お肌が荒れていて朝から化粧ノリが悪かったりすると何だかその日のモチベーションも下がってしまいますよね。肌荒れの多くは食生活や生活の乱れから起こってしまうものです。できてしまった大人のニキビ。なかなか治らなくて困っている人…どうしていますか?これらは体の中から解消するのが一番です!!肌荒れの原因となるものを見つけて、元から治していきたいですよね。

吹き出物を隠そうとすることで頭がいっぱいになり、ニキビの上からメイクをしてついファンデーションを厚塗りしてしまうことも…これは逆効果です。お肌が荒れてしまうのは体の中の循環が悪いからなのです。体に悪いものが滞ってしまうのはいけませんよね。

食生活を見直して体全体の代謝や巡りを良くして元気なハリのある美しいお肌を取り戻しましょう♪

※肌荒れを防ぐ、改善するには解毒と排泄することが大切です!


肌荒れを解消するにまずは体全体の代謝を良くしないといけません。女性に多いと言われている冷え性、便秘がちの人は要注意です。悪いものを体に溜めていてはいけません。これを排泄することでお肌の調子も少しずつ良くなっていきますよ。まずは老廃物を外に出さないといけません。

※野菜のパワーで排泄し、解毒もする!!


1、たまねぎ

たまねぎを刻むと涙が出ますよね。この刺激のある成分である硫化アリルには血液をサラサラにしる効果があります!またコレステロール値を下げてくれます。ビタミンB1が不足すると疲れやすくなります。またイライラしたり、食欲不振になることもあります。たまねぎはビタミンB1の吸収を促進する効果もあるので積極的に食べましょう!

そしてたまねぎには、解毒作用もありますので美肌にも良いのです。嬉しいですよね。たまねぎを薄くスライスしてポン酢やドレッシング、オリーブオイルなどでおいしくいただきましょう。たまねぎには中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしてくれる働きがあります。また血流も良くなるので代謝もUPしますよ!

たまねぎと相性がいい食べ物は豚肉です。豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれていますので一緒にいただくのがおススメです。☆たまねぎは水にさらすとせっかくの硫化リアルが溶け出してしまいますので、薄くスライスしたらそのままいただくのがおススメです!かつお節をかけてポン酢でいただくのも簡単でおいしいですよね。


2、トマト

トマトのフレッシュな赤い色は「リコピン」という成分です。リコピンは抗酸化作用があります。またカリウムが豊富なトマトは高血圧の予防にもなります。ビタミン類が美肌効果を高めてくれますので体に嬉しい野菜ですね!
またトマトに含まれるクエン酸やリンゴ酸、コハク酸などには体力回復の効果もあります。そしてトマトの水溶性成分は肝臓でのアルコール代謝を助けてくれます。二日酔いにもトマトが良いのです!

忘年会シーズンのこの時期にもピッタリの野菜なのではないでしょうか。リコピンはトマトジュースの方が多く摂ることができるので生のトマトとぎゅっと凝縮されたトマトジュースの両方を使い分けて上手く摂取することが出来たら理想ですね。


いかがでしたか。いくつかある中で今回紹介したのはこの2つのお野菜。効果だけではなく、おいしく簡単に食べられるのも魅力ですよね。これらの野菜は便通を促してくれますので腸内環境を整えてくれます。

意識してたくさん摂取することで便秘になりにくい体をつくり、代謝を良くすることで肌荒れも防ぐことができますよね。ぜひ日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。そして美しいお肌を手に入れて、ハッピーに新年を迎え楽しく過ごしましょう♪





女子9

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)