出典:nailbook.jp

 

1.たらしこみネイルはこう作る!


 

出典:nelpara.com

 

「たらしこみ」は水彩画で空やバックを描くときに使うアート技法ですが、ネイルに取り入れても素敵なんです♡

それでは、たらしこみネイルの作り方をご紹介しましょう。

 

まず必要なのは、普段ネイルをするときに使う道具とアクリル絵の具と水、細めの筆、絵の具を溶かしたものを入れる小さめの器です。

水分を吸い取る用にティッシュもあれば便利です。

 

①ベースとなる色を塗ります。

このとき、ベース色はクリアカラーやホワイトなどが、後で重ねる色が映えやすいのでおススメ。

 

②次に、重ねていく色を用意します。

アクリル絵の具1に対して水3くらいの割合で薄めます。

水で薄めるので、量はほんの少しで大丈夫。

(使わなくなった牛乳パックを切って、器にように使えば便利ですよ)

 

③細めの筆を使って、薄めた絵の具を爪の上に丸くなるように置きます。

ポタンと優しく置くように。

そのまましっかりと乾かし(ジェルは硬化させる)、余分な水分はティッシュで優しく抑えましょう。

丸の部分が輪郭だけになり、中心のほうが淡く残ればいい感じ◎。

 

出典:nelpara.com

 

④あとは、同じステップを繰り返していくだけ。

同系色で丸を重ねれば統一感が、いろんな色で重ねていけば華やかさが生まれるので、お好みに合わせて作っていってくださいね♪

 

2.いろんな発想で!お洒落なたらしこみネイル~ハンド編~


 

①ピンクで可愛らしく♡春の訪れを演出

 

出典:matome.naver.jp

 

こちらは薄ピンクをベースに、濃いめのピンクと紫で花の形を描いたもの。

逆フレンチの境目にストーンを置くと、一気に華やかさが増します♡

 

 

②同系色で鮮やかに大人っぽく

 

出典:blog.pricilla.jp

 

紫や水色の丸を重ねて作ると、アジサイみたいな優しい色合いのお花が出来上がります♡

涼し気なパステルカラーなので春から夏にかけて似合いそうなネイルです。

 

 

③いろんな色を重ねれば、華やかな印象に!

 

出典:ameblo.jp

 

こちらはホワイトをベース色にして、その上にいろんな色を重ねていった、たらしこみネイル。

ポイントでストーンを使うと、高級感が出ますよね♡

完全な丸ではなく、だ円形を重ねていくところが、芸術的です!

 

3.ビーチサンダルの似合う足元に♡~フット編~


 

①今すぐ海へ行きたくなる!涼し気フットネイル

 

出典:item.rakuten.co.jp

 

ネイルは当然ハンドだけじゃないんです!

フットだってたらしこみネイルにすればこんなに涼し気♪

クリアベースに、青と紫をシャボン玉のように置き、シルバーのストーンでアクセント。

 

 

②白×グレーで大人顔

 

出典:item.rakuten.co.jp

 

グレーのベースに白の透け感が素敵なたらしこみネイル。

白のワンカラーの爪を作っているのもバランスがとれて◎。

これなら冬でも似合いそう!

 

 

③ビタミンカラーを取り入れた元気ネイル

 

出典:nailbook.jp

 

夏らしいビタミンカラーが元気をくれるこちらのネイル。

オレンジ~ピンクのグラデーションが夏の砂浜のよう♡

ヒトデや貝殻のチャームをあしらえば、パッと華やかに!

 

 

いかがでしたか?

素敵なネイルがたくさんあって、迷ってしまいますよね。

あなたも2016年の春・夏は、たらしこみネイルで指先を彩りましょう♪

 

関連記事

・爪の形に合ったネイルでイメチェン可能♡爪の形の種類別ネイル

・大宮のおすすめネイルサロン8選♪プチプラで話題の人気サロンまとめ★

・夏はすぐそこ!指先から涼しさを感じるミントカラーネイル☆