毎日の生活に欠かせないメイク。メイクをすれば当然メイク落としも使います。メイク落とし後は洗顔に化粧水・乳液・美容液など、たっぷりのスキンケアアイテムも使いますよね。しかし、ある日突然どんな化粧品も合わなくなってしまうこともあるんです。そんな時は肌を少し休める必要があるかもしれません。肌を回復させる肌断食をご紹介いたしましょう。


1.肌断食ってなに?


 

出典:beauty-matome.net

 

「食べ物を断つ断食のように、スキンケアを一切やめる」。

これが肌断食です。

肌のケアをやめることで肌が本来持つ力を回復させることができると言われています。

肌本来の力が目覚めれば、スキンケアを一切しなくても潤い肌をキープできるようになるんです♪


2.肌断食のやり方は?


 

出典:topicks.jp


肌断食のやり方はとっても簡単。

洗顔ならぬるま湯のみ。

スキンケアもメイクも一切しない。

これだけです。

どうしてもぬるま湯だけの洗顔では汚れが落ちているか心配という人は無添加の石鹸で顔を洗ってください。

また、洗顔後顔がつっぱってしまう、乾燥が気になるという時は「ワセリン」のみで対処します。

それ以外のスキンケアアイテムやクレンジングは使用してはいけません。


3.挫折を味わうことも…


 

出典:hadadanjiki.jp

 

これまでたっぷりのスキンケアアイテムで肌を甘やかし続けていた場合。

最初のうちは肌がつっぱって仕方がない状況になります。

肌荒れやニキビが発生することもあるかもしれません。

こんな肌じゃ外も歩けない!もう肌断食なんてやめたい!と挫折しそうになることも何度もあります。

しかし、肌が生まれ変わる28日間が経過すれば、徐々に肌質も改善されていき、何も塗らなくても丈夫で強い肌になっていけるんです。


4.肌断食を始めて2年が経過しました


 

出典:skin-care-girl.com


実は私も肌断食を実践しています。

きっかけは出産後の肌荒れ。

いくらスキンケアアイテムも変えても一向に肌質は改善されず、肌トラブルに悩み続けていた時に肌断食に出会いました。

最初はやはり肌がつっぱり、挫折しそうになることも何度もありましたが、肌断食を始めて3ヶ月後には明らかに肌質が良くなり、冬でもファンデーションで粉をふくことが一切なくなりました。


2年が経った今、たまにニキビができることもあります。

しかし、ニキビができた前日や前々日には食べ過ぎていたり、夜更かしをしていることが多々。

生活習慣の乱れがニキビになって現れているようです。

規則正しい生活は肌にとって重要であるということを改めて実感しています。

 

もちろん全員が肌断食にぴったり合うとは限らないかもしれません。

もともと肌が弱い人にはとてもハードな方法ですので、肌質がより悪くなってしまう可能性も考えられます。

肌が弱い人は控えめに。

肌は強い方だけど、ニキビや顔のブツブツが改善されないという人はぜひ実践してみてください!

まずは週末のみの肌断食からスタートさせてみてはいかがでしょうか。



関連記事

・ミランダ・カーも取り入れている乳酸菌♡美容に効く乳酸菌の効果とは?

・香りでリラックス+スキンケア♡オススメハンド&ボディークリーム

・綿棒で簡単!お肌に優しく綺麗に取れる♡鼻の角栓の取り方♪