そろそろブーツの季節も終わり、軽やかなオープントゥが履きたくなりますよね。どうせならつま先もカラフルにして、華やかな足元を演出しませんか?

2017年春におすすめのネイルデザインは?


 

出典:www.instagram.com

 

今年の春におすすめするネイルデザインは、3つあります。

 

1つ目は、定番のフラワーネイル。

これまでも小さなお花を乗せたネイルが人気でしたが、今年は大きめのお花を乗せるのがトレンドです。

大胆に乗せることで、おしゃれな大人を演出できます。

足元から春を感じさせることができますね。

花柄のネイルシールも多くの店で取り扱っています。

 

2つ目はワイヤーネイル。

その名の通り、ワイヤーの形をしたパーツを使ったネイルです。

ハートや星座など、シンプルながら可愛いパーツが多いです。パーツをつくるのは難しいですが、最近ではワイヤーネイルに見えるネイルシールも販売されており、気軽に試すことができます。

 

3つ目はマーブルネイル。

このネイルは、ベースとなるカラーを塗った後、何色かカラーをランダムに乗せ、細い筆でベースカラーと馴染むように、混ぜて作ります。

グラデーションが美しく、パステルカラーやライトカラーに合うデザインです。

親指だけマーブルネイルにし、他の指は単色にすると、よりマーブルネイルが映えます。

 

トレンドカラーを取り入れよう!


 

出典:www.instagram.com

 

フットネイルは全身の中でも面積が小さいので、気軽にトレンドカラーを取り入れられるのも魅力的です。

 

まず今年最も注目されているのが、深海を思わせる「アビスブルー」。

上品で鮮やかな色で、単色で使っても十分華やかさが出ます。定番のホワイトと組み合わせたり、ゴールドのパーツやキラキラしたストーンを乗せたりするのもおすすめです。

 

春夏の定番といえばピンクを始めとするパステルカラーですが、今春一番注目されているのがイエローです。

明るいイエローをファッションに取り入れるのに抵抗がある人でも、ネイルなら取り入れやすいのではないでしょうか。

フレンチネイルや花柄とも相性がよく、相対的に肌を美しくみせてくれる効果もあります。

トータルコーデのワンポイントとしても効果的です。

 

塗る前に!爪のお手入れは大丈夫?


 

出典:weheartit.com

 

フットネイルをするのは今年初という人も多いはず。

冬の間に放置していた足の先を、ネイルする前にお手入れしましょう。

 

まず爪やすりで爪の大きさや形を整えましょう。

長さの目安は上から見たとき、つま先の皮膚がぎりぎり見えない程度です。

 

爪に対して約45°の角度にやすりを当て、一定方向に押して磨いていきます。

絶対にのこぎりを引くように、やすりを強く押したり引いたりしないでください。

両サイドの角を落とした、スクエアオフの形が理想的です。

 

自分で爪の表面を磨く人がいますが、爪が必要以上に薄くなってしまうことがあるため、セルフでやるのはやめましょう。

 

次に甘皮のケアです。

甘皮はばい菌や最近から爪を守る役割があるので、必要以上に取ってはいけません。

取っていいのは表面の薄皮のみです。

 

キューティクルリムーバーを爪の境目に塗り、時間が経ったら綿棒で優しく取り除きます。

最後にキューティクルオイルでトリートメントをします。これをすることで乾燥やささくれを防ぐほか、健やかな爪を育成することができます。

 

また足の角質はこまめに取り除きましょう。

肌の新陳代謝を妨げてしまいます。しかし一生懸命取り除こうとすると皮膚を傷つけてしまうので、お湯に足をつけて角質を柔らかくした後、フットファイルで優しくこすりましょう。

手で触った時に滑らかさを感じたら、そこでストップです。

クリームやオイルできちんと保湿しましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

オープントゥから覗くつま先は意外と見られているもの。

足の先までカラフルにして、完璧なトータルコーデを完成させましょう!



関連記事

・ほっぺだけじゃない♡きゅんとされる愛されチークネイル♡

・【2017年春】男性ウケも◎3月・4月にぴったりなフラワーネイル特集♡

・オフィスにもぴったり!上品可愛いヌーディネイル