近年「塗りかけネイル」というネイルデザインがどんどんと流行し始めてきています。 その名の通り「塗りかけたような印象のネイルデザイン」なのですが、これが思ったより可愛い! 抜け感もあってオシャレ!と大人気☆ そこで、今回はちょっと難しいと感じてしまいそうな「塗りかけネイル」のポイントやキレイに見えるコツ、オススメデザインも合わせてご紹介していきます! 最後まで是非ご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

不器用さんでも気軽にできる♪話題の「塗りかけネイル」とは?


 

1.誰でも手軽にできる☆ネイル初心者さんにオススメ

 

出典:jp.pinterest.com

 

芸能人が始めた事で一気に流行が始まったこの「塗りかけネイル」。

意味はそのまま「塗りかけているようなネイルデザイン」の事で、不完全なカラーリングや塗りムラ、ランダムな色味具合を楽しもう!という考え方の元で生まれた新しいネイルデザインです。

よく見かけるワンカラーやフレンチネイルは確かに美しく、手元を素敵に魅せてくれますが、ネイル初心者さんやちょっと細かい作業が苦手…という女子には割と高いハードル。

ワンカラーもはみ出てしまったり、フレンチの場合はガイドテープを使っても、ちょっとした加減でアーチが描けなかったりして、失敗してしまうと心から落ち込んで「二度とやらない」と思ってしまいがちです。

その点、この「塗りかけネイル」は、爪先や爪の中央に軽くカラーを乗せるだけ。

塗りムラやちょっとしたはみ出しも「遊び」の一種として捉えられるので、とても気軽に、楽しくネイルを楽しむ事ができます。

これからネイルを始めるけど、あんなにキレイにはできないと悩む女子の救世主となるネイルデザインとして、大きな注目を浴びています。

 

2.「こなれ」と「抜け感」重視!新しいネイルデザイン開拓に

 

出典:jp.pinterest.com

 

今までのネイルはいかに「キレイに塗るか」が最重要ポイントとしておかれていました。

実際、セルフではそこまでキレイに塗れずに、サロンに頼んでいるという女子も多いようです。

この「塗りかけネイル」は確かにキレイめも素敵だけど、ちょっと「抜け感」や「こなれ感」を出したい!と思っている、でも既存のネイルデザインだとやっぱりカッチリしてしまうと悩んでいるネイル女子にも好評☆

清楚系やキレイ系が万人受けする事は間違いありませんが、それだけでは息苦しくなってしまいますよね。

自分なりの素敵なネイルデザインで一日を過ごしたい!というオフ日にはもってこいのネイルデザイン。

既存のネイルデザインから一歩踏み出す事で、新しい何かが見えてくるのかもしれませんね。

 

アーティスティックにデザイン♪塗りかけネイルのポイント


 

1.「汚いネイル」に見えない工夫をしてみよう

 

出典:jp.pinterest.com

 

塗りかけネイルは手軽で簡単な反面、ちょっとしたデザインの差で「汚いだけ」「はがれているだけに見える」という評価にもなってしまいます。

特に男性は、元々ネイルに賛否両論な辛口な方々。

アーティスティックでオシャレにも見えるネイルにするためにも、ちょっとした工夫が重要なポイントとなってきます。

 

一例としては、ネイルは基本的に爪先からはがれます。

爪先の部分をあえて塗らない「塗りかけネイル」はリスクが大きいかもしれません。

キレイさを保つためにも、爪先部分は何かしらのカラーでしっかり塗っておきましょう。

これだけでも「汚い」というイメージは払拭できますし、しっかりネイルデザインと意識した上での「塗りかけ」なんだというのもわかります。

爪の中心部分から爪先に向けては何らかのカラーを乗せておくのが無難。

せっかくのネイルデザインですから、好感の持てるネイルに仕上げる事も意識してみましょう。

 

 

出典:jp.pinterest.com

 

ネイル上級者さんなら、ワンポイントとして塗りかけネイルをデザインするとワンランク上のネイルデザインに進化!

ベースカラーをいつも通りキレイに塗り、その上から好きなネイルカラーをランダムに塗り合わせていきます。

キレイなベースカラーはオシャレ女子にとって何よりの武器。

そこに「抜け感」をプラスするという意味合いで塗りかけネイルを使うと、また違うネイルデザインとして見る事ができますね。

できるだけ塗りかけネイルのカラーリングには統一感を持たせてみましょう。

バラバラの色味だと「煩い」印象になってしまいます。

2~3色のカラーを品良く塗りかけてみるのがオススメです。

 

ハイランクのネイル女子に♡塗りかけネイルでオシャレネイル


 

出典:jp.pinterest.com

 

今年から流行しているアースカラーで統一されたネイルデザインです。

肌馴染みの良いカラーで統一され、しっかりと塗りかけネイルがオシャレなデザインとなって、抜け感やオトナ女子の雰囲気が演出されていますね。

全てを塗りかけネイルにするのではなく、左右1本ずつにワンカラーのベタ塗りが入っているのもポイント。

これがあるだけでも、塗りかけネイルで指摘されがちな「きちんと感」も出て、汎用性も高くなってきます。

 

出典:jp.pinterest.com

 

こちらは逆パターン。

ワンカラーでまとめ、塗りかけネイルをアクセントとして使い、オシャレ度がさらにUPしています。

ブルートーンで統一しながら、塗りかけネイルにほんの少しきらめくゴールドが素敵。

他のワンカラーも品良くまとめられ、塗りかけネイルが強調されるようにデザインされています。

上品ながら優しい雰囲気はどんなシーンにも使えますし、これからの季節はブルーやグリーンといった寒色系も毎年流行するので、こんな形で取り入れるとファッションやメイクにも気軽に取り入れる事ができそうですね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

話題の「塗りかけネイル」ほんの少しの工夫とセンスで、今までのネイルデザインにもオシャレに取り入れられる新鮮なデザインとなっています。

上手く使っていきたいですね。

是非参考にしていただき、これからの季節でも塗りかけネイルを楽しんでみて下さいね。



関連記事

・【春きゅんネイル♡】さくらんぼ?いちご?乙女度上がるフルーツを指先に♡

・「#ブライダルネイル」で厳選!幸せ溢れる花嫁ネイル♡お呼ばれネイルもご紹介♪

・【動画あり】キラキラ輝く指先へチェンジ☆オーロラネイル