12月、クリスマス、街中が華やかなイルミネーションがそこかしこにキラキラと輝き、クリスマスや年末年始を目前に、男の子も女の子も相手の居る人は居る人でプレゼントや旅行の準備で、いそがしく。恋人のいない人は「うわぁ~、どうしよう~!時間が無い~!独りなんていやだぁ~!」なんて、ひと肌恋しくて合コンやら何やらバタバタと相手探しで?それぞれお忙しい時期ですよね。
そもそも、本当のクリスチャンのクリスマスは家族と過ごすイメージですが。なんだか日本はイベント感重視、恋人重視の文化のようで。

街がクリスマスモードに突入したら、本命君からなるべく早くお誘いをもらいたいところ。

だって、やっぱりクリスマスデートは女子にとっては特別。大切な人と一緒に過ごしたい。「そういえばクリスマス、空いてる?」とモノのついでのように、しかも直前に誘われたら、例え相手には照れ隠しでも、こちらとしては「本命に断られたのかな?」と勘ぐるのが女子。
逆に、ずいぶん前から「空けておいて」ときちんと誘われたら、嫌いな相手でない限りはうれしいですよね。

最近の男性は「草食系男子」という言葉があるくらいで、あまりガツガツしていない人が多いですし、シャイというか、消極的というか、男性があまり自分のほうから行動しないといった傾向もあります、残念なことにね。さらに、そうでない場合も良い男は自分から動き回らなくても周りにいい女が沢山いるし、肉食系の男は大抵遊び人だしね。

もし、本命の彼に他に相手は居なそうなのに、お誘いがなかなかもらえない場合。彼が受け身な男性であるならば女性からお誘いしたっていいはず。クリスマス時期は告白した場合の成功率がとても高いのです。この時期の告白成功率は、3割増しとまで言われますよね。これは男性女性のどちらから告白という事に関係なく、クリスマスという一種独特のロマンチックな雰囲気がそうさせているのです。

つまりこのクリスマスシーズンは男女共に「今だけ!成功率30%アップキャンペーン中!」というような時期なのです。もし意中の男性がいるのなら、一年にたった一回のこのチャンスを逃すのはやっぱり非常にもったいないですよ。


さて、クリスマス。本当に好きな人と一緒にクリスマスイブを過ごせるあなたは、幸せ者。相手の男性もあなたを大切な彼女として捕らえているという証拠にもなるのです。もちろん、お仕事などの事情がある方も少なからず本当に居るかと思いますが。
男性はクリスマスをどう捕らえているのでしょうか? 一般に記念日には疎い男。そう思われているでしょうし、それは事実です。ただもしかしたら、人によっては知らんぷりをして本心はもうちょっと違うところにある人も居るのかもしれません。

男心の中でも、彼女の誕生日、クリスマスなどはイベントとして記念日として一応はインプットされているもの。その日にともに過ごしたくない。過ごせない理由はただ一つ!そういう記念日に過ごすことで、相手を恋人、彼女であると認めたくない。ということもあるそうです。もしかしたら、これが本音かもしれませんね。

あなたが彼氏と思っている人にクリスマスのデートをお願いしたところ断られた、あるいは何か理由をつけて別の日にされたというのであれば、やはり何か怪しいかもしれません。
24日は本命と過ごしているか?あるいは、あなたの事を彼女と思っていないかもしれませんね。男の本音で見ても、24日に過ごす女性は、今時点で一番大切な女性でしょうからね。

友人であれ、恋人であれ、家族であれ、もちろん1人で過ごす人も居るともいます。皆がそれぞれに楽しく過ごすことができれば万々歳です。綺麗なモノを観て、美味しいモノを食べて、自分に相手にたっぷりの愛とご褒美をあげてくださいね☆


クリスマス2

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)