夏は素肌の露出が多くなる季節。腕や脚のケアはもちろん、素足のケアも欠かせません。せっかくサンダルを履こうと思っても、チラリと見えたネイルがぼろぼろ…なんてことはありませんか?おしゃれは足元からとはよく言ったもので、足先のネイルケアが不十分では、気分も落ち込んでしまいますよね。 今回は、基本中の基本、特に素足を見せる夏に行いたい、フットネイルケアの方法をご紹介していきます。

1.フットネイルケアのポイントは3つ!


 

出典:weheartit.com

 

いざフットネイルのお手入れをしようと思っても、お高いネイルサロンに行くはもったいないし時間もない。

そんな方は、以下の3つのポイントを意識してネイルケアを行いましょう。

 

①爪の切りすぎに気をつける

 

出典:weheartit.com

 

長い足の爪は危ないですし、爪の間にゴミが溜まって衛生的にも見た目的にもよくありません。

爪のベストの長さは、上から足の爪を見下ろしたときに、爪から足の指の皮膚がギリギリ見えない長さ。

特に爪の端が巻き爪にならないよう、やすりで丸く形を整えて行きます。

 

形を整えたら、2枚爪にならないよう、爪を磨いていくのですが、強い力で押したり引いたりしてはいけません。やすりは45度程度の角度で優しく爪に当てるようにして磨いていきましょう。

この際、セルフで爪の表面を磨かないように注意しましょう。爪のベストな厚みが分からず、うっかり水がしみるほど薄くしてしまうことがあります。

 

②角質や甘皮などを無理に取り除かない

 

 

出典:weheartit.com

 

気になるのが甘皮や足指の裏の分厚い角質。

これらは無理に取り除いてはいけません。

 

甘皮はなるべく自分でかまわないようにし、どうしても気になるところは表面の薄皮だけを取り除くようにしてください。

角質はお湯につけて皮膚を柔らかくしてから、角質をとる専用のケアグッズを使い、優しくこするようにして取り除きましょう。

過剰にこすってしまうと、皮膚が薄くなり出血したりしてしまうので要注意です。

 

③最後は保湿でしっかりケア

 

 

出典:weheartit.com

 

最後に足先をクリームやオイルでしっかりと保湿。夏だろうと冬だろうと、保湿は欠かさず行いましょう。

保湿をすることで、すべすべでもちもちな素足を手に入れることができますよ。

 

爪にはキューティクルオイル、指には保湿クリームを。

箇所に合わせたベストな保湿用品を用いることが大切です。

 

2.ケアの頻度は?


 

出典:weheartit.com

 

毎日毎日入浴後にフットネイルケアをしていては、お肌も爪も疲れてしまいます。

ベストな頻度は週に1回程度。

「●曜日の入浴後に行う」と自分で曜日を決めて定期的にケアを行いましょう。

 

その時に爪がまだ全然伸びていないようでしたら、爪と指の間のゴミを取り除いたり(歯ブラシで掻き出すようにこすると肌を傷めることなくきれいにケアできます)、保湿のみのケアを行ったりと、その時のネイル状態に合わせたケアを行うようにしましょう。

 

3.フットネイルケアに使いたい!オススメグッズ


 

出典:weheartit.com

 

さて、フットネイルケアの定番アイテムである爪やすり(ファイルとも呼ばれる)。

こちらはさまざまな種類がありますが、今回は地爪のケアを行うので、「エメリーボード」という種類のやすりを使用するのがベスト。

 

中でも、資生堂の「エメリーボード502」が爪の形にフィットしやすいのでオススメ。

 

出典:www.shiseido.co.jp

 

粗い面(濃い色)で爪を削ってから、裏側の細かい面(薄い色)で爪の形をきれいに整えていきます。

大手ブランド品だけあってその使い心地は抜群なのに、コストパフォーマンスも優秀。

長期ユーザーが多いのも納得できるアイテムです。

 

また、爪を保湿する際に使用するキューティクルオイルですが、こちらはウカの「ネイルオイル」がオススメ。

 

出典:www.uka.co.jp

 

おしゃれ女子の間に絶大な人気を誇るこちらのネイルオイルは、種類が豊富で、自分の好みに合った香りを足元にまとうことができるおしゃれアイテム。

もちろん爪の保湿効果も抜群ですので、素足を見せるこの季節にぜひとも使用したいものです。

 

 

いかがでしたか?

セルフでフットネイルケアをしっかり行うと、ペディキュア映えもするので、サンダルを履くのが楽しくなっちゃいますよ。

この夏は、足先にも気を配って、周りに見せびらかしたくなるような素敵な素足を手に入れちゃいましょう!



関連記事

・シーン・タイプ別のおすすめネイル特集2016

・個性的から大人シンプルまでデザイン豊富!70年代風♪秋に向けたボヘミアンネイル

・横浜のおすすめネイルサロンまとめ♪2015秋の最旬ネイルができるサロン★