透明感ある肌になりたい!そのために、毎日の食生活やサプリメントなどで努力している方も多いのでは?でも毎日の洗顔がちゃんとできていなかったら、肌の老化を進行させる原因になってしまいます。 今回は、今日からできる!透明感ある肌になれるクレンジング&洗顔法を紹介します。

透明感ある肌ってどんなの?


 

出典:weheartit.com

 

「透明感ある肌」とは、採れたてのフルーツのようにみずみずしく、明るくてくすみのない肌を言います。

 

年を取るにつれて、どうしてもシミやくすみが増えてきてしまいますが、理想の「透明感ある肌」に近づけるように、日々の生活習慣やサプリメントなどでしっかりケアしていくことが大切なんですね。

 

クレンジングと洗顔の違いって知ってる?


 

出典:jp.pinterest.com

 

クレンジングと洗顔にはそれぞれにちゃんと役割があるのをご存知ですか?

 

クレンジング→メイク(油汚れ)を落とすもの

洗顔→肌表面に残っている汚れや皮脂・角質・角栓・クレンジング料を洗い流すもの

 

ダブル洗顔をすることで、しっかりメイクも汚れも落とすことができます。でもすべてのお肌タイプの方におすすめかというと、実はそうではありません。逆に乾燥肌の人にはダブル洗顔をしない方が良いとも言われています。自分のお肌状態をちゃんと知って、自分に合った洗顔を見つけましょう!

 

正しい洗顔法で美しい肌を手に入れよう!


 

出典:weheartit.com

 

まず最初に、洗顔時の3大ポイントをご紹介します。

 

「こすりすぎない!」

「すすぎすぎない!」

「洗い残しやすい目・鼻・口に注意!」

 

皆さんもいつもの洗顔を思い出してみてくださいね。

 

・クレンジングのおススメ洗顔法

 

出典:weheartit.com

 

1.ポイント用クレンジング

アイメイクなど落ちにくいところは、無理にこすらずにポイントメイク用のクレンジングを使用しましょう。


2.顔の中で広い部分から

頬→あご・額にかけて、くるくると円を描くように伸ばしてメイクになじませるようにしましょう。


3.最後はやさしく

Tゾーン・目元・口元を軽く指の腹でやさしくなじませて汚れを浮かします。


4.すすぎは5回を目安

洗いすぎは禁物!顔の外側からサッと洗い流しましょう。

 

 

・洗顔のおすすめ洗顔法

 

出典:jp.pinterest.com

 

1.顔を濡らす

ぬるま湯でサッと濡らして、洗顔料をよ〜く泡立てましょう。


2.皮脂汚れの多い部分から洗う

Tゾーン→Uゾーンの順番で洗いましょう!ゴシゴシ洗いは禁物!最後に目元や口元をサッと洗います。


3.ぬるま湯ですすぐ

洗い残しがないように、しっかりすすぎましょう!生え際もちゃんと洗い流しましょうね。


4.最後の仕上げ

綺麗なタオルで押さえるようにして水気をとったら、化粧水と乳液で保湿ケアはお忘れなく!

 

 

いかがでしたか?

クレンジングと洗顔の違いを知ることで、自然に洗い方にも変化がでるはず。まずは毎日の洗顔から気を付けて透明感あふれる肌を手に入れましょう。



関連記事

・お肌の老化がぐんぐん加速!?肌の糖化ってどんな状態?

・早く治したい!ニキビを早くキレイに治す方法

・夏の紫外線ダメージをなかったことに!秋冬だからできるスキンケア