良いと言われる洗顔料をいろいろ使ってきたけど、なかなか毛穴の汚れがキレイにとれないという経験がある人はいませんか?もしかしたらあなたにはふわふわの泡洗顔より「泥洗顔」の方が合っているのかも!泥洗顔でスッキリ毛穴、手に入れませんか♪

1.泥洗顔ってどんなもの?


 

 

出典:www.instagram.com

 

洗顔というと、洗顔料をよく泡立ててから使うのが一般的ですよね。

しかし、泥洗顔は洗顔料を泡立てて使うのではなく、泥を顔一面に塗って使います。

 

泥洗顔の泥にはミネラル成分が豊富に含まれていることがほとんど。

ベタっとした泥のテクスチャは毛穴の汚れや角質を吸着する性質があります。

この泥は毛穴の奥にまで入り込んで、汚れをごっそりとってくれるんですよ♪

泥に吸着した汚れは、水ですっきり洗い流すことが可能です。

 

泡立てるタイプの洗顔料より、毛穴汚れを落とす効果が高いのが泥洗顔の特徴なんです。

 

2.泥洗顔にはどんなものがある?


 

 

出典:jp.pinterest.com

 

泥洗顔は様々なメーカーから販売されています。

中でも安心素材で有名なのが「LUSH」。

 

LUSHの中にも1つの泥洗顔だけでなく、様々なタイプの泥洗顔が用意されているんです。

どの泥洗顔を選ぶかによって、仕上がりに差が出ますので、自分の肌質に合ったものを選んでくださいね。

 

ちなみにLUSHの泥洗顔の中で一番人気が高いものは「天使の優しさ」。これは洗い上がりが「しっとり」になる泥洗顔です。

成分も1番シンプルなものなので、敏感肌の方にも安心。

泥洗顔が初めてという人にもおすすめです。

 

出典:www.itten-cosme.com

 

化粧品のクチコミサイト@cosmeで人気を集めているのはitten cosmeの泥練洗顔。

大量の泥で汚れをごっそりととってくれる洗顔料です。

成分の中にはアルガンオイルやルビーソルトが含まれているので、保湿力も高めですよ♪

 

3.泥洗顔の使い方


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

泥洗顔の使い方もご紹介しておきましょう!

 

泥洗顔はクレンジング後に使います。

クレンジングが終わったらさくらんぼ1粒大ほどの泥洗顔をとり、少しだけ水を加えて柔らかくしていきます。

全体的に柔らかくなったらぬれた肌にのせ、優しくマッサージしていきます。

顔全体のマッサージが終わったら洗い流して終了です。

 

この時、泥が目に入らないように注意してくださいね!

もしも目に入った時は絶対にこすってはいけません。

目を傷つけてしまう可能性があります。

すぐに洗い流すようにしてください。

 

また、汚れをキレイに落としたいからと何度も洗うのはNG。

顔に必要な皮脂まで洗い流してしまい、余計肌を乾燥させる原因となってしまいます。

使い過ぎ、洗いすぎに注意し、適度な量を守って使ってくださいね♪

 

 

泥洗顔は最初は抵抗があるかもしれません。

しかし、一度使えば汚れをキレイに落とせることに感激すること間違いなしです♪

まずはお試しに使ってみてはいかがでしょうか♪



関連記事

・秋は保湿が肝心!レ・メルヴェイユーズ・ラデュレ ソフニング ブースターで保湿効果を高める♡

・お肌の乾燥が気になる?スキンケアはクレンジングから見直さなきゃ!

・あなたはどのタイプ?肌タイプ別化粧水の選び方♪