自宅でセルフネイル、みなさんはどうやって行なっていますか? カワイイデザインを取り入れてみたいけど、自分で自分のネイルをするのって意外と大変。 利き手じゃない手でネイル筆を持つとなんだか緊張しちゃいますよね。 今回は、「マスキングテープ」を用いた簡単ネイルデザイン方法をご紹介いたします!

出典:miho okai@m.iiihonail

 

1.マスキングテープでネイルは出来る?


 

出典:ネイルサロンRefcy(レフシー)@inforefcy

 

最近よく耳にすることが多くなった「マスキングテープ」。

もちろんご存知かとおもいますが、その優秀さには脱帽モノ。

 

①貼ってはがせる

一番のポイントはここかもしれません。

粘着性が少し弱めですので、どんなところにいくら貼ってもはがれる優れもの。

ネイルで使用するにはもってこいなんです。

 

②サイズが豊富!

マスキングテープの幅サイズは、いまやよりどりみどり。

細めのものから、太めのものまで、自分の用途にあったテープサイズを見つけることができます。

こちらも自分のしたいデザインにあったサイズを選べるので、マスキングテープはとってもネイルに向いているのです。

 

2.マスキングテープで作るボーダーネイル


 

出典:メルロットネイル@merlotte.nail

 

細めのマスキングテープを爪先に等間隔に貼っていきます。

大体2〜3本貼れれば十分でしょう。

その上からお気に入りのネイルカラーを塗って乾かします。

乾いたらゆっくりマスキングテープをとれば、ボーダーデザインネイルの出来上がり。

 

あらかじめ下にもう1色単色ネイルをベタで塗った上から、さきほどのマスキングテープでボーダーを作れば、バイカラーボーダーネイルができます。

 

3.ドットや花柄ネイルは柄モノマスキングテープで?


 

出典:@Ricca

 

実はドットネイルもマスキングテープで叶えられるのです。

お気に入りのドット柄マスキングテープを用意して、それを自分の爪のサイズに合わせてカット。

マスキングテープは透け地のものが多いので、あらかじめ下にお気に入りのネイルを塗ります。

その上から切ったマスキングテープを綺麗に貼れば、簡単ドットネイルの出来上がり。

 

 

以上のように、例えばマスキングテープを貼って、上からマニキュアを塗って、乾いたらはがす、といった使い方もできますし、マスキングテープをネイル自体に使うことも出来ます。

その用途は様々ですので、ぜひ自分の気に入るネイルデザインを、マスキングテープを用いて手に入れてくださいね!

 

関連記事

・運動日和にはスポーツのブランドの入ったネイルがオススメ♡スポーティで可愛いスポーツブランドネイル☆

・シンプルかわいい♪変形フレンチあれこれ☆

・あなたはどれが好き?お花別♡SPRING NAIL♪