ドイツ人は本当にオーガニックが大好き。オーガニック食材だけではなく、コスメも基礎化粧品もオーガニックを使っている人がとても多いです。人気のオーガニックコスメをまとめてみました!

 

 

ドイツで流行中のオーガニックコスメをまとめてみました!part 3


 

 

パート1/2でも触れましたが、ここドイツは、国民全員にオーガニック製品が浸透していると言っても過言ではありません。

男性、赤ちゃん、お年寄り、みんなが使っていますし、お気に入りのブランドもあったりします。

また、それぞれのブランドに、こだわりのオーガニックな製法や抽出法があり、それを長い時間をかけりブランドを繰り返しながら成長しつづけているのも興味深いポイントです。

 

最終回となりますが、引き続き、ここドイツのオーガニックスーパーマーケットで売られている人気のブランドを紹介していきます。

 

Dr.Scheller (ドクターシェラー)

 

出典:justblue.de

 

アンチエイジング用オーガニックコスメの代表格、といったポジションだと思っていただければと思います。

抗酸化力、活性酸素の除去が強いアルガンオイルを豊富に配合したラインは、シワやシミが気になり始める30代以上の女性から強い支持を得ています。

アルガンオイルは日本でも人気ですよね。

バーデンバーデンというドイツのSPAリゾートで誕生したブランドです。

 

 

TAUTROPFEN(タウトロッフェン)

 

出典:cosme-de.net

 

シリコン等の科学物質を完全に取り除いたオーガニックコスメです。

植物の力を最大限引き出す「太陽浸出法」という方法を用いているそうで、 防腐剤を添加していないのに、未開封で2年以上も品質が変わることがないそうです。

 

また、世界で最初に化粧品の「デメター認定」(バイオダイナミック農法を推奨しており、どの認証制度よりもより厳しい基準。)を取得したメーカーとしても有名です。

 

 

VERIMA( ヴェリマ)

 

出典:verima.com

 

VERIMA( ヴェリマ)というのは、ラテン語の“真実”に由来する言葉だそうです。

こちらのブランドも、ドイツ南西部の”黒い森”と呼ばれる自然豊かな地で誕生しました。

 

オーガニックだから良い、ということではなく、過酷な環境下で生き抜く植物のエネルギーを、より高い成果が得られる抽出法を用い抽出し、最先端の研究から確かな結果が目に見えている製品を作っているそうです。

また、動物実験は行わない・遺伝子組み換え原料は使用しない・リサイクル可能なパッケージの使用など環境への責任も大切にしているそうです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか? 

 

パート1から紹介してきましたが、筆者もまとめてみることで、ドイツのオーガニックコスメの奥深さや浸透度合い、こだわりがよくわかりました。

創業30年以上は当たり前というのも、伝統と歴史を重んじるドイツ、また、ヨーロッパならではだと思います。

 

皆様も、興味があるものがあったら、是非試してみて下さい。

まだまだ日本に入ってきていないブランドも多くありますので、今後また日本進出を果たすことがあったらご紹介していきたいと思います!

 

関連記事

・新宿のおすすめ脱毛サロンまとめ♪体験メニューがあるサロン★

・SABONシリーズで優雅なバスタイムを♡華やかな香りに女子力アップ間違い無し♡

・万能すぎる♡「ベビーオイル」で安心の保湿対策♡