オフィスでできるオシャレは限られるもの。 ネイルも例外ではありません。 ネイルに対して寛容でほとんどのデザインがOKなところもあれば、派手でない程度、そしてネイルNGなところまであります。 今回は、そんなオフィスネイルのネイルデザインについてご紹介します。 厳しさ別で分けていますので、自分の職場に合ったネイルを楽しんでみてください♪

ネイルNGなんです…→薄づきのピンクベージュネイルで手元をきれいに


 

淡いピンクならオフィスでも大丈夫!

セルフネイルでもぜひトライしてみてください♪

 

 

出典:up.myreco.me

mammynail@mammynail

 

ネイルがNGな職場に勤めている方におすすめなのが、ネイルをしているようには見えないピンクベージュ系、またはクリア系の単色ネイル。

ネイルを塗っているといいう感じはしませんが、爪がきれいなだけで手元がきれいに見え好印象を与えることができます。

 

また、ネイルサロンでは爪のケアを行ってくれるところもあります。

すっぴん爪だと、ケアをしているかしていないかの差が一目瞭然で分かってしまいます。

油断せずにケアを怠らないようにしましょう。

 

NGじゃないけど厳しめ…→単色ネイルがベースで ストーンをのせても◯


 

出典:up.myreco.me

ワンダーライン@wonder---line

 

ネイルにあまり寛容でない職場でいたら単色ネイルが無難。

色はピンク・ピンクベージュ・ホワイトのようなオーソドックスなものを選びましょう。

ストーンをさりげなくワンポイントでのせても可愛いです。

 

出典:up.myreco.me

Spangle@spangle

 

上の単色ネイルと似ていますが、ストーンを変えるだけでかなり印象は変わります。

単色ネイルとストーンを使ったネイルデザインにしようと思う方は、ぜひストーンにこだわってみてください。

 

出典:up.myreco.me

YOUANDNAIL@you.and.nail

 

ワンカラーでもグラデーションにすると一気にオシャレ度がアップします。

キレイな指先だったら、仕事をしていても気分が上がりますよね♪

 

出典:up.myreco.me

ジェルネイルサロンLACCA@yoyakulacca

 

グラデーションネイルにアクセントとしてシルバーのフィルムを加えています。

派手でないのに、上品で素敵なネイルデザインです。

 

普通くらいかな…?→誰からも愛されるフレンチネイルで上品に


 

出典:up.myreco.me

Spangle@spangle

 

ネイルに関して厳しくないとはいえ、派手すぎてもオフィスで浮いてしまいます。

そんな中フレンチネイルは男女受けが抜群のネイル。

嫌味がなくシンプルなフレンチネイルが人気です。

 

上司から見ても一番受けがいいのはホワイトフレンチでしょう。

一番オーソドックスですが、清潔感があり上品なネイルデザインです。

 

出典:up.myreco.me

kotomi1017@kotomi1017

 

ホワイトとショッキングピンクのフレンチネイル。

フレンチネイルなら少し派手な色でも目立ちすぎません。

職場的にOKなら、少し派手目な色に挑戦してみてもいいかもしれません。

 

出典:up.myreco.me

nailsalonKLI*キレイ*@nailsalon.kli

 

落ち着いて見せたいならグレージュカラーのような少しくすんだ色を使うこともおすすめです。

ライン上にさりげなくストーンをのせることでオシャレ度がアップしていますね♪

 

ネイルには寛容です!→派手すぎず、オシャレに見えるデザインを


 

 

出典:up.myreco.me

ネイルサロン ベル@nail.belle

 

ネイルに対して寛容で、周りでも多数の女子がしているのであればデザインに困ることもあまりないのでは。

しかしオフィスとプライベートの境界線は引きたいもの。

 

ベースの色を冒険しすぎないで、デザインで周りと差をつけてみてはいかがでしょうか。

例えば上のフレンチネイル。

ライン上にパステルカラーの花のデザインがちりばめられています。

派手ではないけど女性らしく、爪を見るたびにモチベ―ジョンが上がりそうです。

 

出典:up.myreco.me

YOUANDNAIL@you.and.nail

 

白とピンクを基調としたネイルデザイン。

よく見るとシュガーネイルやマーブルネイルが組み合わさっており、さりげなくオシャレに見せてくれます。

 

出典:up.myreco.me

dream♡nail@nagisa.tanaka

 

デザインで差をつける押し花ネイル。

ベースが派手でないので職場によってはオフィスでも通じます。

職場的に厳しそう…という方は、押し花の色合いを少し控えめにしてみていかがでしょうか?

 

 

いかがでしたでしょうか?

女性たるもの、オフィスでもオシャレを楽しみたいですよね!

決められた規則の中でも、可能な限りオシャレをしてみてはいかがでしょうか?



関連記事

・短い爪だってネイルは楽しめる!コンパクトネイルデザイン特集

・実はマニキュアで簡単にできちゃう♡セルフでできるグラデーションネイルの作り方

・浴衣美人は指先まで手を抜かない!周りに差がつく和柄ネイル♡