お肌のアンチエイジングや美肌効果に定評があるアロエ。皮膚の新陳代謝を促すことから、肌荒れやニキビなどのトラブルを改善する効果や、日焼け、シミ、そばかすを和らげる美白効果もあるようです。化粧品やハンドクリームの成分として、お馴染みですよね。そんなアロエを使った美容法が、実は意外とカンタンだと評判になっています!さっそくやり方を見てみましょう。

出典:weheartit.com

 

身体の内側からキレイになれるアロエ


 

出典:weheartit.com

 

アロエの有効成分は、そのまま飲食して取り入れるのが一番効果的。

朝に摂ると吸収されやすくて効率がいいようです。

一日30~50gを摂り入れるのが目安です。

 

食べ過ぎるとお腹がゆるくなるので、胃腸が弱い方は要注意!

様子を見ながらすこしづつにして下さいね。

 

また、妊婦さんや授乳婦さん、生理中の方は、子宮収縮作用があるので、避けた方がよさそうです。

 

 

・食べるアロエの定番☆アロエヨーグルト

 

出典:cookpad.com

 

アロエは両側のとげとげを取り除き、沸騰したお湯で2,3分茹でます。

砂糖とレモン汁でとろとろになるまで煮たら、冷ますだけ。

 

ヨーグルトにたっぷり混ぜて、召し上がれ♪

トーストにジャムのようにかけてもよく合います。

 

 

・リフレッシュに!アロエジュース

 

出典:cookpad.com

 

アロエは派の両側にあるとげを取り除きます。

あとは、レモン汁と水、氷と一緒にミキサーにかけるだけ♪

水を少なめにすれば、サワーの割り材としても使えます。

 

 

・市販のシロップ漬けならお手軽に♡

 

出典:cookpad.com

 

市販のアロエベラのシロップ漬けなら、もっとカンタンに摂れます♪

ヨーグルトに混ぜたり、こんがり焼いたチーズトーストをのせても美味しいですよ。

 

手作りコスメでキレイになるアロエ


 

・日焼けが気になるお肌に!アロエパック

 

出典:beauty.hohoron.com

 

アロエの葉を半分に開いて中身を取り出します。

レモン汁を混ぜたら、お肌の気になる部分に塗って、20分パック。

あとは水で洗い流します。

 

保湿効果だけではなく、日焼けの後の炎症を抑える効果も!

 

 

・毎日使って美白効果!アロエ化粧水

 

出典:kirei-torisetsu.com

 

とげを落としたアロエを、おろし金かミキサーですりおろします。

ガーゼでこした液をお鍋に入れたら、火にかけ煮沸消毒。

でてきたアクを取り除き、火をとめます。

粗熱がとれたら、市販の化粧水か精製水に溶かして完成です♪

 

美白効果が期待できますよ!

冷蔵庫に入れれば1か月は持ちます。

 

アロエを入れて美肌風呂


 

出典:www.mit-japan.com

 

アロエを1、2本、とげをとってスライスして布袋に入れお風呂に。

パックや化粧水に使った残りを入れてもOK♪

アロエの成分がお湯に溶け込んで、お肌のくすみやかさつきなどのトラブルを改善します。

ぬるま湯でゆっくりつかるのが効果的です。

 

アロエを入れた布袋で、身体をやさしくマッサージすれば、さらに効果アップ!

 

 

出典:weheartit.com

 

 

いかがでしたか?

おいしく食べたり、パックとして使ったり、化粧水やお風呂に入れても効果抜群のアロエ。

鑑賞用を兼ねて、鉢植えを買ってきて育ててもいいし、市販のアロエシロップ漬けや、アロエジェルを利用してもいいですね。

アロエを使った美容法、ぜひ試してみて下さい♪



関連記事

・お化粧ノリが断然ちがう!顔の産毛の正しいケア法

・日本酒・お米・豆乳!日本ならではの基礎化粧品まとめ♡

・肌トラブルにもう悩まない!ハトムギ化粧水で即効美肌♡