最近では、実年齢と、見た目年齢がわからない人が増えてきています。それは女性だけに限らず男性にも同じことが言えます。反対に女性よりも男性の方が年齢の割に若いといった人が最近では多く見られますよね。このように実年齢と見た目年齢の差というのは、どうやって作り出せるのかという話を今回していきたいと思います。

よく女性では、年齢を気にしている人が多いですが、本来年齢とはその人が何年生きたかっという年号であり、どちらかと言えば見た目年齢の方が重要なのです。実年齢が30歳としても、見た目年齢が40歳前ぐらいに見えてしまっては、実年齢が30歳と言っても意味がありません。どちらかというと、実年齢は40歳なのに、見た目年齢は30歳といったほうが、女性にとっては嬉しいですよね。

見た目年齢を感じさせる要因は、主に老化にあります。
老化とは、年齢とともに落ちてきた代謝や、お肌のコラーゲン不足や水分不足といったトラブルが原因で引き起こされてしまうのです。20代は、老化を感じることなく、たとえ寝不足でも次の日も元気!徹夜が続いたとしても、お肌はハリがありつやつや!だったはずなのに、20歳を過ぎ30歳目前になると、どうしても気になってしまうのがお肌のたるみです。
そのたるみこそが、見た目年齢を最も左右する要因なのです。

老け顔を作ってしまう要因と解決方法

一度たるんだら元に戻すのは至難の技!と言われている頬のたるみからお話ししていきたいと思います。

たるんでしまうと典型的なおばさんがになってしまうので、いくらメイクで綺麗にしたところで実年齢をごまかすといったことができなくなってしまうのです。頬のたるみは表情筋の衰え、表情筋の衰えとは純粋に老化が原因となっていることが多く、老化した表情筋では重力に逆らえなくなってしまい、今まで支えていた皮膚は重力でたるんでくるのです。

この手のたるみを治すためには、表情筋を鍛え直すことが先決です。表情筋を鍛える方法は、ものをよく噛むようにしたり、顔のストレッチを行うなど、顔の筋肉をよく動かして活性化していくことが大切です。
その他にも頬杖つくという人は、ほうがたるみやすい場合が多いです。無意識にしてしまう私たちの日頃の癖が、お肌を老化へと導いてしまってるかもしれないということを頭に入れておきましょう。


そして次に、老け顔の代表と言われる法令線、せっかく肌が綺麗なのに、法令線が深いと実年齢よりも老けてしまうことも…小さな小じわと違ってなかなか治らないと言う部分が悩みの種ですよね。

法令線も、軽度までであれば化粧品マッサージで解決する可能性があります。法令線も、頬のたるみ対処で表情筋の衰えから来ているといわれています。それほどまで、あたしたちの表情筋は使われていないのかと思うかもしれませんが、表情筋にはたくさんの筋肉が使われており、大きな筋肉は日頃から使っているけれども小さな筋肉までは動かしていないというのが現実です。
ですので、若い頃よりも、もっともっと顔のストレッチや、食事をするときにたくさん噛むといった行為しなければ、私たちの肌は重力に負けて行ってしまうのです。

そして気になる毛穴の開き。毛穴が開いてしまっては、お肌がキレイとはなかなか言えませんよね。よく毛穴が気になるから、冷水で洗顔して引き締めています!という話を聞くことがありますが、冷たい水で洗顔することでお肌はしゃきっと引き締まる感じがしますが、毛穴は冷やしても縮むわけではありません。
開いてしまった毛穴は、お肌の土台が緩んで広がってみることで、それらは土台から立て直すことが必要となってくるのです。

お肌がたるんでしまった場合、必要なものはお肌の弾力のもとになるコラーゲンです。年齢とともにコラーゲンは減少していってしまうので、それらは外から補っていかなければならないのです。
コラーゲンの材料はタンパク質。食事でタンパク質をしっかり取るのが大前提にあるのですが、それでもお肌がたるんできたという人も多いのではないでしょうか。栄養バランスに気を配っていたとしても、若い時のようにはいかないのは加齢とともにコラーゲンも少なくなってしまっているのが原因だからです。

そこで冷たいお水で洗顔!ではなくコラーゲンを作るために必要なスキンケアというのが重要になってくるのです。コラーゲン生成を促進する効果があるのは、ビタミンCです。ビタミンCを食事で補うのもいいと思うし、ビタミンC配合の美容液を使うのも効果的です。ビタミンCは、活性酸素も除去してくれるので、老化で悩んでいる人たちには絶対に必要なものなのです。

ビタミンC美容液は、最近ではたくさんの会社で販売しているので、自分にあったものを選ぶといいと思います。そして食事でもビタミンCを取りたいのであれば、フルーツや、今ではジュースにして補うと体の浸透力も高まると思います。
コラーゲンを作るためにはビタミンCが必要不可欠!ということはわかっていただけましたでしょうか。

私たちは確実に生きる上で年をとってきてしまいます。それらを止めることはできませんが、その老化を食い止めることはできるはずです。
そのためには、必要な知識と、毎日の生活習慣を見直す努力が必要で、寝不足なんてもってのほかです。若いというだけで全て大丈夫だった自信は、30代をすぎる頃からどんどんなくなってきてしまいます。
ですがまだ大丈夫です!ワタシ達の細胞は毎日生まれ変わっています。その生まれ変わりに自分自身も意識して若い細胞をどんどん体の中で活性化させていくことで老化を予防することができるのです。



d361952964be3aba5182ca0977fc8c44_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)