いまやビジュー付きのネイル、可愛いアートネイル、ジェルネイルなど、様々なタイプやデザインのネイルがありますが、いつになっても圧倒的人気を誇る「フレンチネイル」。 今回はそんなフレンチネイルのオススメデザインを4点ご紹介します!

華やかでオシャレに仕上がる、ビジュー付きフレンチネイル


 

miho okai@m.iiihonail

 

フレンチネイルはシンプルで可愛いのが売りですが、ビジューを付けてすこし爪先を華やかに彩るのもとっても素敵ですよね。

中指や薬指など、決めた指だけに大きなビジューを付けるのもゴージャスだけど上品に仕上がりますし、全部の指に小さなビジューを入れていくのも手のこんだおしゃれなネイルに仕上がります。

 

オススメはちょうど爪先の、色が変わる部分に小さなビジューやビーズを置く、さりげないネイル。

フレンチネイルらしさを損なわずにアクセントのあるネイルを楽しめます。

 

ポップでキュートな水玉フレンチ


 

@Ricca

 

こちらは爪先の色の異なる部分に水玉模様を施すデザイン。

ポップで可愛い印象を与えてくれます。

 

また、爪全体に水玉を施すのではなく、爪先の部分のみにデザインを入れることで、主張の強くない、さりげないオシャレ感を演出できるのもポイント。

水玉の大きさによってイメージも変わりますし、自分好みのカラーを使ってデザインできます。

 

堂々としたストレートフレンチ


 

S-me NAIL@tetsutomaro07110525

 

こちらはフレンチネイルの上部分を、爪の白い部分に沿って丸く描くのではなく、思い切って爪の上下半分の部分からカラーチェンジを行なうデザイン。

特にオフィスや家事に支障が出るなどで、爪を伸ばせないショートネイルをする方におすすめです。

 

思い切って真ん中からカラーチェンジを行なうことで、ショートネイルでもフレンチネイルとして十分に楽しめますし、そのちょっとした手の込み具合が◎。

 

これぞ王道、白フレンチ


 

ワンダーライン@wonder---line

 

一番シンプルで王道なのはやっぱり白フレンチ。

女性らしくて、シンプルで、自然で…さりげない爪先のオシャレにはもってこい、なネイルデザインです。

 

「フレンチネイルが出来て一人前」と言われるほど、フレンチネイルは実はとっても難しいもの。

中でも王道の白フレンチは、シンプルなため失敗すればごまかしがきかないので、あらかじめフレンチネイルのやり方をチェックしておくと良いかもしれませんね。

 

 

いかがでしたか?

今回紹介した以外にも、フレンチネイルの種類は数多くあります。

ぜひあなたにとって一番お気に入りのフレンチネイルを見つけてくださいね!

 

関連記事

・動画でわかる簡単ネイルアート

・紗栄子に学ぶ!!子育てママ必見のオススメシンプルネイル

・梅田のおすすめネイルサロンまとめ♪2015秋の最旬ネイルができるサロン★



爪をケアできる美溶液ネイル