるだけで素敵に仕上がります。

 

●オススメカラーは肌馴染みのよいヌードカラー

ネイルだけ浮いて目立ってしまうような色はNG。お子さんの進路相談などに行く機会もあるでしょうから、肌に近い色、特に手の色を血色のいい美しく見せる色を選ぶのが良いでしょう。     

 

●ヌードカラーに飽きたら柔らかい色がおすすめ

キツイ印象を与えるビビットカラーや、暗い色、濃い色よりも、「優しいお母さん像」をイメージさせるほんわかパステルカラーやシアーがおすすめ。

 

暖色系…ピンク、ベージュ、パステルパープル、パステルオレンジ

寒色系…グレー、グレージュ

 

●デザインは万人受けするものが◎

個性的で遊び心溢れるデザインはもう卒業しましょう。どの人に見られても好き嫌いが分かれないデザインがおすすめです。 例えばフレンチ、逆フレンチ、グラデーション、レースネイル、押し花ネイル、チークネイルなどは女性らしい印象になります。

 

大人上品な雰囲気に♪キレイめネイルカラー

 

ピンク×レースネイル

 

 

レースネイルだってやりすぎると迫力のあるネイルになってしまいます。薬指にだけ控えめに施すことで、むしろフラワーデザインが引き立ちます。ベースは桜色に品のいいラメを散りばめて輝きをプラス。

 

グレー×フレンチ

 

 

透明感の強いグレーにシルバーラメでフレンチ。薬指だけダイヤをあしらえば、まるでエンゲージリングをしているかのよう♡

 

ベージュ×マーブル

 

 

肌色に近いベージュでマーブルネイル。白色とベージュで大理石風にすると、目立ちすぎず、さりげなく他の人と差をつけられます。ゴールドで縁どりすればぼやけるのを防ぐことができます。

 

クリアネイル×押し花ネイル

 

 

押し花ネイルは、閉じ込めた花をより目立たせるためにベースにホワイトを塗ることも多いのですが、それだとあまりにくっきり目立ってしまい、トライしづらいという方も少なくありません。

 

クリアネイルの上に肌色に近い暖色系の押し花を散りばめて華やかなネイルに仕上げましょう。両手合わせて2本に押さえるのがコツ!

 

オレンジ×チークネイル

 

 

血色を良く見せてくれるオレンジをさりげなくポンポンと爪にのせるチークネイルは、控えめな感じと可愛らしさのバランスが良いデザインです。少し地味に感じたなら薬指にパールを乗せると一気にセレブリティな感じに。パーツを少なくする方が高級感が出ますよ。

 

自分の好みに正直にわが道を行くのは20代まで。30代40代になると、世間体にも気をつかいながら上手におしゃれをすることが求められます。肌に良くなじむ色、多くの人が好む色、あなたをよりあなたらしくしてくれる色。その中から一番合う色を見つけて下さいね♡

 

関連記事

・地味に見えない!ベージュネイルの大人カワイイ映えさせ方

・夏のネイルはコレで決まり♡涼しげな夏のモテネイル♡

・40代大人ネイルのテーマは上品♡おすすめのセルフネイルデザインとは?