毎日しっかりとスキンケアをしているつもりでも、小鼻に溜まった汚れは落ちにくく、鏡を見て小鼻の黒いプツプツを発見してビックリ!!という経験はありませんか?簡単なお手入れ方法をご紹介します。

 
 

 

なぜ小鼻はくろずんでしまうのでしょうか?


 

出典:bui.jp

 

1日の終わり、メイク落としでクレンジングし、洗顔しますが、小鼻もしっかりと洗顔していますか?

落としきれなかった毛穴の汚れや古い角質が蓄積され、黒ずみとなってしまいます。

とくに、皮脂が多いオイリー肌の方はキメが粗く、毛穴が開いているので汚れが溜まりやすいです。

しかし、肌のタイプは季節や環境などの状況で変わりやすので、自分の肌タイプを決めつけずに、肌の状態によってベーシックケアを選ぶのがベストの状態に近づけます。

 

肌のターンオーバーとは?


 

 

新しい細胞が生まれ変わる肌の代謝のメカニズムをターンオーバーと言います。

ターンオーバーは28日周期です。

 

ターンオーバーが活発なら、くすみやごわつき、シミがないピカピカ肌でいられます。

ターンオーバーのリズムが乱れると、角質が溜まり、シミやくすみの原因が排出されなくなります。

 

ターンオーバーを活発にするには?


 

出典:www.eastlady.cn

 

ターンオーバーを活発にするためには、外側からのスキンケアだけではなく、バランスの良い食事(野菜中心の食事)、適度な運動、十分な睡眠などが重要となります。

 

とくに、細胞生成を促すビタミンB2は大切な栄養素。

ビタミンB2は皮膚や髪、爪を健康に保つ役目をしてくれます。

 

ビタミンB2が不足すると、皮膚が荒れる、皮脂が過剰に分泌される、鼻の周りに脂肪のプツプツが出来るなどのトラブルが発生します。

ビタミンB2を多く含む食品はレバー(鶏、牛、豚)、焼き海苔、ウナギ、納豆、卵などです。

 

毛穴の黒ずみとは?


 

出典:4meee.com

 

毛穴の黒ずみとは、皮脂と汚れが混ざって出来たもの。

その上を古い余分な角質がフタをしてしまうためとても手強いものです。

 

お手軽に出来るシール状のパックで汚れを取り除く方法が浸透していますが、この方法は、肌のバリア機能を担う為に必要な角質までも取り除いてしまうので、おすすめ出来ません。

では、どうしたら毛穴の黒ずみは解消されるのでしょうか?

 

正しいお手入れ方法


 

出典:beautypause.ca

 

古い角質を取る→毛穴を開く→毛穴掃除→毛穴引き締め

 

①まずは、フタをしている古い角質をスクラブ、ケミカルピーリングによって除去します。

いずれも肌を強くこすらないように注意します。

 

②毛穴を開かせ、汚れを出しやすくするため、ベーキングパウダー(重曹。普通にスーパーで買えるもの)と水を1:8の割合で混ぜたものを用意します。

コットンに含ませ、毛穴の気になる部分に張りつけ、約3分後はがします。

 

③人差し指にコットンを巻き付け、両方の指の腹で圧力をかけて毛穴のつまりを押し上げます。

肌を傷つけてしまうので爪を立てないように注意します。

長年放置しておいた黒ずみは、簡単には出てきません。

定期的に行う事によって取れやすくなります。

 

④最後にコットンに化粧水をたっぷり含ませ、汚れを拭き取ります。

化粧水は毛穴引き締め効果のある美容液をおすすめします。

 

この方法を週1回~2回行ってください。

必要以上に行うと過剰な皮脂分泌を起こす原因となるので注意しましょう!!

 

 

いかがでしたか?

正しいお手入れ方法でキレイな小鼻をGETしてくださいね♡



関連記事

・日本の美しさ♡芸妓さん舞妓さんにならう美肌法

・化粧水をレンジでチン♪温め化粧水の効果は?

・年代別♡美しい肌をキープするためにやるべきこと