寒い冬が終わってやっと暖かくなってきましたね。パステルカラーの服を着て、 冬よりもちょっと派手なメイクをして♪そんなことが楽しい季節になってきました。 でも、みなさん油断してはダメですよ~!きちんと紫外線対策してからお出かけしていますか~? 紫外線って実は5月からたくさん降り注ぎ始めるんです。まだまだ初夏だから紫外線なんて大丈夫でしょ!なんて油断している方!数十年経って後悔しないように、今のうちからきちんと紫外線対策しましょうね!

紫外線対策方法


 

出典:jp.pinterest.com

 

シミを作らないためにはまずは予防が大切です。シミを作らない=紫外線を予防する!

これを意識して夏を楽しみましょう!

 

 

1:日焼け止めを塗る

 

これは紫外線対策の基本中の基本ですね。

日本の日差しも年々強くなってきています。

日焼け止めを塗ることで、シミ対策はもちろん、皮膚がんなどの病気を防ぐことにもつながります。

 

日焼け止めといっても、今はいろいろなメーカーからたくさんの種類が出ています。

小さい子どもでも使える刺激の弱いものから、効果の強いものまで、ドラッグストアで探しても、悩んでしまうくらいたくさんありますので、それぞれの肌質や使用目的などに応じて商品を選ぶといいかもしれません。

 

ちなみに、日焼け止めは朝塗れば大丈夫、ではないですよ~。

お昼頃にはその効果は半減してしまっているので、きちんと塗り直しをすることが大事です。

 

 

2:日傘をさす

 

昔は女性しか日傘はささないものでしたが、最近は営業などで外回りの多い男性もさしているそうです。

雨用の傘に比べると若干お値段はお高めですが、紫外線対策ができるなら、ささなければ損です。

 

かわいらしいデザインのものも多く発売されていますので、ぜひ今まで日傘をさしていなかった方は今年からデビューしてみてはいかがでしょうか。

ただし、日傘の紫外線予防効果は2~3年といわれていますので、定期的に買い替えることもお忘れなく。

 

 

3:トマトを食べる

 

トマトにはリコピンという、強い抗酸化作用をもつ成分が含まれています。

このリコピンがメラニンを作る活性酸素を取り除いてくれるので、お出かけ前に食べておけば、紫外線対策になるのです。

毎日トマトを食べるのが大変な方は、トマトジュースを飲むのも手軽で良いですね。

 

ちなみにこのリコピンには、シワやたるみを防いでくれたり、糖尿病や大腸がんのリスクを下げるといった研究もされているみたいですよ!

美肌にもなるし、健康にもなるし、トマトってすごい食材なんですね♪

 

 

4:サングラスをかける

 

紫外線が目に良くないのは皆様知っているかと思いますが、目に浴びた紫外線が肌にも影響を及ぼすことがあるようです。

日本人にはまだまだ馴染みが薄いサングラスですが、サングラスをかけて、目の安全も肌の日焼けも守りましょう。

 

 

5:黒い服を着る

 

夏に黒?!という感じがしますが、意外や意外、黒が一番紫外線をカットしてくれるんです!

サングラスも黒ですよね。

 

夏は白などの明るい色の服を着たくなりますが、紫外線を予防したいなら黒です!

紫外線予防にはちょっとした我慢も必要ということです。

 

紫外線ができてしまったときは…


 

出典:www.shutterstock.com

 

紫外線は浴びないようにするのが1番ですが、遊ぶのに夢中でついつい日焼け止めを塗り直すのを忘れてしまったり、日傘をさし忘れたりして気付いたらうっすらシミが…、なんていうことになってしまったときの対処法を紹介します。

 

 

1:美白化粧品を使う

 

日差しを浴びてしまった日の夜はしっかり美白化粧品を塗りましょう。

シミには、色素沈着を防いでくれるビタミンC誘導体や、皮膚に付いてしまったメラニンを排出させるLシステインといった成分が入った化粧品が有効です。

 

あとは、最近だとハイドロキノンなんていう成分もよく耳にしますね。

「肌の漂白剤」ともいわれるくらい、肌を白くする効果が強い成分です。

その強さゆえ、病院で処方してもらわなければならなかったり、炎症や赤みが出たり、といった副作用もあるみたいです。

合う人合わない人がいるかと思いますが、もしシミができてしまったら、お医者さんに相談の上、試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

2:医薬品やサプリメントを飲む

 

化粧品などの外からのアプローチだけで足りないときは、ビタミンCやLシステイン成分が入った医薬品やサプリメントを摂取するのも効果的です。

よく聞く商品だと、ハイチオールCとか、キミエホワイトなんかも最近はCMでやっていますね。

これらは長期的に飲み続けると、シミを消してくれる効果が期待できるといわれています。

 

用量を守って飲めば副作用も少ないですし、シミ以外にも口内炎が治ったり、とうれしい効果がたくさんあるのがサプリメントの良いところです。

外+中からのアプローチでしっかりシミを消していきましょう。

 

3:シミができたらすぐに対処する

 

シミに気付いたら、すぐに対処しましょう。

わたしの経験上、放置したシミはなかなか消えませんでしたが、気付いたその日のうちに対処したシミは意外とすぐに消えてくれました。

 

シミは定着してしまうとなかなか消えません。

毎日鏡を見て、気付いたらすぐに対処することを心掛けましょう。

 

 

これから本格的に紫外線の季節がやってきます。

せっかくの楽しい季節。紫外線を恐れて外に出ないのはもったいない!

きちんと紫外線予防をして外に出ればこわくないですよ!

 

紫外線対策を忘れずに、おしゃれも忘れずに、これからやってくる暑い季節を楽しみましょうね♪



関連記事

・キレイに磨きがかかる!蒸しタオルの効果がすごい♡

・フェイシャルからボディまで♡美肌になれるオイルまとめ

・透明感がほしい…。色白になりたい人がすべき5つのこと