おしゃれが楽しい季節、秋!ネイルのおしゃれも忘れずに取り組みたいところです。どんなデザインがいいかな?と迷っているあなた!レディを格上げするレースデザインのネイルはいかがでしょうか?

レディ度をアップさせるネイルデザインって?


 

出典:森上郁美 @ikumimorigami

 

まだ暑い日が続きますが、いよいよおしゃれを存分に楽しめる秋がもうそこまで近づいてきましたね。

ファッション、ヘアスタイル、メイクなど楽しめるおしゃれは様々ですが、ネイルのこと、忘れていませんか?

 

ネイルもおしゃれの大事なひとつ!

デザイン次第で雰囲気がぐっと変わるものですよね。

反対に、ケアされていない爪先はガサツな印象を与えてしまうかもしれません。

しかし、ネイルデザインも本当にたくさんありますし、色の選び方も実をいうとよくわからない…という方も多いのではないかと思います。

 

そこで、今回は秋に向けてレディ度を格上げできる、そして簡単にできちゃうネイルデザインをご紹介していこうと思います。

 

レディを格上げするのはレース!


 

出典:ワンダーライン@wonder---line

 

花柄やハート柄など女性らしいデザインはたくさんありまずが、今注目したいレディ格上げデザインは、レース柄なんです!

レース柄といえば、華奢で繊細な印象を与えますよね。

ベースに淡い色を塗って、上からレース柄を重ねると一気におしゃれ上級者に見せることができますよ♪

 

でも、細かくてたくさん模様があるレース柄を自分で描くのは本当に大変なんじゃ…そう心配する方もいることでしょう。

たしかに、レース柄を自分で描くとなると時間も手間もとってもかかってしまいます。

 

しかし、時短できちゃうグッズを使えば、自分でも手軽にレース柄ネイルを楽しむことができますよ!

そのアイテムは、ネイルシールやネイルスタンプです。

100円ショップでも手に入るネイルシールやネイルスタンプで、レース柄を爪に簡単に作り出すことができるのです。

 

ネイルシールは、爪にベースのカラーを塗ります。

女性らしさを出すならば、ピンクやベージュ、ホワイト系などの淡い色がおすすめですが、秋が深まってくると、赤やネイビー、ワインレッドなどの濃い色も映える季節になります。

その日のファッションに合わせて、ベースの色を選んでみてくださいね。

 

ベースの色が乾いたら、ネイルシールを爪に貼りましょう。

全ての指の爪に貼るよりも、薬指だけなど、特定の指の爪に貼ってあげると、とてもあか抜けて見えますよ。

ネイルシールを貼ったら、はみ出た部分をカットして、仕上げにトップコートを必ず塗ってくださいね。

これで持ちもよくなります。

 

ネイルスタンプでも楽しめるレース柄ネイル


 

出典:mariko mori@mo6ma22

 

ネイルスタンプでレース柄を転写する場合も、まずは爪にベースになるカラーを塗っておきましょう。

写真のように、レースをあしらいたい爪以外にベースの色を塗って、レースの部分はレースのみにするというのもおしゃれですよね。

 

ベースの色が乾いたらネイルスタンパーに、転写したい部分を移しましょう。

スタンピングネイルは爪に転写するまでの時間が素早くなければいけませんが、慣れるとスムーズにできるようになりますよ♪

スタンパーを爪に押し当てて転写したら、爪からはみ出た部分は、除光液を付けた綿棒などで優しくふき取っておいてくださいね。

 

転写したレース柄が乾いたら、またしっかりとトップコートを塗ってください。

仕上げにパールやブリオン、ラインストーンを組み合わせるとさらにGOODです!

少し時間はかかってしまいますが、ベースのカラーを一色のベタ塗りにするのではなく、マーブル柄ネイルやグラデーションネイル、フレンチネイルなどと組み合わせてもおしゃれの幅がぐっと広がりそうですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

おしゃれをいっぱい満喫したい秋にぴったりのレースデザインのネイルでした。

レディを格上げして、秋を思いっきり楽しみましょう!



関連記事

・オフィスでもネイルをしたい…!厳しさ別オフィスネイルデザイン11選

・【池袋編】おすすめネイルサロン♪質の高いジェルネイルができるサロンまとめ☆

・【2017年夏版】トレンドと写真映え重視♡フォトジェニックなネイルデザイン集