洗顔には「泡」が良いというのを聞いたことがある人も多いはず。しかし、泡だと汚れが落ちていない気がして、ついゴシゴシ洗ってしまっている人もいるのでは?しかし、美肌のためにはやっぱり「泡」が良いんです!今回は泡洗顔のメリットを盛りだくさんでお届けします。

出典:topicks.jp

 

1.「泡」は肌のキメを整える


 

出典:healthil.jp

 

ふわふわの泡で、本当に肌の汚れはとれるの?と疑問に思う人もいるかもしれません。

実際に洗顔を使った場合と、よく泡立てた場合の違いを検証した結果があるんです。

その結果は「泡の良さ」を実証するものとなりました。

詳しい検証結果をご紹介していきましょう。

 

まずは「肌のキメ」。

洗顔だけでも肌のキメはしっかり整えることができるんです。

このキメ。普通に洗顔した場合、洗顔前の27%ほどキメの粗い部分を整えることができました。

それに対し、泡洗顔では約50%キメを整えることができています。

その差は約2倍にあたります。泡洗顔のスゴさを実感しますね!

 

2.「泡」は毛穴を目立たなくさせる


 

出典:mamajob.biz

 

毛穴のブツブツ。誰でもとっても気になる部分ですよね。

この毛穴を目立たなくさせる効果も泡洗顔にはあるようです。

 

普通に洗顔した場合、毛穴の目立つ部分が減少したのは約15%程。

それに対し、泡洗顔では35%以上、毛穴の目立つ部分が減ったという結果が出ています。

ふわふわの泡で洗うだけで、毛穴の目立ちも解消することができるんですね!

 

3.正しい泡洗顔のやり方


 

出典:www.supkomi.com

 

泡洗顔の良さがわかったところで、今度は泡洗顔のやり方をお教えいたしましょう!

まずは石鹸で手をよく洗うところからスタートさせます。

手が汚れていると、泡がしっかり泡立ちにくくなってしまいます。

指の間まで洗ってくださいね。

良く手を洗ったら、一度ぬるま湯を顔全体にかけていきましょう。

 

この時、温度にも注意ができればよりGOOD♪

脂性肌の人は32度~36度。

普通肌は30度~34度。

乾燥肌は26度~28度。

混合肌の人は28度~32度がベストです。

 

お風呂で顔を洗うとき、ついつい体にかける温度で洗顔をしてしまいがち。

しかし、これを続けると乾燥肌になってしまいますので、注意してくださいね!

 

ぬるま湯で顔を洗ったら、洗顔料を泡立てていきます。

市販で販売されている「泡立てネット」を利用すると、簡単にふわふわの泡が作れますので、ぜひ利用してみてくださいね。

 

角が立つくらいの固めの泡を作り、首から顔全体を洗っていきましょう。

首から洗うことで首のシワ・たるみ予防につながります。

30秒~1分以内には洗い終えるようにしてくださいね。

 

最後にぬるま湯で良くすすぎ、タオルで顔の水分をポンポンと拭き取れば完了です。

 

 

泡洗顔を丁寧に行えば、いくつになっても美肌をキープすることができますよ♪

ぜひ実践してみてくださいね。



関連記事

・万能すぎる♡「ベビーオイル」で安心の保湿対策♡

・新宿で脱毛するなら外せない定番脱毛サロン6選♪♪

・ワンランク上のメイクへ♡メイク・洗顔ブラシ活用術♡