簡単で人気なのが単色ネイル。いわゆる「ネイルをベタ塗りする」ということですが、簡単、シンプルでありながら指先をオシャレに彩る事ができると注目を浴びています。しかし、全部単色ではなんだか物足りない・・・もう一声、もう一色欲しい!という女子も多いのではないでしょうか。今回は、そんな「単色ネイル」にプラスするとさらにセンスアップできるデザインをご紹介していきます。ちょっとした変化を加えるだけで、一気に美しさと個性が光るようになりますよ。是非ご覧下さい☆

 

出典:masi-maro.com


今話題の「はずしネイル」は薬指がマスト


 

出典:itnail.jp

 
10本全ての色を同じカラーにするのではなく、1本だけ全く別のカラーにする通称「はずしネイル」。
ピンクやベージュ等のヌードカラーでも、1本だけカラーを変える事であっという間に華やかになります。

シルバーやゴールド、ラメ系でも素敵ですね。

はずしネイルの場合、色を変える場合は薬指が最も適しているとされます。

指全体のバランスが取りやすく、どんなカラーを取り入れても違和感無く馴染むためです。
 

出典:itnail.jp


使いづらい寒色系ネイルも、はずしネイルで1本だけ使うと素敵なアクセントになりますね。
定番の鮮やかなレッドが、薬指のグレーブルーを際立たせてくれています。
 
絶対鉄板!指でグラデを表現する♡


 

 
「このカラバリが好きで沢山持っているんだけど・・・」というお悩みを解決できるのがこの「指グラデ」です。

具体的には、小指に同系色のカラーの中で最も薄い(濃い)色を使い、薬指~親指にかけてだんだんと濃い(薄い)カラーに変えていく手法です。

全体的にしっかりとしたまとまりがありながら、凝ったデザインになっているのが大きな特徴。

上品かつ個性的なネイルになりますよ。
 

出典:nailgigi.exblog.jp


そんなに沢山ネイルカラーを持っていない!という方にも、このグラデネイルは有効です。

追加するのは、手持ちのネイルにホワイトカラーの追加のみ。ホワイトとカラーを少しずつ重ね塗りしていくことで、上手く濃淡を調節する事ができますよ。

少しコツが必要ですが、慣れればいつものセルフネイルとそれほど時間は変わりません。

レッツチャレンジ!
 
互ネイルは同系色やパステルカラーで楽しく☆


 

出典:nailbook.jp

 
あまり凝った事をしたくない…という場合は、2色を交互に塗るだけでもオシャレ感抜群になりますよ。

その際、はずしネイルのように暖色の間に寒色を入れる…というカラーにすると、ネイル全体がうるさく感じられてしまいます。

できるだけ同系色や、肌馴染みのいいパステルカラー、ヌードカラーとも呼ばれるベージュやピンク、ブラウン等でまとめてみましょう。

後はラメを散らしたり、ネイルシールを貼ったりするだけで個性的で素敵なデザインに♡
 

出典:p-flamingo.jugem.jp

 
単色ネイルはシンプルだからこそ、地爪の美しさ、手入れの行き届き具合が問われる部分でもあります。
日頃から爪の健康に気を配り、美しいクリアカラーの上にカラーを乗せられるようにする事も大切ですね。
この機会に自分自身の爪ももう一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

単色ネイルはシンプルでファッションにも合わせやすく、セルフネイルとしても簡単なので、是非試してみてください!



関連記事

・深夜まで営業☆働く女性に優しい新宿ネイルサロン16選

・大人の色気はグレーネイルで醸し出そう!

・【原宿&表参道】おすすめネイルサロンまとめ☆安い値段で確かな技術♪