ドイツ人は本当にオーガニックが大好き。オーガニック食材だけではなく、コスメも基礎化粧品もオーガニックを使っている人がとても多いです。人気のオーガニックコスメをまとめてみました!

 

 

ドイツで流行中のオーガニックコスメをまとめてみました!part 2


 

前回から引き続きドイツで人気のオーガニックコスメブランドをまとめています。

オーガニック製品に深い造詣と長い歴史(ほとんどのブランドが、創業から30年以上たっています)のあるドイツでは、多数のオーガニックコスメのブランドを普通のスーパーマーケットで購入することができます。

どのようなオーガニックブランドがあり人気を集めているのか引き続きまとめていきたいと思います。

 

Dr. Hauschka( ドクターハウシュカ)

 

出典:ameblo.jp

 

バイオダイナミック農法で栽培された植物を使用し、さらに暖と寒、明と暗、動と静という3つの自然の陰陽のパワーによりエキスを抽出するというリズム製法を用いて生産されているそうです。

栽培方法だけでなく、エキスの抽出方法までオーガニック、自然のパワーを用いている、というのが興味深いところです。

また、不調の症状ではなく、原因を探る事により身体本来に備わっている力のサポートをする製品作りを目指しているそう。東洋医学にも通じるようなところがあります。

 

 

ANNEMARIE BÖRLIND(アンネマリー・ボーリンド)

 

出典:cosme-de.net

 

「食べられない化粧品は作らない」という理念の元に製品作りをしているそう。

社会貢献活動の一環として、製品にはフェアトレード成分が使用されています。

シュバルツバルト(黒い森)のミネラル豊富な湧き水が使用されており、DNA、細胞レベルで考える化粧品づくりをしているそうです。

数多くの賞を受賞しており、「エココントロール」というドイツの厳しいナチュラル製品に関する第三者機関からも認定を受けています。

ニコール•キッドマンやケイト•ウィンスレットなどのセレブリティに愛用されているということでも一躍有名になりました。

 

 

MARTINA GEBHARDT(マルティナ•ゲブハルド)

 

出典:cosme.net

 

3歳のとき、犬に咬まれてできた左ほほの傷跡は16歳になっても消えなかった創業者が、この傷跡をホームドクターに相談したところ、ハーブにウールワックスを調合したクリームを奨められ、つけ始めたところ、つけ始めて半年ほどで左側のニキビが消え、さらに3~4年で傷跡もほぼ消えたという体験から、植物のもっている大きな力を知り、肌と薬草、自然療法の研究を始めたそうです。

マルティナ社の理念は、植物の力をいかし「肌自身の再生力を高める」という点にあるそう。

 

また、商品の一部は修道院で生産されているというのもユニークですよね。

 

 

出典:weheartit.com

 

Part1に引き続き、上記のブランドは全て日本で購入可能です。

引き続きpart 3でもまとめていきたいと思います!

 

関連記事

・きれいの道は今から始まっている!!20代に一番必要なスキンケアとは?

・フェイシャルからボディまで♡美肌になれるオイルまとめ

・油断禁物!春から始める紫外線対策♡



100%未精製のバージンアルガンオイル配合のプレミアムオイル「CODINAマッサージオイルリラクサン」