ドイツ人は本当にオーガニックが大好き。オーガニック食材だけではなく、コスメも基礎化粧品もオーガニックを使っている人がとても多いです。人気のオーガニックコスメをまとめてみました!

 

 

ドイツで流行中のオーガニックコスメをまとめてみました!part 1 


 

出典:weheartit.com

 

日本でも人気中のオーガニックコスメ、ここドイツはまさに本場です。

ドイツでは野菜、肉、お菓子、パンはもちろん、化粧品やシャンプー類もオーガニックを好む人がとても多いです。

 

そういった化粧品類は、もちろんコスメショップでも売られていますが、ドイツには無数にbioというオーガニックスーパーマーケットが存在しており、街中にあるスーパーマーケットでもそういったオーガニックコスメを気軽に手に入れることができます。

 

筆者が驚くのは、男性でもそういう商品を愛用している人がとても多く、さらに価格が安いところです。

まさに国民の生活に浸透している、という感じがします。

いわゆる日本でいうところの格安のドラッグストアにも、無数のブランドの商品が販売されていますので、複数回に分けてご紹介していきたいと思います。

 

では早速紹介していきたいと思います。

 

 

WELEDA( ヴェレダ)

 

出典:cosme-de.net

 

日本でも知っている方が多いと思いますが、ここドイツでも最も使っている方が多いブランドではないでしょうか。

不動の一位の人気と言えると思います。

通常のシャンプーやボディソープ、日焼け止めや化粧水、妊娠線を消すためのオイルまで、日常生活に必要なものは全て取り揃えられています。

現在世界50カ国以上の人に使用されているそうです。

 

日本ではホワイトバーチオイルが人気ですよね。

筆者も使っていました。

バイオダイナミック有機栽培農法という手法で栽培をされた植物や野生の植物を選定、自然界に存在する物質だけを使って、製品を製造・管理し、医薬品と同じレベルの徹底した検査を行っているそうで、創業以来一定の品質を保つよう努力しているそうです。

 

 

LOGONA(ロゴナ)

 

出典:organiccosme.com

 

こちらも日本でオーガニックコスメ好きな方なら既にご存知なのではないでしょうか?

やはりこちらでも、ヴェレダよりは少し安いけれど安心して使えるブランドということで、女性だけではなく男性も日常的に使っている方が多いです。

 

創業から35年、ドイツの厳しいオーガニックの品質も保証され、動物実験にも反対しています。

日常的に使える国民からの愛されブランドといったところでしょうか。

 

 

lavera(ラヴェーラ

 

出典:cosme-de.net

 

幼少期より敏感肌で悩んでいたという創業者が自身のために開発し創業されたそうで、あらゆる人、肌質に合うように商品が作られているそうです。

なんと50年前にドイツで創業されたそうです。

日焼けを防ぐ為のリップクリームが最初の商品だそうで、これは今でもドイツで人気です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

上記のブランドは全て日本で購入可能です。

引き続きpart2でも、日本で購入可能なオーガニックコスメを紹介していきたいと思います♪

 

関連記事

・ムダ毛撃退!それぞれの処理法のメリット・デメリットを徹底ガイド

・キレイになるためにちゃんと寝てますか!?睡眠は美容と健康の基本☆

・美肌の為に働いて!!私の中の美肌育成ホルモン6戦士♡