女性が老けて見られる原因は、しわやしみ、その他に顔のたるみが原因とされています。 顔のたるみは、年齢を重ねてからと思ってる人が多いですが、実は20代から始まっているとも言われているのです。
お肌の曲がり角が、今では18歳前後といわれているので、この事実は受け止めたくないかもしれませんが、仕方のないことかもしれません。

お肌のたるみ予防のための商品は、世の中にはたくさん出回っています。
基礎化粧品や、サプリメントなど、リフトアップと名が付くものは、ほとんど試したことがある筆者ですが、外側から補うことよりも、やはり内側からの刺激が必要なのではないかと感じてきました。
今回は、内側からの刺激、つまりは針治療による、たるみ解消方法をご紹介していきたいと同時に、なぜ顔は、たるんでいってしまうのか、くすんでいってしまうのかというお話も一緒にしたいと思います。

まずは自分の顔はたるんでいるか、たるみのサインチェックをしていきたいと思います。

1.頬の毛穴が楕円形に目立って来ている。
2.下瞼に影クマができている。
3.口の横のほうれい線が、笑っていないのにハの字型に目立って来ている。
4.無表情の顔のとき、自然に口角が下がって来ている。
5.輪郭がぼやけてきたように感じる、または顔が大きくなったように感じる。

上記に当てはまる場合、あなたの顔は、悲しいけれど、たるんでできているという証拠です。

【顔のたるみの主な原因とは?】

♦顔を作っている筋肉の退化が原因

顔を作っている筋肉の退化が進むと、皮膚のたるみ、目の下や頬など全てにおいて下に下がってきてしまいます。

♦加齢による老化

加齢により皮膚の真皮層にある、コラーゲンやエラスチン等が減少してしまい、皮膚の伸縮性が鈍くなってしまい、肌のハリや弾力性が失われたるみとなってしまいます。

♦紫外線によるたるみ

これは意外に知らない人もいと思いますが、紫外線によって生み出された体内の活性酸素で、真皮層にあるコラーゲンやエラスチン組織を破壊し、皮膚の老化を早めてしまうのです。

♦インナードライ

表面ではなく、お肌の奥の皮膚細胞内の水分不足が、長時間続いてしまい、肌のバリア機能を低下させ、肌のハリや弾力性を失わせていくのです。

♦パソコンや携帯を長時間使用する方は注意が必要!

長時間のパソコン作業を強いられている人、またはデスクワークのお仕事をしている人は、首の位置のズレがよく起こってしまい、このズレが顔のたるみや、ゆがみを引き起こしてしまう原因ともなってしまいます。

【顔のたるみには、ハリ治療がおすすめ!】

ハリ治療と聞くと、顔にハリを刺していくのですから、少し怖いと言う人も多いと思います。
ですが、ハリには段階があり、一番小さい針は採血をする時の注射針よりも細いと言われており、太いハリでも皮膚にさす瞬間は痛いけれど、入ってしまえば痛みを感じないというほどのものです。
そしてハリ治療の特性と言えば、治療直後よりも翌日、翌々日の状態がさらに良くなっているというケースが多いのです。
ハリ治療の効果と言うと、私たちの体に本来備わっている、調整力や回復力というものが引き出されることによって、顔のたるみや美肌、コリの解消などの改善が見られるのです。
ハリ治療をすることで、顔のたるみや、コリが解消したというよりも、ハリ治療を行うことで本来備わっている、回復力と調整力を引き出すきっかけとなるのです。
痛みが取れる、症状が改善する、身体が楽になるといった効果は、針治療により引き出された調整力と回復力が働いた結果得られるものなのです。

【ハリ治療の効果と血行の改善】

ハリ治療は簡単に言うと、お肌に微細な傷をつける治療法です。治療に使われるハリは、極めて細いハリを使いますので、実際にはその傷口は見えるか見えないかぐらいのとても小さな傷なのです。そしてその傷には主に皮膚や、筋肉などの組織につけられ、その傷を修復しようと細胞が活性化することで、お肌にいいとされている成分がたくさん分泌され、お肌トラブルの改善につながると言われています。 傷のついた部分が、元の状態に戻ろう戻ろうと働きかけることで、周辺の血流が促進され、傷のついた組織が修復されやすい環境は整えられるのです。
このおかげで加齢により作られることが軽減してしまった、コラーゲンやエラスチンが活発になり、お肌にハリや弾力を取り戻すことができるのです。

エステや、マッサージなど外的刺激も、お肌のたるみには良いとされていますが、この針治療ではお肌の真皮層にまで、針を入れて傷をつけることが出来るので、お肌の中の中から元々私達に備わっている細胞の活性化を促してくれるのです。
ですので、お肌の様々なトラブルの改善にも繋がり、お肌のターンオーバーも正常に戻してくるため美肌は保たれるという事なのです。

アイマスクシート



0I9A362915032155accyon2-thumb-1000xauto-18880

















(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)