「ネイルはしたいけれど、ワントーンじゃ物足りない!」「柄ネイルも楽しみたい!」そんな願いを簡単に叶えてくれるネイルシール。でも実は、ネイルシールを綺麗に貼るのって結構難しいんですよね!すぐにシワが入っちゃったり、粘着力が足りなくて剥がれたり・・・せっかく買ったのに綺麗に貼れないのはショックですよね・・・。そこで今回は100円ショップのネイルシールでも簡単綺麗に貼れる裏技をご紹介しちゃいます! 是非この方法でセルフネイルのクオリティをアップさせちゃいましょう♪

ネイルシールの綺麗な貼り方


 

出典:www.instagram.com


 【用意するもの】

・ ネイルシール
・ エメリーボード(ヤスリ)
・スポンジバッファー(ヤスリ220~280)
・ダストブラシ
・(先に薄くコットンを巻いた)ウッドスティック
・除光液
・ビニール
・ハサミ
・トップコート

 

 

手順

 

1.まずはじめに、手を石鹸等で綺麗に洗います。
水気はタオルでしっかり取りましょうね。

 

 

 

2.エメリーボードで爪の形を整えます。
ササクレなどがあったら綺麗に取り除いていきましょう。

 

 

3.スポンジバッファーで爪の表面を削ります。
表面の削り過ぎは爪の弱化を招いてしまいますので、注意しましょう!

 

 

 

4.ダストブラシで粉を落とします。
又は石鹸で洗い、しっかりと水気を取りましょう。

 

出典:gyazo.com

 

 

5.ウッドスティックに除光液を付けて、爪に塗ります。
爪のサイド・根本に入った粉を落とす様に塗っていくのがコツです♪

 

 

 

6.爪の大きさに合ったネイルシールを貼っていきます。
ネイルシールは、サイド・根本を爪より1ミリ小さくカットして貼っていきます!

 

 

7.ビニールの両端を持ち、爪の上から、根本から爪先に向かって圧を掛け、しっかりと貼っていきます。

 

 

8.爪先からはみ出たシールをざっとハサミでカット、またはやすりで削ります。
まだ爪先から少しハミ出ていてもOKです。

 

出典:www.luine-luine.com

 

9.爪先をエメリーボードで上から下へ垂直にかけ、細かくシールを切っていきます。

 

10.ダストブラシで粉を取ります。

粉が取りきれていないと、トップコートを塗った時に凹凸が出てしまうので、綺麗に取り除きましょう。

 

出典:www.instagram.com

 

11.トップコートを塗り完成です。
気泡が入らない様に注意します。

後々剥がれてくる要因にも繋がるので、爪のエッジにもしっかり塗りましょう!

 

どうして除光液を付けるの?


 

 

 

出典:www.instagram.com

 

シールが剥がれる原因である爪の油分を除光液で拭き取るのです。
油分だけではなく、水気や爪のダスト類も剥がれてしまう原因なので、しっかり取りましょう。
 

やってはいけないこと


 

出典:www.instagram.com


必ずはじめに爪を石鹸等で洗って下さい。
衛生とクオリティの面に関わりますので、洗わずに直接ネイルシールで施術する事だけは避けてくださいね!


また、ペディキュアの場合、足の爪は非常にばい菌が繁殖し易い場所なので、ヤスリは手と兼用せずペディキュア専用にし、使用前と後にはしっかりと消毒をするようにして下さい!

 

 


いかがでしたか?

ネイルシールを貼る際の参考になりましたでしょうか。

夏はもうすぐ!

フットネイルも気合が入る季節が到来します♡

今年は是非ハンドもフットも両方ネイルシールを使ったネイルを楽しんでみて下さいね♡



関連記事

・オーダーメイド柄ネイルで私だけの特別な指先に♡

・【渋谷編】ネイルサロンまとめ☆つけ放題メニューを利用してキレイな爪先に♪

・女子の欲しいが揃ってる!おすすめネイルグッズサイト♡