一昔前はオイルクレンジングが全盛でしたが、最近コスメショップのクレンジングコーナーを覗いてみると、ウォータークレンジングが所狭しと並んでいます。 そう、今やメイク落としのトレンドはウォータークレンジング。オイルを使っていないからマツエクをしている人も使えるし、何といっても肌に優しいのが嬉しいところ。 日本のみならず、最近は海外でもウォータークレンジングが主流になっているようですよ。 今日は、ウォータークレンジングの特徴や使い方、オススメ商品などをご紹介します♡

ウォータークレンジングとは?


 

出典:www.cosme.com

 

水がベースの拭き取りクレンジングで、「界面活性剤」の力でメイクを落とすものです。

拭き取り化粧水と間違えやすいのですが、ふき取り化粧水にはメイクを落とす力はなく、古くなった角質を落として肌を滑らかに整える作用があります。

 

「界面活性剤」と聞くと、肌に悪いようなイメージを持つ方がいるかもしれません。

界面活性剤は私たちの日常生活で使っている様々なものに含まれています。

洗剤に含まれているものは強力なので、肌に刺激が強いこともありますが、日本の薬事法はとても厳しいので、化粧品に含まれる界面活性剤をそんなに気にする必要はありません。

 

オイルクレンジングやミルククレンジングはもちろん、洗顔料やせっけん、ボディーソープ、シャンプーなどあらゆるものに含まれていますし、食品としてつかわれることもあるくらいなのです。

 

出典:www.nikkol.co.jp

 

普通、水と油ははじきあってしまうので、混じり合いませんが、界面活性剤を加えることで水と油が乳化されます。

油分を含んだメイク汚れを落とすために、水に界面活性剤という中和剤を加えたことでウォータークレンジングが実現しました。

 

ウォータークレンジングには油が含まれていないので、ほとんどの商品がダブル洗顔を必要としていないのも特徴です。

むしろ、クレンジングの後に洗顔料で洗い流すと、必要な角質まで洗い流してしまい、乾燥していまいます。

毎日のクレンジングはウォータークレンジング1本で、コットンに含ませてふき取るだけで終了です。

 

オイルクレンジングは必ず水で洗い流す必要があるのに対して、拭き取ったあとに保湿の成分だけが肌に残るウォータークレンジングは楽ちんとも言えますね。

 

使い方はいたってシンプル


 

出典:jp.pinterest.com

 

コットンに適量のウォータークレンジングを取ります。

あとはメイクに優しくなじませてオフするだけ。コットンに含ませる量が少ないと、コットンと肌が摩擦を起こしてしまい、逆に肌荒れの原因になってしまいます。

何枚かコットンを取り換えて、汚れがつかなくなったら終了です。

 

落としにくいマスカラやアイラインの部分には、ヒタヒタのコットンを目を閉じた状態で目の上に乗せ、しばらく指で優しく抑えます。

ウォータークレンジングとマスカラなどがなじんでくると、あとはスルっと落とすことができます。

 

出典:jp.pinterest.com

 

多くのウォータークレンジングはここまででお手入れ終了で、あとは普段のスキンケアを行うだけなのですが、中には水で洗顔を推奨するものや、普段のスキンケアすらいらないと謳っているものもあるので、商品の特徴をよく理解したうえで、使ってみてくださいね。

 

ウォータークレンジングの後にいきなり普段のスキンケアをするのに抵抗がある人は、精製水をコットンに浸して、ウォータークレンジングの成分を拭き取ってしまってもかまいません。

 

残った成分は保湿の成分ですが、人によってはべたつきを感じることもあるでしょう。

でも、大抵は次に使う化粧水で、ほとんど気にならなくなります。

 

▽おすすめウォータークレンジング


 

●世界中で2秒に1本売れている!?

 

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D 100ml 1,200円 250ml 2,800円

 

出典:www.bioderma.jp

 

サンシビオシリーズはビオデルマの敏感肌向けスキンケアで、とっても肌に優しい処方。

無香料、無着色、アルコールフリー、オイルフリー、防腐剤不使用、弱酸性となっています。

 

コットンになじませて拭き取ったら、メイク落としと洗顔、潤いケアまでこれ1本で完了です。

 

 

●フランスの皮膚科医も推奨♡

 

ラロッシュポゼ クレンジングウォーター 200ml 2,600円

 

 

出典:www.laroche-posay.jp

 

ターマルウォータ―でお馴染みのラロッシュポゼはフランス本国にとどまらず、全世界で25,000人以上もの皮膚科医が採用しているメーカーです。

 

このクレンジングウォーターにもターマルウォータ―が配合されており、敏感肌の人はもちろん、オイリー肌、普通肌、簡素肌、どのタイプの人でも使える処方となっています。

コットンに含ませて優しく拭き取るだけでマスカラやアイメイクまで素早く落とし、洗い流しは不要でしっとりと心地よい肌に導きます。

 

 

●舞台メイクも落とす驚異のクレンジング力!!

 

チャコットフォープロフェッショナルズ クレンジングウォーター 500ml 1,200円

 

出典:shop.chacott.co.jp

 

チャコットと言えば、バレエや舞台に立つ人に使われるメイクアイテムとして有名です。

そのチャコットのクレンジングウォーターだけに、濃い化粧もバッチリ落としてくれる優れもの。

バレエの舞台には子供が立つことも多いので、小さなお子さんでも使える無添加、低刺激処方です。

 

洗浄力の秘密は、NASAが開発したろ過システムを使った0.1nm(ナノメートル:1/10億m)のRO水。

このRO水が強い洗浄成分なしでメイクをオフしてくれるのです。

W洗顔いらずで、しっとり落ち着きます。

 

 

●ウォータープルーフのアイメイクも簡単Off

 

Dior インスタントクレンジングウォーター 200ml 5,200円

 

出典:www.dior.com

 

普段は念入りにメイクオフいているけど、ヘトヘトになって真夜中に帰ってきて、メイクを落とすのも億劫。

でも、落とさないで寝るわけにいかないし…。というときの救世主的な存在。

 

ひと拭きで簡単にメイクを落とし、肌のバリア機能を整える植物成分ピュアリリーの力で、すっきり汚れが取り除かれた素肌はやわらかく、フレッシュなツヤに生まれ変わります♡

 

 

●コスパ重視なら

マンダム ビフェスタ うる落ち水クレンジングローションシリーズ 300ml 1,000円

 

出典:www.bifesta.jp

 

さっぱりタイプやしっとりタイプ、美白タイプやシートタイプまで様々なシリーズが出ている「うる落ち」は、ドラッグストアならどこでも売っているし、詰め替え用があるのも嬉しいですね。

もちろんW洗顔は不要で、オイルフリー。

シートタイプは急なお泊りや、出張の時にも便利!

 

 

いかがでしたか?

ウォータータイプのクレンジングは、汚れがつかなくなるまで何度かコットンを交換してください。

それから、くれぐれもこすり過ぎには注意してくださいね!

せっかくの優しい処方も台無しになってしまいます。

肌に優しく滑らせるのがポイントです♡



関連記事

・韓国オルチャンの美肌の秘訣!?牛乳美容法を取り入れよう♡

・キスしたくなる唇へ♡自宅で簡単!プルプル潤うリップパック方法 5選

・2016年上半期!本当にオススメの基礎化粧品はコレ【クリーム編】