コラーゲンを摂取したいのはやまやまだけど種類がありすぎて何を買ったらいいかわからない!という方も多いかと思います。コラーゲンを摂取する方法としては、食事、サプリメント、コラーゲンドリンクなどの方法がありますが、最近では手軽にコラーゲンが摂取できるという理由から、コラーゲンドリンクが主流となってきました。

コラーゲンドリンクはドリンクタイプのため飲みやすく、何かと混ぜるという手間もなく、自分の生活パターンに合わせて飲むことができますので、とても手軽で人気です。また長くお肌の潤いやハリを維持するには、コラーゲンドリンクを毎日飲み続ける方が効果的ですので、続けやすいというところもコラーゲンドリンクの魅力のひとつです。しかし、そのコラーゲンドリンクの種類はかなり豊富。では何を基準に選べばいいのでしょうか。

【コラーゲンってなに?】

コラーゲンは、もともとはタンパク質の一種で、皮膚、骨、髪、内臓など私たちの体をつくっている最も大切な栄養素です。主に体のエネルギーとなり、細胞、組織や臓器などにも使われ、体内の代謝成分である酵素やホルモンなどの働きを助け、病気などに対しての抵抗力をつけるなどの役割があります。実はコラーゲンを含むタンパク質は、約20種類のアミノ酸(タンパク質を作っている最小成分)が結合して体内で作られたものです。
主に体内で作ることができる非必須アミノ酸と、体内で作れず食事から摂取する必須アミノ酸に分けられます。
種類や結合の順番などによりたくさんの種類のコラーゲン(タンバク質)が生成され、現在は30種以上あると言われています。そもそも人間の体は、約60兆の細胞から成り立っていると言われており、その細胞と細胞を繋いでくれる繊維状のタンパク質のことをコラーゲンと言います。ですからコラーゲンは、体のあらゆる場所に存在しています。全タンパク質の約30%がコラーゲンだと言われています。コラーゲンは特に骨、軟骨、皮膚、腱、血管壁に多く含まれていますが、年齢とともにタンパク質の合成機能が弱くなるために、コラーゲンも年齢とともに減少していきます。主な働きとしては、「臓器や細胞をしっかり繋ぎとめる」、「各部位の働きをスムーズにする」などです。骨はカルシウムがコラーゲンに付着することで構成されており、血管にも多くのコラーゲンが含まれています。また皮膚には大きくわけて表皮(外と接触する部分)、真皮(皮膚の中心)、皮下脂肪組織から構成されていますが、肌の土台と言われている真皮の部分はコラーゲン約70%でできています。また皮膚だけでなく、爪や髪などもコラーゲンで構成されていますので、髪のコシやツヤ、爪の丈夫さや爪の伸びなどにも大きく関わってきます。しかも繊維状のコラーゲンは弾力性がありますので、外からの衝撃から体を守ってくれる働きもあります。こうしてみるとコラーゲンは、体のさまざまな場所でいろんな役割を果たしていることがわかりますよね。

【コラーゲンドリンクの正しい選び方】

コラーゲンドリンクの正しい選び方は「コラーゲン含有量」「その他成分」「金額」「味」「形状」の5つを基準にするとよいでしょう。そしてなるべく効率良くコラーゲンを吸収できるコラーゲンドリンクを選びたいものです。コラーゲンドリンクの原料は、昔と比べて魚由来のコラーゲンを使用した商品が多くなってきました。その理由は、動物由来のものと比べて、分子構造が小さく、消化吸収されやすいからです。また海洋性コラーゲンは低カロリーのため、大量に摂取してもカロリーを気にすることもなく、感染症などの心配も少ないですから安全性においても動物由来より優れています。コラーゲンドリンクを選ぶポイントとしては、動物由来のコラーゲンドリンクよりも魚由来のコラーゲンドリンクが良いでしょう。

【お肌への吸収】

お肌への吸収といえば分子の大きさが関わってきます。通常のコラーゲンでは大きく吸収できないため、小さい分子にして吸収されやすくしているのが、低分子コラーゲンと呼ばれているものです。低分子コラーゲンのことをコラーゲンペプチドとも言いますが、皮膚の奥まで浸透するには、コラーゲンペプチドが配合されているコラーゲンドリンクの方が、吸収率がかなり高くなります。コラーゲンドリンクを選ぶポイントとして、体に吸収されやすい低分子コラーゲン(コラーゲンペプチド)が配合されているコラーゲンドリンクが良いでしょう。

【飲みやすい味かどうか】

コラーゲンドリンクの摂取方法として、飲みやすい味かどうか?というのもポイントとなります。毎日継続して飲み続けることが大事ですから、自分の好みではない味やとろみ感、臭いがするものを無理やり飲み続けていくことは、かなり苦痛になりストレスになります。ストレスは活性酸素を増やしてしまいますので、逆に体や肌に悪い影響を与えてしまいます。コラーゲンドリンクは毎日飲む(飲みたい)ものですから、保存料や着色料が使われていない無添加のコラーゲンドリンクが良いでしょう。冷蔵庫で冷やすとより飲みやすいので、入浴後に水分補給として飲む人も多いようです。

【成分が大事】

相乗効果という面からでは、コラーゲンとお肌の美容成分であるビタミンC、エラスチンやヒアルロン酸などを一緒にとることにより、さらに美肌効果が高まります。特にビタミンCはコラーゲンの生成に不可欠な成分なのですが、水溶性のビタミンですので体内で蓄えておくことができません。ですから、ビタミンCがコラーゲンドリンクと一緒に配合されていない場合は、別にビタミンCを補給する必要があります。コラーゲンドリンクを選ぶポイントとして、ビタミンC、エラスチンやヒアルロン酸など、目的に合った美容成分が配合されているコラーゲンドリンクを選ぶと良いでしょう。
 
コラーゲンドリンク選びのポイント、ご参考になりましたでしょうか。コラーゲンを手軽に摂取できるドリンクはアンチエイジングの強い味方かもしれません。



bf4c52bb1546c5f5f41ea6b5942b6b7d_s

















(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)