メイクってTPOに合わせて変える事のが普通ですよね?
会社にしていくメイクと合コンに使うメイク、普段使いのメイクにデートメイク、いろんな場面でいろんなメイクを使うはず。
いろんなメイクをしないといけないので、当然、コスメもたくさん持っているのは当たり前。

でも、そんなにたくさんのコスメ、すべて使い切るのは難しいですよね?
なので、たいていの人は、また次の機会にでも使おう♪としまい込んでいるのではないでしょうか?

だけどちょーっと待って!
コスメにも使用期限と言うものが存在するって知ってましたか!?
使用期限が過ぎたコスメを使うと、お肌のトラブルが起きる可能性大です。

「このコスメ、いつ買ったっけ?」「高いからもったいなくてしまい込んでたのを忘れてたわ」なんて言う恐ろしげなものは処分しましょう!
もったいないもったいないと古いコスメを使って肌トラブルを引き起こすよりも、新しいものを買った方が後悔は少ないですよ。

☆コスメの使用期限は約半年!?

コスメの使用期限ってあんまり表記されてないんですよね。
なので、使用期限がいつなのかをはっきりとわかっている人って少ないと思います。
目安としては、開封してあれば半年、未開封だと3年程度くらいが期限です。
そして、添加物入りの化粧品よりも無添加化粧品のほう、涼しいところに保管しておいたものよりも暑いところに置かれていたもののほうが劣化が早く進みます。
特に手作りの化粧品は冷蔵庫などに入れるなどしてきちんと保管するようにしましょう。(市販品は入れないほうが良い)

☆ベースメイクや基礎化粧品はワンシーズン使い切りが理想的

ベースメイクや基礎化粧品はワンシーズンから1年ほどで買い換えるのが理想的です。
特にリキッドファンデーションは水分が多く含まれており劣化が早いので、早目に買い換えたほうがいいでしょう。

アイシャドウや口紅はもうちょっと長く持つようで、2年ほどは大丈夫。
でも、きちんとした保管をしていないと、「まだいける!」と思っても実は腐ってました、なんてこともあるかもしれません。
いつ買ったものなのかをきちんと把握し、消費期限が切れたものは思い切って処分するようにしましょう。

一番注意しなければいけないのはマスカラとアイライナー。
マスカラやアイライナーは実は消費期限が2~3か月と短い商品なのです。
と言うのも、使用時にはずるずる出し入れし、バクテリア流入のチャンスがいっぱいなうえ、使用場所は雑菌の繁殖しやすい目。おまけに液体なので、バクテリアが繁殖するにはもってこいの化粧品なんですよね。
ですので、マスカラとアイライナーは特に注意して頻繁に買い換えるようにしましょう。

☆期限切れ化粧品が老化を早める!?

化粧品に含まれる油分が酸化すると、様々な肌のトラブルが引き起こされます。
その一つが【老化】
酸化した油分が肌につくと、シミや色素沈着、くすみの原因になることも。

また、雑菌が繁殖した化粧品を使い続けると、バクテリアなどが毛穴から侵入、肌のかゆみやニキビなどの原因にもなり、お肌のダメージにつながります。

綺麗にしたい!と思って化粧品を利用しているのに、逆効果になってしまっては元も子もありませんよね?
せっかくお肌の手入れをしているのですから、その効果がしっかりと生きるようにしたいもの。
デリケートな肌のためにも、化粧品の鮮度も考慮しましょう。
そのためには、いつ買った化粧品なのかをしっかりと把握して、使用期限が来たら思い切って捨ててしまえる勇気が必要ですね。
大切な肌のためにも、消費期限を守って安全な化粧品を使うようにしてください。


PAK86_okesyouhin-thumb-1000xauto-16058


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)