私たちの肌は多くのストレスにさらされています。内からくるものもあれば、外からくるストレスもあります。特に夏の時期は紫外線も強く、お疲れ肌になっていませんか?疲れて傷ついた肌を癒してくれる、お肌に優しいコスメをご紹介します。

肌ストレスには二種類ある?

 

 

肌ストレスには大きく分けて「内的ストレス」と「外的ストレス」があります。肌はとても敏感なので、精神トラブル、体調や食べたもの、生活習慣などの影響を容易に受けてしまいます。

 

内的ストレスというのは体内にストレスの要因があるものを言います。

 

例えば睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、代謝不良、食生活の乱れ、人間関係の悩みなどがこれに当たります。 内的ストレスによる肌荒れをケアするには、まず生活習慣から見直し、足りてない栄養素を補ったり、リラックスして休むことが大切です。

 

外的ストレスというのは、外から肌に与える悪影響のことです。

 

例えば紫外線、排気ガス、エアコンの風による乾燥、ブルーライト、劣化したコスメを使う事、間違った方法での洗顔などです。すべてを排除することはできませんが、肌に優しいコスメを選んだり、紫外線防止や洗顔の正しい知識を身に着けることでストレスを軽減させることが出来ます。

 

敏感肌、お疲れ肌さんに使ってほしい♡肌に優しいコスメとは?

 

ディセンシア アヤナスシリーズ 

 

 

<商品> 

ポーラオルビス ディセンシアアヤナストライアルセット /初回限定価格1,371円(税抜)

 

敏感肌ケアと言えば「ポーラオルビス」と言われるほど、独自の調査研究をもとに作った敏感肌専用のコスメには定評があります。

 

このアヤナスシリーズには化粧水の他に、美容液、クリームもあり、全部セットで使うことで高い効果が期待できます。まずはトライアルキットから始めましょう。

 

研究で肌がストレスを受けると、肌表面の体温が低下し、肌バリアが弱まることが分かっています。肌バリアが弱まると外的ストレスの影響を受けやすく、ますます肌荒れが進みます。

 

アヤナスシリーズにはなんと肌トラブルをバリアする成分が配合され、ストレスに強い肌に作り上げてくれます。肌に潤いを与えるのは当然の他、血行を促進して肌温度を上昇させ、コラーゲンやヒアルロン酸の生産を促進します。 ストレスで弱った肌をケアするだけでなく、さらに肌をパワーアップさせてくれるシリーズです。

 

ディセンシアサエルシリーズ

 

 

<商品>

ポーラオルビス ディセンシアサエル トライアルセット /初回限定価格1,371円(税抜)

 

同じくディセンシアから発売しているサエルシリーズは肌ストレスを受けるとシミが通常の1.3倍も多いことに注目しました。ストレスを受けると体内の活性酸素を活発にし、老化を早めてしまうのだとか。

 

このサエルシリーズはストレスで弱った角層をケア、メラニンの生成を抑えてシミを薄くして、透明感のある肌に仕上げてくれます

 

ストレスケアしつつ、シミ対策もしてくれる優れもの。美肌になりたい人におすすめの商品です。

 

イハダ 薬用ローション

 

※写真はイメージです。

 

<商品>

資生堂 イハダ薬用ローション /1,500円(税抜)

 

とろみの強いテクスチャーで肌に蓋をし、肌水分を逃がしません。高精製ワセリン配合で肌の潤いバリアを強め、外的ストレスから肌を守ってくれます。

 

また抗肌荒れの有効成分が配合されているので、何度も繰りかえす肌荒れや乾燥を根本から改善してくれます。 すでに肌にひどいストレスを受けている人にオススメです。

 

米肌 肌潤化粧水

 

 

<商品>

KOSE 米肌 肌潤化粧水 /5,000円(税抜)

 

肌ストレスを悪化させる原因は何と言っても乾燥。肌がしっかり潤っていれば、肌バリアが守られ、少々の外的ストレスにも抵抗することが出来ます。

 

乾燥肌の方に使っていただきたいのがこの「米肌シリーズ」。 敏感肌の人も使える、しっとり化粧水です。ライスパワーで肌のきめを整え、表面のごわつきや乾燥による毛穴のふくらみを改善し、ふっくらモチモチの肌に導きます

 

とろみがあるのにつけた後はサラッとしていて暑い時期にも使いやすいのが良いですね。

 

iniks センシティブディープモイスト ローション

 

※写真はイメージです。

 

<商品>

マルホ iniks センシティブディープモイスト ローション /3,700円(税抜)

 

皮膚科も勧める敏感肌、乾燥肌さん用のローションです。肌バリアが弱まり他の化粧水では肌がヒリヒリするという重度な人も使っている商品です。

 

テクスチャーはとろみがあり、高保湿して肌バリアを強めます。肌のストレスがマックスで他の化粧水は使えないという人は、試してみる価値あり!

 

現代女性は日々ストレスにさらされています。心だけでなく、肌へのダメージも相当なもの。体内から改善できるところは改善しつつ、加えて外的ストレスから肌を守りましょう。コスメをこだわってストレスに抵抗できる、強い女性を目指しましょう!

 

関連記事

・目指すは憧れの韓国アイドル!水光肌メイクで作る透明感でトレンド顔に♡

・朝のひと手間で夜まできれい!崩れないベースメイクのテクニック

・夏は肌トラブルが起きやすい季節!”汗あれ”に要注意!