たくさんの美容情報が溢れている現在の中で、おそらく、間違ったスキンケアをしている人もいるはずです。間違ったスキンケアを続けていると、あっという間に老けてしまいますし、肌もトラブルだらけになりますよ。

正しいスキンケアを覚えて、いつまでも若々しい肌を保てるようになるといいですね。


・間違ったスキンケアとは?

間違ったスキンケアとはいったいどんなものなのでしょうか?



①肌に合わない化粧品を使い続けている

使っている化粧品が肌に合っていないと、どれだけ正しいスキンケアをしていても皮膚に余計な刺激を与えることになるでしょう。この刺激が、肌荒れや赤みの原因になります。


②強いマッサージをしている

たるみやシワの改善などで、顔のマッサージを積極的にやっている人もいますよね。マッサージをすることはとてもいいことなんですよ。
問題は「強さ」です。強い刺激を受けるマッサージをしてしまうと、その刺激が原因でシミなどの原因になってしまいますよ。


③叩く・擦る

コットンなどで肌をパッティングする人は、優しく行っていますか?強く肌を叩いてしまうと毛細血管が赤く浮き出てしまって赤ら顔になる可能性が出てきます。この他にも拭き取りタイプのクレンジングやコットン、ティッシュなどの摩擦で肌を刺激してしまうと肌の乾燥がひどくなってしまいますからね。あくまでも「優しく」です。


④クレンジングと洗顔の刺激
メイクを落とすために、クレンジングや洗顔を行いメイクや顔の汚れを落とすことは大切なことになります。ですが、メイクをした皮膚というのは、化粧品によって弱っています。弱っている肌にがっつりとメイクが落ちるクレンジングで顔を洗ってしまうと、刺激があまりにも強すぎて肌が余計に弱ってしまいますよ。
また、洗顔も行い過ぎると、顔への刺激が強すぎますので、乾燥肌などのトラブルにつながってしまいます。


・正しいスキンケアとは?

正しいスキンケアの順番を見ていきましょう。やっぱりなんといっても洗顔は大切ですよね。洗顔によって、肌の汚れを落とすわけですから。洗顔をしたらすぐに化粧水で肌を整えましょう。化粧水の役割は、洗顔で失った水分・保湿成分を補うものになりますから、洗顔をして顔が潤っている状態で化粧水を付けないと効果が出なくなります。


そして、化粧水の次は美容液となります。美容液は、肌トラブルの気になる部分を集中ケアしてくれるものです。美容液によっては、何に効果があるのかというのが変わってきますので、自分が望む効果が得られるものを選びましょう。そして、次は乳液やクリームとなります。


・基礎化粧品は適当なものは選ばない

洗顔料などの基礎化粧品は、自分の好きなブランドで選んだりするのは違っていますよ。なるべく無添加で肌に優しい基礎化粧品を選びましょう。


・洗顔の大切さを知る

スキンケアで最も重要な行程が「洗顔」となります。肌の汚れを落とす洗顔を適当にしてしまっては、汚れは落ちませんよね?汚れが残ったままの肌ではどんなに保湿をしても無意味になってしまいます。洗顔はし終わったあとに適度につっぱるものを選ぶようにしましょう。

全くつっぱり感がなければ汚れが落としきれていないことが多く、逆につっぱり感が20分以上続くなら必要異常に皮脂まで落としてしまっているということになりますよ。


・さいごに

肌を洗うときは、ゴシゴシ洗う必要はありません。泡だった泡で優しくマッサージするようにします。泡立てるのが面倒であれば、泡立てネットを使えばいいのではないでしょうか。そしてすすぎはしっかりと行い、毛穴を引き締めるため、仕上げは必ず冷水で流してくださいね。





CRI_IMG_6001-thumb-815xauto-15271


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)