近年のネイルデザインはカラーはもちろん、デザインのバリエーションも豊か。でも、セルフネイルとなると途端に選択肢が減ってしまい、やり尽くしてしまった・・・と感じているネイル大好き女子も結構多いようですね。 そんな「何か新しいデザインに挑戦したい!」という方に、今回は「ユニコーンネイル」と呼ばれるデザインをご紹介します☆ ミラーネイルに続いて、新たな質感とデザインに新風を吹き込む素敵なデザイン♪是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

指先が虹色に♡話題の「ユニコーンネイル」とは?



出典:jp.pinterest.com


去年の秋から大流行していたのは「ミラーネイル」と呼ばれるネイルデザインでした。

メタリックな色調と輝きを持ちながら、カラーリングとデザインで多種多様なオリジナルネイルが簡単に出来上がるのが人気の理由となっていたようです。


2016年のミラーネイルから進化したのが、2017年から流行が始まっている「ユニコーンネイル」。

ミラーネイルとの違いは、光の当たり具合や加減でネイルの色が虹色に輝き、何とも言えない神秘的な雰囲気を演出している部分です。

架空の動物である「ユニコーン」の角が虹色である事から名付けられたネイルデザイン。

こちらも、ミラーネイルと同じく特殊なパウダーを使うだけの簡単&オシャレなネイルデザインとなっています。


これからの季節にもたっぷり使える、季節を問わないデザインですので、ネイル大好き女子なら是非マスターしておきたいですね☆


セルフで楽しもう♪ユニコーンネイルの簡単なデザインテク



1.キレイにベースカラーを塗り、トップコート直前まで仕上げる



出典:jp.pinterest.com


ここまでは一般的なネイルカラーの塗り方と同じ。

爪をキレイに整え、ベースカラーを塗っておきます。

ネイルデザイン全般に言える事ですが、とにかく「下準備」でネイルデザインのクオリティは段違いの変化を見せます。


爪の表面をしっかり磨き、ベースコート→ネイルカラーをムラ無く塗っていきましょう。



2.アイシャドウ用のチップでユニコーンパウダーを塗っていく


出典:jp.pinterest.com


ユニコーンパウダーは光で様々な輝きや色味を見せる分、粒子が細かく、指で塗るのは難しいようです。

また「塗りムラ」が出てきてしまうのも問題。

ここは女子なら使い慣れているアイシャドウチップでネイルにパウダーを重ねていきましょう。


ある程度カラーとパウダーが馴染めばOK。

ここで既に美しいきらめきが指先に宿っているはずです♡



3.トップコートを塗って完成!


出典:jp.pinterest.com


しっかり厚みを出し、長持ちさせるためにもトップコートはしっかり念入りに。

マットタイプやネイルのツヤ感をあえて消すような仕様のトップコートではなく、ぷっくりと膨らむようなツヤ感重視のトップコートをチョイスしておきましょう。


できれば二度塗りしておくと安心。

ちょっとした事でトップコートが剥がれてしまうと、中のパウダー部分も取れてしまい、悲しい結果となってしまいます。

せっかくのデザインですから、長く楽しめるような工夫もしておくといいですね。


バリエーション豊か☆ユニコーンネイル満載カタログ



出典:jp.pinterest.com


ユニコーンネイルの基本的なデザインです。

全体的にパウダーを使って柔らかくも幻想的なネイルに仕上がっています。

重要なのはベースカラー。

この部分をどんな色にするかによっても全体的なイメージが変わってきます。


今年から流行しているパステルカラーはもちろん、ちょっと深めのグリーンやボルドーだと落ち着いた印象になりますし、夏に向けて毎年流行しているトルコブルーやサンドベージュも素敵。

まずは定番デザインでチャレンジしてみて下さい。


出典:jp.pinterest.com


こちらはアクセントとしてユニコーンネイルを使っています。

ちょっと全部の指だとうるさいし子供っぽい・・・と感じてしまうなら、ベージュやブラウンといったヌードカラーにユニコーンネイルを組み合わせると、大人女子の雰囲気にもピッタリ合わせる事ができます。

「流行を拒むのではなく、受け入れる」のが今時の大人女子。

クールに取り入れて愛用していきたいですね。


出典:jp.pinterest.com


応用編もご紹介していきます。

こちらのユニコーンネイルのベースカラーはホワイト。

その分、ユニコーンパウダーの量を増やして虹色の輝きを強調したり、大胆なモチーフやストーンの配置でおしゃれ感を出しています。

ユニコーンネイルのデザインに慣れてくると、自分の指先に合った量や色味が調節できるようになってきます。

ベースカラーやパウダーの量を調節できるようになったら、大胆なデザインにしてみると、垢抜けたデザインへと変わります。


デザインの工程が簡単な分、汎用性も高く、アイディアでどんどんと無限にデザインが広がっていくのがユニコーンネイルの強み。

楽しみながら、「自分だけ」のユニコーンネイルを探してみるのも楽しいですよ♪



いかがでしたでしょうか?

ちょっとした工夫で無限大のデザインとカラーリング、きらめきを指先に閉じ込める事のできる「ユニコーンネイル」。これから大ブーム、大人気の予感がします。

是非参考にしていただき、これからのネイルを楽しむ一端にしてみて下さいね。



関連記事

・INTEGRATE×旬カラー15色♡350円で叶う、レディな指元。

・セルフ派さん必見♡うるツヤ可愛いシロップネイルの魅力とは?

・ミラーネイルが進化した!じわじわ人気がきている「ユニコーンネイル」ってな に?