カミソリ負けをしてしまったとき、皆さまはどのようなケアをしていますか? 赤いポツポツができてしまうこともあるし、それがかさぶたとなってかゆくなってしまうこともありますよね。 顔の産毛やワキの処理の他、露出の多い季節になってくるとカミソリを使う範囲が広くなるので、あちこちヒリヒリなんて困りものですよね。 今日はカミソリ負けしてしまった肌をキレイに治す方法と、カミソリ負けしない方法をご紹介します。

カミソリ負けを治すにはこれしかない!


 

出典:www.otsuka.co.jp

 

カミソリ負けしてしまったとき、まずは患部を冷やしてあげるのが一番です。

患部の熱が取れたら、清潔な状態にして「オロナインを塗る」。

これしか方法はないといっても他言ではありません。

昔から一家に1つはあるオロナイン。

カミソリ負けした肌にはオロナインを塗って保湿してあげるのが一番治りが早いです。

安易にステロイド剤など塗らないでくださいね。

 

カミソリ負けしてしまう原因


 

出典:weheartit.com

 

肌に吹き出物など凹凸があると、カミソリ負けしやすくなってしまうのは経験があるかと思います。

また、毛の流れにそって剃らないとカミソリ負けの原因になってしまいます。

その他にも、肌が敏感になっている季節の変わり目や、カミソリの歯が錆びているなんてことも。

実は金属アレルギーでカミソリの歯に負けて、かぶれてしまっていたということもあります。

金属アレルギーが疑われる場合はすぐに皮膚科に行きましょう!

 

出典:weheartit.com

 

お風呂の中でボディーソープやせっけんを使ってカミソリを使っているなんてことはありませんか?

これは絶対にNGです。

入浴中は皮膚が軟らかくなっている上に、ボディーソープやせっけんで滑りをよくしてしまうと、肌を保護するのに必要な表面の角質までそり落としてしまうので、ヒリヒリの原因になり、その後乾燥してしまいます。

もしカミソリを使うなら肌が乾いた状態で、専用のシェービングフォームやクリームを使うようにしましょう。

 

オススメシェービング方法


 

出典:weheartit.com

 

脱毛サロンのセラピストさんに教えていただいたのですが、自己処理をする場合、カミソリ、毛抜き、除毛クリーム、ワックスなど色々方法がある中で、一番オススメなのは電気シェーバーだそうです。

普段、眉などを整えるような小型なものです。

 

除毛クリームやワックスは毛根の発毛周期を乱してしまい、毛が埋没してしまう原因になってしまうのだとか。

埋没してしまうと、その部分が黒ずんで見えてしまうし、中で炎症を起こして腫れてしまうこともあります。

電気シェーバーだったらシェービングフォームも不要で、一番肌に優しいとのこと。

 

出典:panasonic.jp

 

足や腕など広範囲のシェービングは小さな顔用のシェーバーでは時間がかかって大変ですが、肌への優しさや後々のことを考えたらあまり大雑把にはできませんよね。

究極はサロンで脱毛してもらうことですが、全身自己処理が必要なくなるまで脱毛するには、時間と費用が必要です。

 

出典:weheartit.com

 

サロンでの脱毛は、発毛サイクルに合わせて2か月に1度程度しかできません。

それでいて、完全に自己処理がいらなくなるにはおおよそ18回の施術が必要だと言われています。

全身ツルツルになるまで3年。

それでは今年の夏に間に合わない!!

その間サロンに通っていたとしても、自己処理は必要になってきてしまいます。

後悔しないためにも肌に優しいシェービング方法を選びましょう。

 

自己処理で黒ずんでしまった肌をキレイにするためには?


 

出典:weheartit.com

 

毛抜きやカミソリなど、長い間自己処理を続けていると、肌が黒ずんでしまうことがあります。

この黒ずみの原因は顔に出来るシミと同じメラニン色素です。

なので、顔に美白ケアをするのと同じように、黒ずんでしまった箇所には美白ケアをしてあげましょう。

 

特にワキの黒ずみはこの時期気になりますよね。

ワキ専用の黒ずみ解消商品はたくさん出ています。

でも、専用のものを買わなくても普段のケアで少しずつ薄くしていくことは可能です。

 

出典:www.cosme.net

 

一番オススメなワキの黒ずみケア方法は、美白成分入りのオールインワンジェル(ゲル)化粧品を使うことです。

顔の手入れには化粧水、美容液、乳液、クリームと気を使っていて、ワキにまで同じことをするなんてヘトヘトだし、高価な美容液だともったいない気もしますよね。

 

温泉などで売られている大容量で安いオールインワンジェル(ゲル)をお風呂場に置いておいて、お風呂上りにワキも含め全身にマッサージするように塗り込むと、今の時期はボディークリームやオイルを塗るよりもさっぱりとして気持ちいいのに適度に潤い、乾燥知らずの肌に。

潤った肌は日焼けもしにくいので一石二鳥ですよ!

 

美白成分入りだったら、時間はかかりますが、徐々に黒ずみも減っていきます。

顔に使っていたけど、イマイチ…と使わなくなってしまったものでもかまいません。

夏の全身美容に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

梅雨が明けたら、プールやビーチの季節。

カミソリ負けでヒリヒリしていたら海になんて入れないですよね!

カミソリ負けしちゃったら「オロナイン」。

その前にカミソリ負けしない日頃のケアを心がけて、ツルツルお肌で過ごしましょう♡



関連記事

・ふわふわ優しく包みこんでくれるバブルマスクでさよなら老廃物!

・敏感肌の人でも大丈夫!肌を傷めないシェーバー&脱毛クリーム

・キレイ肌の秘密は単純!正しいメイクオフ&洗顔メソッド