まだ暑い日がありますが、台風によりちょっと秋らしい気温の日があったりと、なかなかお天気が定まらない日が続きますね。そんな時、服も決まりませんが、ネイルのデザインもなかなか定まりません。そんな時期だからこそ楽しめるデザインを、この際試してみませんか?

こだわりベースカラーのビジューネイル



ベースカラーを落ち着いたヌーディー系にして、アクセントの色のチョイスにもこだわると、こんなにもオシャレな仕上がりに。


アクセントの色は、クリア系だけを乗せると少し夏っぽくなってしまうので、磨りガラスのように少し曇らせたストーンをチョイスするのがポイントです。

ヌーディーカラーのベースなので、キラキラが引き立つ為、磨りガラス風のストーンでもしっかりと映えますよ。


繊細なデザインは女性らしい手元を演出してくれるので、オフィスネイルとしてもぴったりです。


女の子ならみんな大好き♡花柄ネイル



季節を問わず、花柄のネイルをチョイスしたくなる女性も多いのでは?
夏から秋にかけてオススメしたいのは、思い切った大きめのお花ネイルです!


小花柄ではなく、このように大きめのお花をを描くことにより、実はよりシンプルで大人っぽい印象に仕上げることができます。


写真のデザインのように、白のお花にクリアとゴールドのストーンでスッキリとまとめてみてください。
どんな服装にも合わせやすい、大人シンプルな仕上がりになりますよ。


意外と合わせやすい!?魅惑のターコイズネイル



ターコイズブルーと言えば夏!というイメージを持つ方もいるかもしれません。
でも実はターコイズブルーは茶系や暗い色の服の出番が増える秋の装いにも、ばっちりマッチするんです!


もちろん爪をターコイズネイル一色にしても可愛いですが、抵抗のある方は、ベースを落ち着いた色にして、ターコイズをアクセントにしてみてはいかがでしょうか。


パワーストーンの観点から見ても、勇気と行動力をもたらし、積極性を与えてくれるというターコイズで、季節の変わりめの運気もアップしちゃいましょう!


大理石ネイルは淡い色の組み合わせで



秋冬のイメージが強い大理石ネイル。

ホワイトとブラックを混ぜて作る大理石ネイルですが、ブラックをグレーに近い色にすれば、ふわっとした印象になるので、季節の変わり目でも違和感がありません。


ベースはピンクベージュで、ゴールドのラインをアクセントにすれば、垢抜けたおしゃれネイルに。

オフィスでも使いやすいネイルデザインです。


秋色を入れたいなら極細フレンチでさりげなく



こっくりとした色を使いたくなる秋ネイル。

でも季節の変わり目で使うと浮いちゃうし…と思っている方は、極細フレンチでさりげなく取り入れてみてはいかがでしょうか。

面積が少なくなるので、違和感を感じさせず、おしゃれに仕上がります。


オススメは、こっくりとした色を含んだラメカラー。

爪先がキラッとすることで、重くなりがちな秋色を、華やかに見せてくれますよ。


 
いかがでしたか?
どちらかというと、シンプルなデザインに一つアクセントをプラスしたものが、夏から秋の季節の変わり目にはおすすめです。
シンプルなカラーだけど、おしゃれ心は忘れずにアートで遊ぶことにより、季節感も忘れない手元を演出できます。

セルフネイル派さんも、新しい材料を買うことなくできるデザインばかりです。
季節の変わり目だからこそできる、シンプルでおしゃれなデザインを楽しんでみてくださいね!



関連記事

・実はマニキュアで簡単にできちゃう♡セルフでできるグラデーションネイルの作り方

・【浴衣ヘア2018】全部セルフでできる...!褒められること間違いなし♡長さ別浴衣アレンジ6選

・上品に見える大人メイク法♡ワンランク上のレディへ変身♡