自分でネイルをしようと思った時、基礎的な知識が意外と曖昧で、どこまでのことを理解していて、何を理解していないのかが自分でも明白ではありませんよね。女子であれば誰もが知っているような気がして、なんとなく人に聞くも聞きづらい気がする……。

それでも自宅で簡単にセルフネイルができるようになれば、ふとした瞬間の爪先の可愛さにときめくことだってできます。やり方さえ覚えてしまえば簡単なカラーリングについて、今回は夏にぴったりな「クリアネイル」についてお話していきたいと思います。(単色ネイル編はこちら)

◆夏の定番「クリアネイル」とは

クリアネイルとは、名前の通り透明なデザインのネイルを指します。透明なネイルを自爪に塗ることで、自爪の上に光沢感が出て、爪本来の色を活かしたナチュラルな雰囲気に仕上げることができます。そのままだと清潔感のある爪先に、ネイルパーツを組み合わせてポイントとなる爪先にも仕上げられます。

単色塗りと組み合わせることで爪先に抜け感が出ますし、マスキングテープなどを使って一部がクリアネイルになったボーダーネイルにすることもできます。マリンテイストにはまるクリアネイルは、夏のオシャレにぴったりなネイルなのです。

◆「クリアネイル」基本の塗り方

クリアネイルの塗り方は簡単です。まずは、リムーバーを染み込ませた綿棒で爪の汚れや甘皮ケアをした後の保湿オイルなどの油分を拭き取りましょう。次に、ベースコートを爪の裏側へとハケを横にすべらせるようにして塗っていきます。ベースコートを塗ることで、カラーリングを長持ちさせることができます。

更に、ハケを甘皮から1ミリほど離した位置に当てて、ハケを広げるように中央から先端に向けて塗ってください。これでクリアネイルの基本の塗り方はおしまいです。つまり、ベースコートそのままの自爪を活かしたネイルなので、派手なネイルデザインに飽きた時、爪も守るためにもクリアネイルは役に立ちます。

◆「クリアネイル」 応用編

・ボーダーネイル

マスキングテープやセロハンテープを適当な太さに切って、ボーダーネイルも楽しむことができます。適度な幅に切ったテープを爪の上に貼り、その上からカラーリングしてみましょう。ボーダーに限らず、テープの貼り方を工夫することで色んな模様に挑戦することもできます。

・ドットネイル

丸型のホログラムを使ったり、綿棒を使ったりすることで均一なドットを爪の上に描くこともできます。等間隔にドットをキレイに並べたり、ランダムに爪先にぽんぽんとドットを並べるように描いたり、ポップな印象にすることができます。

・ゴールドパーツ

クリアネイルに映えるのは、ゴールドのパーツ。シンプルでキレイなスタイルに爪を仕上げることができます。羽型やターコイズなどと組み合わせて、ちょっぴりエスニック風味にしても良いかもしれません。涼し気な指先にしてくれます。

透明だけあって多少はみ出しても汚くありませんし、そのままでも清潔感のある爪にすることができますから、クリアネイルは覚えておいて損はないのではないでしょうか。ぜひ皆さんも夏を楽しむためにも、オシャレは爪先から整えてみてくださいね!




IMG_6392
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)