脱毛ワックスは、今じゃ自分で作れちゃいますよ。今話題を呼んでいる自作の脱毛ワックスは、「砂糖」と「レモン」を使ったワックスです。これが、米国女子の中で大流行中。アナタも作ってみてはいかがですか?♪


●シュガーワックスって何?

今話題を呼んでいる脱毛ワックスの名前を「シュガーワックス」と言います。
シュガーワックスとはアラブで一般的に行われている「ハラーワ:甘いお菓子を意味する」という脱毛法です。


●シュガーワックスの特徴とは?

シュガーワックスの特徴は、頭髪はダメですが顔や身体、基本的にどこにでも使えるということです。
また、眉や顔のうぶ毛にの脱毛に使えること、天然素材のみを使用しますので肌にやさしく、しかもスベスベ効果も期待でき、さらに、ワックスの材料は水溶性なので水だけで充分に落ちるということが挙げられます。


●脱毛ワックスの作り方

★材料
・砂糖...450g
・水...450ml
・レモン汁...60ml

★作り方
①全部鍋に投入し、焦げないようにかき混ぜながら強火で煮込む。かなり高温になるため、プラスチックなどの溶ける素材のヘラは使用厳禁
②沸騰したら中火で煮込む。
③45分後、飴色になったら完成(※使用するガスによってかなり差があるようです。必要に応じて調整する)
④十分に冷ましてから電子レンジ使用可のタッパーに入れて完成!

★作り方のコツ
シュガーワックスを作る際は火加減と加熱時間の見極めが一番重要となります。ちょっと時間を間違うと全然固まらず失敗したり、逆に硬すぎてべっこう飴のようになってしまったりしてしまうからです。


●脱毛ワックスの使い方

さて、シュガーワックスを作ったら、実際に使ってみましょう。

★準備する材料

スパチュラ(へら)と布
布はガーゼや手ぬぐいなどを小さく切って使います。(大きいとはがしにくくなります)
洗って繰り返し使うのも可能です。

★使い方

1.脱毛したい箇所の毛の流れに沿って、スパチュラなどでワックスをしっかり塗りつける。
2.布でワックスを塗布した部分をしっかり押さえつけ、毛の流れと逆方向に、肌と垂直の方向に一気にはがします。

ポイントは、剥がす方向になります。毛の流れの向きを間違えると、毛が抜けないだけじゃなくかなり痛い思いをしますよ。


●脱毛のコツ

脱毛のコツですが、以下のようなものがあります。

・抜く部分に、ベビーパウダーを軽くつけるとワックスがつきやすいです。
・出来るだけ薄く、けどしっかり毛に絡めるように塗る
・広く塗りやすいところで練習しておく。
・布をしっかり馴染ませ、毛の流れに逆らって思いきり剥がす
・痛みは一瞬だと思って、いっきに剥がします。


●材料が余ったら?

材料が余ってしまったら、「レモン・シュガー スクラブ」が作れます。低刺激なので埋没毛ケアに使うことができますし、顔にも使えますからね。

★作り方
・レモン果汁:大さじ1(レモン1/2個分)
・植物性オイル(ホホバオイルやEXVオリーブオイルなど):大さじ2
・ハチミツ:大さじ2と1/2
・砂糖:1/4カップ

上記の材料をただ混ぜるだけです。
気になる所をマッサージして、お湯で洗い流しましょう。
オイルのべたつきが気になるのであれば、石鹸で軽く流せばすっきりします。


●さいごに

シュガーワックスを上手に作れなかったら、市販のワックスを使ってみましょう。市販でもシュガーワックスは売っていますからね♪




57eefa12885e9f203abcf30cf920e80c_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)