一生に一度の結婚式は、指先まで可愛くしたいですよね。どのようなデザインにするか迷うところですが、ブーケの色と合わせると間違いなく可愛くなります!なぜなら結婚式当日はブーケを持って写真を撮ることが多く、ネイルとブーケがマッチしていると統一感が出て写真でもしっかりと映えるからです♡色別にオススメのブライダルネイルデザインを紹介します♪

出典:www.vanilla-dew.co.jp


純白のブーケの場合
 

出典:ichiecarpe.exblog.jp


ブーケに使用するお花を、花嫁の象徴である「白」のみで仕上げると上品でクラシックな仕上がりになります。
そこでネイルも白を基調としたデザインにすれば上品さは更に倍増です!
 

出典:www.lagrace-salon.com


トレンドに流されない王道花嫁スタイルを貫きたい人にオススメです♡
特にシンプルで流行り廃りの無いフレンチは年齢を問わず花嫁さん達からは人気のデザインです。
ブーケに使うお花を3Dにして乗せたり、ウェディングドレスと同じようなレースをあしらったりすると統一感が出てすっきりとした印象に仕上がります。

パステルカラーやピンクを基調としたブーケの場合
 

出典:www.noriflower.com


淡い色やピンク系のブーケの場合は、淡いピンクのネイルを合わせるのがオススメです。
 

出典:www.serendipity-nail.com


淡いピンクにはパールがとても映えるので、少しパールを乗せてみても可愛いですよ。
その際ブーケにもパールが付いたピンを使ったり、アクセサリーにパールを取り入れたりすると統一感が出て可愛らしい雰囲気になります。

ブーケがブルーの場合
 

出典:pretty-fly.ocnk.net


欧米から来た「サムシングブルー」の文化を日本でも最近は取り入れるカップルが多いそうです。
サムシングブルーとは欧米では当たり前に取り入れられている古くからの習慣で、花嫁が青いものを身につけていると幸せになれると言われています。
 

出典:nail-walea.jp


欧米ではガーターベルトに青いものを選ぶことが多いそうですが、日本の花嫁さんの場合はネイルやヘアアクセサリーに取り入れる人が多いそうです。
「青い鳥」に代表されるように青は幸せを呼ぶ色です。
幸福・信頼・忠誠を表すと共に、花嫁の貞操・純潔・清らかさを象徴するとも言われています。
ビーチウェディングにも合わせやすく、爽やかでスッキリとした印象に仕上がります。


いかがでしたか?
ブーケを背景にネイルの写真を撮ると、ネイルという小さなパーツも一生の思い出になりそうですよね♡
その際、指輪をはめた花婿の手も一緒に写すことが多いので、花婿も一緒にサロンへ行き爪の形を整え、甘皮処理をしておくと綺麗な写真が残せます。
女の子のこだわりを詰め込んで、心に残るウェディングにしてください!

関連記事

・彼に褒められちゃうかも♡クリスマスデートにしたいネイル

・レトロかわいいアンティークネイル♡オシャレ女子のためのデザインカタログ

・彼もドキドキ♥ セクシーかわいいシースルーネイルで春気分♡