ネイルパーツ用のドライフラワーを使用した押し花ネイルは、上品ながら華やかな大人可愛いネイル♡ デザインも色々で、その人のセンスが現れるオシャレなネイルなんです。 今回は、基本の押し花ネイルのやり方から、真似したい押し花ネイルのデザインをご紹介します。

押し花ネイルのやり方

 

押し花ネイルに必要な材料

 

 

押し花ネイルに必要なのは…

 

・押し花パーツ

・ベースカラーのマニキュア

・トップコート

・小さなハサミ

・ピンセット

・つまようじ 

 

ハサミは押し花パーツがくっついている状態のものが多いので、バラバラにするために使います。つまようじはバラバラにした押し花をすくうとき、つまようじを下に通すようにするとピンセットで取りやすくなりますよ。

 

意外と簡単!基本の押し花ネイルのやり方

 

 

簡単にできる花束風デザインにトライしてみましょう。 押し花ネイルの中で、特に簡単なデザインです。

 

まずは押し花パーツを好みのカラーで用意します。あらかじめテーブルや紙の上で花束風に配置してみると、自分好みの組み合わせが見つけられますよ!

ベースカラーを塗ったら、押し花をつける部分にトップコートを塗り、トップコートが乾かないうちに押し花を花束状に配置します。

 

花束デザイン以外でも、基本的にはベースカラー→トップコート→押し花パーツ、という順に作るのが基本です。

 

押し花ネイルで失敗しないコツ

 

 

あらかじめ紙の上で、爪にのせることをイメージしてデザインを作っておきましょう。花束なら花束状に押し花パーツを並べたり、小花柄のように小さい押し花パーツを散らすようにデザインしたり。

 

先にイメージしておくことで、イメージと完成品のギャップが無くなります

 

初心者向け!上品シンプルな押し花ネイルのデザイン集

 

ヌーディーカラーベースにさりげなく小花柄押し花ネイル♡

 

 

ツヤツヤのヌーディーカラーの中に、さりげなく小花が咲いているようなデザインがキュート! 控えめなデザインが上品な雰囲気を作り出します。

 

小花柄デザインにするなら、押し花パーツの茎の部分はカットしましょう。

 

花束と一輪咲をイメージしたミックスネイル

 

 

親指は花束、薬指はマニキュアで一つの花をデザインしています。 押し花パーツとマニキュアで描く花のカラーを統一しているので、まとまりのある仕上がりに。

 

上級者向け♪華やか押し花ネイルのデザイン集

 

茎あり、なしの押し花パーツで作る華やかフラワーネイル

 

 

茎を残した押し花と、茎をカットした押し花をミックスしているデザインです。 数種類の色の押し花を使って、カラフルなフラワーネイルに仕上がっています。

 

散りばめたデザインと、縦に連なったようなデザインを混ぜているのがポイント♪

 

花畑をイメージして押し花をたっぷりと!

 

 

ネイルの根元部分に茎をカットした押し花をたっぷりのせ、花畑を思い起こさせるような華やかデザインです。 ところどころにラメを散りばめ、輝きもプラス♡

 

縦ブロックネイルで個性的に

 

 

縦にブロック分けした中に押し花パーツを散りばめた個性的なデザイン。 押し花パーツの部分はクリアカラーをベースにしているので、花の存在感が引き立ちます。

 

 今回は指先フェミニンな押し花ネイルをご紹介しました! 簡単な花束デザインから始めて、慣れたら縦ラインに散りばめたり、彩り豊かにたっぷり押し花パーツを使ったりと、様々なデザインの押し花ネイルを楽しんでください♪

 

関連記事

・実はマニキュアで簡単にできちゃう♡セルフでできるグラデーションネイルの作り方

・サンダルの季節だから♪セルフで簡単!フットネイルのデザイン集

・どこのマニキュアが好き!?みんなが選んだマニキュアメーカーベスト5!