年齢を重ねてアラフォーになった今、ネイルは若すぎるかな?と敬遠しているあなた。 全くそんなことはありませんよ! せっかく女性らしさが表れる手なので、大人には大人のネイルで上品なデザインを試してみませんか? これから紹介する12選は、どれも大人だからこそ似合うデザインなのでおすすめですよ♡

オフィスにもぴったりなヌーディー系カラー


 

出典:nailsalonKLI*キレイ*@nailsalon.kli

 

青みのあるピンクですが、少しくすみがあるので若すぎるデザインにはなりません。

境目をはっきりさせずグラデーションのようにすることでより上品な印象になります。

ワンポイントのハートもチラ見えで大人でも取り入れることが出来ます♡

 

出典:ワンダーライン@wonder---line

 

爪先にラメ、根元にはストーンで華やかながら控えめな印象に。

シルバーで統一することでスマートな印象になりますね。

ベースカラーにパープルがかったグレーを使っているので、クールになりすぎず女性らしさも演出しています。

 

出典:nailsalonKLI*キレイ*@nailsalon.kli

 

ベージュが強めのピンクベースで素の爪が綺麗な印象に。

爪先のゴールドも全ての爪にせず、尚且つ細めのライン状に入れていることで逆にデザイン性が高く見えます。

ゴールドのアクセサリーとの相性も抜群ですよ♡

 

大人ネイルの定番!グレー系カラー


 

出典:Nails CK@cknailsck

 

グレーベースに大理石のようなアートをすることで高級感UP♪

その他の爪もラメやパールでよりゴージャスに仕上がっています。

ラメが敢えてゴールドなのがポイントになって、お互いのカラーを引き立たせますね!

 

出典:森上郁美@ikumimorigami

 

マーブルカラーもグレーだと上品な印象に。

柄との境目にラメやストーンをのせることで煌びやかになります。

シンプル過ぎるのに飽きた人にはぴったりですね♡

 

出典:Nails CK@cknailsck

 

同じグレーでも、こちらはベージュが強いグレーです。

暗めでくすみの強いカラーは、一見すると重苦しい印象になりがち。

そこでゴールドラメやシルバーのパーツを使うことで明るくなり、軽やかな大人なデザインにしています♡

 

深めのカラーが大人っぽい


 

出典:KMK@ks_nail_accessory

 

色っぽいボルドーとブラックの草花のデザインが大人っぽいデザイン。

柄がブラック、ベースがベージュなのでモダンで洗練された印象に。

パールで女性らしさも忘れずにね♡

 

出典:nailsalonKLI*キレイ*@nailsalon.kli

 

グリーンとイエローのコントラストが綺麗なネイル。

明るく派手なイメージのイエローも、イチョウのような色を使うことで自然と馴染みます。

グリーンも深めな色で大人でも挑戦しやすいカラーネイルですね♡

 

出典:Nails CK@cknailsck

 

べっ甲×深紅が似合うのは大人の特権!

若い人には難易度が高そうなデザインも、こなせちゃいますよ♡

赤が暗めなので、べっ甲は敢えて明るめにすると指先が暗くなりすぎません。

 

上品でも可愛らしさを忘れず


 

出典:Nail Salon Cerise@eternity

 

グレー×パープルがエレガントなデザイン。

ラメラインと三角のパーツで遊び心も忘れません♡

 

出典:KMK@ks_nail_accessory

 

ガーリーなイメージのあるレースも合わせる色を工夫すると、こんなにも上品になります。

先ほどのデザインと同様、パープルが効いたデザインです。

パープルは高貴な印象を与えてくれますよ♡

 

出典:ワンダーライン@wonder---line

 

ベースカラーをピンクベージュにすることで大人可愛い印象に。

レースとパールで可愛らしさもありますが、全体的に馴染みの良いカラーなので浮いてしまうこともありません。

たまにはこんな甘めネイルも良いですね♪

 

大人上品ネイルのポイントは?


 

出典:taka/adobestock.com

 

たくさんのデザインをご紹介しました!

とはいえ、これ以外にも色々なデザインを楽しみたいですよね。

そこで、この他のデザインに挑戦したい時に押さえておきたいポイントを2つご紹介します!

 

・ベースにはくすみカラーor深めカラーをチョイスする

原色系のパキっとしたカラーは大人にはどうしても派手になりがち。

使いたい場合は、全体に使うのではなくポイント使いがおすすめです!

 

・パーツやアートは爪の一部or指3本まで

全体を煌びやかにアートしたり、ゴテゴテのパーツをつけたりすると上品な印象とは離れてしまいます。

爪の一部だけにするか、アートをする指としない指と分けるとメリハリがついて上品になりますよ!

 

 

いかがでしたでしょうか?

たくさんあったので、どのデザインにしようかワクワクしてきますよね♡

是非、大人に合った上品なネイルを楽しんでくださいね♡



関連記事

・新しいデザインなのに懐かしい☆個性的なのにおしゃれなレトロモダンネイルがおすすめ!

・デート前に仕込みたい♡女らしさを格上げ!華奢見えネイルデザイン10選

・2017年は塗りかけネイルが定番に!やり方からおしゃれに見えるコツまで大特集♡