昨今、食べ物も衣類も、そして、コスメも空前のオーガニックブーム。肌に優しいと聞けば、手が伸びるのが人情というもの。しかし、闇雲にオーガニック&ナチュラルコスメに飛びついては、自分の肌に合わず肌トラブルを引き起こす可能性があります。そこで、今回はオーガニック&ナチュラルコスメを使用するにあたっての注意点をご紹介します。

【オーガニック&ナチュラルコスメを使用するにあたっての注意点】

肌に優しい、よく売れている、雑誌に載っていたなどの理由で購入することも多いコスメ。確かにそういったきっかけは、運命のコスメとの出会いに繋がる場合もあります。しかし、実際に手を伸ばす前に考えてほしいこと、それは、自分のニーズに合っているかどうか、また、自分の手持ちのコスメや肌との相性がいいかどうかということ。
そこで、購入する前にまず自分の肌の状態を知り、必要なケアを見極めることが大切。そして、できれば最初は現品から使用するのではなく、サンプルを試す、店頭のテスターで使用感や肌にトラブルが出ないかどうか確認しましょう。肌トラブルが起きないかどうか見極めるには即商品を購入するのではなく、腕などにつけて数時間様子をみる、日を置いて購入するのが◎。慎重にコスメを選びましょう。

ケミカルなメイクアイテムにオーガニック&ナチュラルコスメのクレンジング剤を使用する
最も注意したいのは、メイクアイテムは合成ポリマーや合成界面活性剤などを化学物質を多く配合しているコスメを使用しているのに、クレンジングはオーガニック&ナチュラルコスメを使用しているケース。ピタッと密着したメイクをしっかりと落とし切れていない可能性があります。

肌に負担をかけずにメイクや汚れを落とすことは大切なことですが、それ以上に大切なのは、メイクや汚れをしっかりと落とすこと。そのため、クレンジング剤を選ぶ時は、必ず手持ちのメイクアイテムを落とす洗浄力があるかどうか見極めて購入することをおすすめします。


オーガニック&ナチュラルコスメだからといって肌に優しいと信じるのは危険!
オーガニック&ナチュラルコスメと聞くと、自然由来のもので作られていて肌に優しい、そんなイメージを持ちますよね。しかし、自然由来の素材を使っていてもそれらの素材を化学合成していれば必ずしも肌に優しいとはいえず、中には、オーガニックと謳っていてもその中身はほとんど化学合成された成分で作られているものもあります。つまり、オーガニック&ナチュラルコスメのすべてが肌に優しいワケではないということを知っておく必要があるのです。そのため、私たち消費者は商品の名前や販売しているショップの雰囲気に惑わされるのではなく、どの成分がオーガニックで、どの成分が無添加なのかなど、商品の中身を確認して購入するのがベストです。

アトピーなどアレルギー症状のある人の使用には注意が必要
オーガニック&ナチュラルコスメには、植物由来成分が多く配合されている傾向にあります。そのため、化学物質を多く配合しているコスメと比較して、肌に負担をかけない印象を受け気軽に手をのばしがち。しかし、植物由来成分を多く含んでいると、それらの成分にアレルギー反応を起こしてしまうケースもあります。アトピーなどアレルギー症状のある人、肌が敏感な人は配合されている成分を確認し、慎重に商品の購入を検討する必要があるでしょう。


【オーガニック&ナチュラルコスメに限らず新しいコスメを使用する上での注意点】
これはオーガニック&ナチュラルコスメに限ったことではありませんが、肌への優しさを追求したいならどんな成分を避けたいのかを考え、それらが配合されていない商品を選ぶようにすることも大切です。
また、新しい商品に手をのばす際は、ラインで一気に変更するのではなく、少し時間をかけて1品ずつシフトしていくと肌への負担を軽減できるだけでなく、新しい商品を導入したことによって肌がどのように変化したのかを見極めやすくなるでしょう。

コスメとの出会いも一期一会。運命のコスメを見つけるために、自分のスタンスをしっかり持って、慎重にコスメ選びをしてはいかがでしょうか。



fd400640



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews
ウーマンニュース-)