目の下にくまができてしまうと、いかにも不健康そうで顔色も悪く見えてしまいます。特に、色白の女性は、くまが目立ちやすいのでけっこう深刻な悩みですよね。そこで、くまを目立たせなくする方法をまとめてみました。くまの種類によって対策が違ってきます。くまが目立たなくなるように、自分のくまの種類を知って対策を打ちましょう!

くまの種類&原因を知りたい☆


 

出典:www.h-nc.com

 

まずは、自分のくまの種類&原因を知ることが第一です。

くまの種類は、全部で3つあります。

女性に多いと言われているくまの種類順にまとめてみました。

くまの特徴、簡単にできるくまの種類の見つけ方、くまの原因をチェックしてみましょう☆

 

・青くま★

出典:moteco-web.jp

 

青くまの特徴は、目の下の静脈が透けて青紫っぽく見えるくまのことです。

見つけ方は、目の下の皮膚を少し下に引っ張ったとき、くまが動かないようでしたら「青くま」です。

 

青くまができる原因は、目の周りの血行不良、睡眠不足などが挙げられます。

 

・黒くま(影くま)★

 

出典:moteco-web.jp

 

黒くまの特徴は、目の下の皮膚のたるみによって影ができて黒っぽく見えるくまのことです。

影くまとも呼ばれています。

見つけ方は、目の下の皮膚を少し下に引っ張ったとき、くまがなくなるようでしたら「黒くま」です。

 

黒くまができる原因は、特徴同様、目の下の皮膚のたるみが挙げられます。

年齢を重ねると、目の周りの皮膚が下がってきてしまったり、しわができやすくなることが原因とも言われています。

 

・茶くま★

 

出典:moteco-web.jp

 

茶くまの特徴は、目の下が茶色っぽく見えるくまのことです。

見つけ方は、目の下の皮膚を少し下に引っ張ったとき、くまも引っ張った方向に一緒に動くようでしたら「茶くま」です。

 

茶くまができる原因は、色素沈着が挙げられます。

紫外線や皮膚の乾燥といった肌ダメージの蓄積によって、目元にメラニン色素がたまっていることが原因と言われています。

 

青くまを目立たせなくする方法♡


 

出典:www.rankingshare.jp

 

青くまの原因となっている血行不良を治しましょう。

1つ目は、「蒸しタオルで目の周りを温めること」です。

温めることで血行を改善できます。

 

2つ目は、「目をギューっとつぶってパッと開くこと」です。

目の周りの血流が良くなり、目の疲れにも効果的です。

 

3つ目は、「目の周りの4つのツボを押すこと」です。

目の周りはデリケートなので、指の腹を使って目の周りの骨のキワに向かって軽めに押します。

 

ツボ押しの順番は、清明(せいめい/目頭にあるツボ)→四白(しはく/目の下の真ん中にある少し凹んでいるツボ)→攅竹(さんちく/眉頭にある少し凹んでいるツボ)→瞳子髎(どうしりょう/目尻にあるツボ)です。

ツボも目の疲れに効き目があります。

あとは、質のいい睡眠をとるように心がけましょう♡

 

黒くまを目立たせなくする方法♡


 

出典:thebeautypulse.com

 

黒くまの原因は、皮膚のたるみです。

 

1つ目は、「目の周りをしっかり保湿すること」です。

目の周りが乾燥すると、小じわが増えます。

黒くまを目立たせてしまう小じわを防ぎましょう。

 

2つ目は、「リフトアップ効果のある美容液を使ってみること」です。

皮膚のたるみを引き上げましょう。

 

3つ目は、「顔がむくまないようにすること」です。

顔がむくむと、くまがさらに目立ってしまいます。

顔のむくみの原因になるアルコールの飲み過ぎ、塩分や糖分の摂り過ぎに気をつけましょう。

もし、朝、顔がむくんでしまっていたら、蒸しタオルと冷たいタオルを交互にあてて、むくみをとるといいですよ♡


茶くまを目立たせなくする方法♡


 

出典:www.beauty-co.jp

 

茶くまの原因は、色素沈着です。

 

1つ目は、「アイメイクをしっかり落とすこと」です。

アイメイクがしっかり落としきれていない結果、色素沈着してしまうケースが多いようです。

アイメイク専用のリムーバーでキレイにアイメイクを落とすようにしましょう。

 

2つ目は、「美白ケアをすること」です。

茶くまは、シミの一種と言われています。

シミ対策と同じように美白ケアを徹底しましょう。

 

3つ目は、「目元もしっかりUVケアをすること」です。

UVケアクリームやサングラスを活用して、紫外線による色素沈着の進行をくい止めましょう♡

 

くまの種類に合ったコンシーラーのカラーを使う☆


 

出典:weheartit.com

 

日々、根本的なくまの対策をしながら、メイクのときには、できるだけコンシーラーでくまを隠したいですよね。

 

青くまの女性には、青紫色が隠せる「オレンジベース」、黒くまの女性には、光で影をとばせる「パールベージュベース」、茶くまの女性には、素肌に近いカラーで隠せる「イエローベース」のコンシーラーがベストです。

 

くまの種類に合ったコンシーラーのカラーを選ばないと、逆にくまが目立ってしまいます。

コンシーラーのカラー選びは大切なので覚えておきましょう☆

 

 

いかがでしたでしょうか?

くまの種類に合った対策をすることが、くまを目立たせなくする近道なんですね。

ぜひ参考にしてみてください♪



関連記事

・夏のお疲れニキビ肌に!チャコールでニキビ予防しよう

・韓国オルチャンの美肌の秘訣!?牛乳美容法を取り入れよう♡

・キレイ肌の秘密は単純!正しいメイクオフ&洗顔メソッド