春は新生活をスタートされる方も多い季節です♪新社会人の方は意外と悩ましいのがオフィスネイルの問題。身だしなみに厳しい職場でも好印象を持たれるネイルを心がけたいものです。新入社員らしい、上品なオフィスネイルのデザインをご紹介しましょう♡

オフィスネイルは色浮きしない上品さがカギ♡

 

 

どこまでのネイルデザインが許されるかはそれぞれの職場によっても異なりますね。最初は職場の許容範囲をリサーチすることが肝心です。

 

特に新入社員の場合は、どの先輩や上司にも好印象を持たれるような、上品なネイルを心がけましょう♪ 長すぎる爪や鮮やかすぎるカラー、派手なデコレーションなどは避けるべきネイルデザインと言えそうです。

 

基本は肌なじみの良い上品カラーを選んで、シンプルに仕上げるのがおすすめですよ♡

新社会人におすすめの、オフィスネイルデザインを見ていきましょう!

 

1.まずは単色のシンプルネイル

 

 

何も塗らない素の爪よりは、ネイルを塗ったツヤ感のある爪の方が美しく見えますね♪

 

爪の色に近いピンクベージュなら、若々しく健康的なイメージで誰からも好印象を持たれるネイルです。 爪もこのくらい短めに整えておく方が、清潔感がありますね♡

 

職場での最初の挨拶がある時などは、このくらい控えめなネイルにしていった方が良いかもしれません。

 

2.落ち着いたピンクベージュのワントーンネイル

 

 

ピンクベージュは落ち着いた手元に見せてくれる上品カラーです。

 

肌浮きしにくくダークカラーのスーツや制服などにも合わせやすいですよ♪

学生時代とは違う、社会人としての落ち着きを見せたい時には、大人っぽいピンクベージュを選んでみてくださいね。

 

3.ヌーディなグラデーションネイル

 

 

爪の根元はルーセントで、爪先に向かって程よい血色カラーのグラデーションを付けたネイルです。

 

自爪を活かしているのでナチュラルな仕上がり感になり、新社会人らしい初々しさもありますね♡

グラデーションの幅を太めにすれば、色味を感じる部分が増えてより華やかな仕上がりにもなります。

 

4.さり気ないラメネイル

 

 

ベースはややルーセント感のある優しいピンクで仕上げ、薬指の1本にだけ繊細なラメを重ねています。

 

遠目に見るとピンクのワントーンに見えるくらいに、ラメのボリュームを控えめに調整するのがポイントです。

 

5.上品なパールネイル

 

 

ピンクベージュのワントーンネイルに、ポイントで左右1粒ずつのパールを配した上品ネイルです。

パールならアクセサリーを付けているような気品のある雰囲気に感じられますね♡

 

6.繊細なニュアンスラメネイル

 

 

爪の色に近いピンクネイルに、爪の根元と爪の先にラメをさっと塗って仕上げたネイルデザインです。

 

繊細な輝きを放って、シンプルネイルながらもニュアンスを与えてくれますよ♡

華やかになりすぎないよう、ベースのネイルカラーと同系色のラメを選ぶのがポイントです。

 

7.上品なスタッズネイル

 

 

こちらは派手になりすぎないデコレーションデザインです。

 

ベースカラーは落ち着いたワントーンのラベンダーベージュを塗り、爪を囲むようにスタッズを付けています。

 

スタッズを付けるのは片手に1本程度に抑えておきましょう。

小さめのスタッズをセレクトすれば、高級感があり上品なデザインに仕上がりますよ♪

 

8.可愛らしいピンクネイル

 

 

ネイルにそこまで厳しくない職場なら、女の子らしい可愛らしさを感じるネイルデザインもおすすめです♡ ベースカラーにはルーセントなピンクをセレクトして清楚な雰囲気に仕上げましょう。

 

爪の先にネックレスのチェーンをかけたような繊細なデザインですね♪

ワンピースやフレアースカートなど、女性らしく優し気なコーディネートに似合うネイルです。

 

 

いかがでしたか? ネイルが綺麗だと、気分が乗って仕事まではかどりそうですね。まずはシンプルネイルからスタートし、職場の環境に合わせてアレンジしてみてください♪

 

関連記事

・新生活スタート!新社会人におすすめ好印象オフィスネイル8選

・新生活スタート!新社会人におすすめ好印象オフィスネイル8選

・新生活スタート!新社会人におすすめ好印象オフィスネイル8選