セルフ派ネイル女子の皆さん、フレンチや単色カラー、シールを使ったデザインはできるけど、ドットやグラデーションとなるとちょっと自信が無い・・・という方が多いようですね。 でも、今はアイテムをしっかり揃え、知識やコツを覚えておけば、練習次第でサロンに負けないネイルデザインが出来るんです☆ 今回は「セルフ派さん向け・ゆっくり解説」第一弾として、セルフで作るドットネイルの方法を詳しく、丁寧に解説していきます。 後半部分にはネイルデザインも集めてありますので、是非最後まで目を通してみて下さいね。

あると便利♪ドットネイルを作る時に持っていたいアイテム


 

1.ドットペン

 

出典:jp.pinterest.com

 

ドットネイルを作るならできるだけ持っていたいアイテム。

ネイルポリッシュのハケであの「点」を描くのは不可能。

ポタッと落としてできた!と思っても乾かしてみたら不格好・・・という事に。

 

最近ではドットネイルのためのアイテムがしっかり市販されています。

この「ドットペン」の先にネイルポリッシュをつけ、ちょんちょんと付けていくと驚く程キレイに仕上がりますよ。

 

大きなドットの場合は太い方、小さなドットをたくさん付けたい場合は細い方、と使い分けもOK。

ヘアピンや爪楊枝の頭でも代用できますが、100円ショップでも売っているアイテムですので、これからも使うなら買っておくと素早くキレイなドットネイルを作る事ができます。

オススメです。

 

 

2.穴の空いている絆創膏

 

出典:jp.pinterest.com

 

絆創膏には大抵、通気性を良くするために穴が空いています。

この穴がドットネイルには最適。

 

規則的に空いているので、このまま爪に貼って塗れば、その部分だけキレイなドットに♪

初心者さん向けのアイテムですね。

 

もうちょっと汎用性が欲しい時はドットペンでチャレンジしてみましょう。

 

 

3.ポスカ

 

出典:jp.pinterest.com

 

ペン先をポンポンとネイルに押し付けるだけで均等なドットが描けるポスカ。

こちらもかなり便利に愛用できます。

12色あるカラーリングはどれも魅力的な色ばかりです。

 

水溶性でも水に流れない特徴を持つポスカですが、ベースコートやベースカラーの上からポスカを使った場合は、必ず乾かし、上からトップコートを塗っておきましょう。

ネイルのもちはもちろん、ちょっとしたトラブルでの色移りや色落ちを防ぐためでもあります。

 

限定色も時々発売されているので、こまめにチェックしておくといいですね。

 

早速チャレンジ♪ドットネイルを楽しみながら作ろう!


 

1.ベースカラーをキレイに塗る

 

出典:jp.pinterest.com

 

クリアカラーやヌードカラー等、好みのベースカラーをキレイに塗って乾かしておきましょう。

ここまでは普通のネイルケアとカラーリングでOKです。

 

 

2.ドットペンや爪楊枝の頭で規則的にドットを置いていく

 

出典:www.cosme.net

 

ネイルポリッシュを少しだけキッチンペーパーやアルミホイルの上に出し、ドットペンや爪楊枝の頭に付け、ドットをネイルに配置していきます。

 

出典:masi-maro.com

 

まずは①②③のように、中心部分に等間隔に。

次に左右の①と②の間、②と③の間に④、⑤のドットを配置します。

 

この時、注意していただきたいのは、全てのドットの間が直線を引いたとき、同じぐらいの距離にある事。

この部分が規則的に出来ていないと、キレイなドットネイルになりません。

 

小さなドットを作る場合は、さらに縦の間隔を短くして、ドットとドットの間にまた配置する・・・という規則性を必ず持たせて配置していきましょう。

 

出典:www.cosme.net

 

絆創膏の場合はもっと簡単です。

ドットを置きたいネイルに絆創膏を貼り、上からドットカラーを塗り乾燥して剥がすだけ。

とりあえずドットをやってみたい!という場合はこちらの方が安全+早くキレイに仕上がります。

 

ただし、絆創膏はドットカラーが乾いてから剥がして下さい。

乾いていない状態で剥がすと絆創膏で擦ってしまい、ドットから色がはみ出てしまう場合があります。

後はトップコートを塗るだけですので、ここは慎重に。

 

 

3.トップコートをキレイに塗り、完成☆

 

出典:masi-maro.com

 

等間隔に置かれているキレイなドットネイルの完成です♪

トップコートをムラ無くキレイに塗って乾かしておきましょう。

     

セルフでもこんなに可愛い♡ドットネイルデザイン集


 

出典:jp.pinterest.com

 

シンプルにモノトーンのドットと半フレンチを組み合わせたオトナ女子向けのネイルデザイン。

ちょっとシックな分ドットは大きめに、クリアカラーの上からがいいですね。

 

全部ドットにしちゃうのはうるさい気がする・・・と思ったら、アクセントのように他のネイルデザインと組み合わせると想像以上に落ち着きます。

フレンチやベタ塗りのシンプルカラーがオススメです。

 

出典:jp.pinterest.com

 

パステルカラーを集めて上半分だけをランダムドット。

これならポスカでも簡単です♪

ランダム性の高いドットデザインはできるだけパステルカラーやヌードカラーだとしつこく感じず、柔らかい雰囲気を残す事ができます。

 

クリアカラーなら優しい色がベターですが、ベースカラーによっても組み合わせは変わってきます。

簡単オンリーワンドットネイルを目指すならこちらがいいでしょう。

 

出典:jp.pinterest.com

 

これからの季節ならこんなドットネイルも素敵です♡

あえて大小のドットネイルにする事で、降り積もる雪の風景を表しています。

 

ところどころにある雪の結晶はシールを貼ればOK。

冬やクリスマス限定のネイルデザイン、季節ならではのネイルデザインも楽しいですね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

難しそうなドットネイルも、アイテムや方法、コツをしっかり覚えておけばそれほどでもありません。

方法やコツを覚えたら、後は練習あるのみ!

是非マスター目指して頑張って下さいね。



関連記事

・最新トレンド“ミラーネイル”で周りと差をつけたネイルデザインを♡

・プチプラの王道『CANMAKE』を使って秋冬トレンドネイルを楽しもう♪

・ほっこり可愛い♡秋はニットネイルで愛らしい指先へ♪