出典:matome.naver.jp


ジェルネイルが浮いてしまう原因


 

出典:item.rakuten.co.jp


いくら便利なジェルネイルとは言ってもいつかは損傷が起こってしまいます。
空気や水分が自爪とジェルの間に入ってきてしまうことでジェルネイルが浮いてしまうのです。
中でも一番の大敵は乾燥です!

ネイルの持ちは日常のちょっとした努力で変わります!



1,水仕事をする時はゴム手袋を!
 

出典:www.amazon.co.jp


食器洗いや洗濯など水仕事を長くしたり、お風呂で手先を長く湯船につけないようにするというのが大事です。
水やお湯ですぐに取れてしまうということはありませんが、やはり取れやすくなるのは事実です。
なので、洗い物の時はハンドクリームを塗った上からゴム手袋をして、熱いお湯で洗いものをすると手のケアにもなって一石二鳥です。
お湯の熱さによって良い成分が手や爪に浸透しますよ!


2.こまめに保湿する
 

出典:salonese-style.net


ネイルを長持ちさせるには、指先や爪の乾燥を防ぐことが大切です。
そのため、つねに爪の付け根にはハンドクリームを塗り込むか、ネイルオイルを塗り込んで、乾燥を防ぎましょう。
ネイルオイルを使う場合は爪の付け根にネイルオイルを少量だけ乗せましょう。
ネイルオイルを爪の付け根にのせたら、逆の手の親指でくるくるマッサージをしながらぬりこみます。
これで乾燥対策は完璧です。

ハンドクリームを使う場合は、クリームを体温で温めて柔らかくしましょう。
クリームが柔らかくなったら、爪の付け根にのせて逆の手の親指でくるくるマッサージしながら塗りこみます。


3.お風呂で
 

出典:itmama.jp


半身浴や全身浴の時も要注意!
長い時間ジェルネイルがお湯に浸かってしまうのはNGです!
手だけは上に出しておきましょう。


4.トイレで
 

 

出典:item.rakuten.co.jp


トイレなどに設置されているハンドドライヤーも手や爪を乾燥させる原因になります。
手を洗ったら必ずハンカチやタオルを使って水気をふき取り、ハンドクリームで保湿するようにしましょう。

ネイルを傷つけないためのアイテム



1.トップコート
 

出典:gathery.recruit-lifestyle.co.jp


3日に1度程度の感覚でジェルネイルの上から薄ーくトップコートを塗ってあげます。
「そんなことしていいの?」と思うかもしれませんが、実はジェルネイルと自爪を保護してくれるんです。
分厚く塗ると気泡ができることがあるので、薄く塗りましょう。


2.シャンプーブラシ
 

出典:www.live-science.co.jp


髪を洗う時はシャンプーブラシを使いましょう。
ネイルを守ることも出来ますし、地肌を傷つけることもありません。
 

 


いかがでしたか?
日常のちょっとした努力やアイテムを使用することで、可愛いネイルを少しでも長持ちさせましょう♡



関連記事

・卒業式の定番☆袴に合うヘアアレンジとネイル

・卒業式のネイルはこれで決まり!春爛漫の桜ネイルは、はかま姿にぴったり♪

・貰って嬉しい♡使って美しい☆高級感漂うネイル、それはCHANEL