コンシーラーにファンデを使いこなしても、どうしても気になるシミ。徹底的に消そうと頑張りすぎると、厚化粧になってしまいます。だったら、シミそのものを改善しちゃいましょう!シミの原因になっている慢性炎症を抑えて、美白に導く人気の化粧品をご紹介しますね。

慢性炎症とシミの関係


 

出典:jp.pinterest.com

 

・慢性炎症ってなに?

 

炎症というのは、有害な刺激を受けた時に免疫によって起きる反応です。

炎症の中でも、 ケガして赤くなったり、のどが腫れたり、ニキビやあせもができたりする、目に見える炎症を「急性炎症」といいます。

 

「慢性炎症」というのは目に見える症状がなく、体内の見えないところで気が付かないうちに起きている炎症です。

けがや病気がなおりずらい、イライラや不安がつきまとう、などといった症状も、慢性炎症がかかわっている可能性があるんですよ。

 

 

・慢性炎症が引き起こすシミ

 

肌に炎症が起きると、身体の中で活性酸素が増えて、メラノサイトと呼ばれる色素細胞を刺激します。

そして、チロシナーゼという酸化還元酵素が活性化して、アミノ酸の一種のチロシンを黒色メラニンへと作りかえてしまうんです。

この、メラニン色素がいつまでも残った状態が、「消えにくいシミ」になります。

 

慢性炎症に効く!美白化粧品


 

・口コミナンバー1の実力!


ディセンシア 「サエル ホワイトニング ローション クリアリスト」

 

出典:www.decencia.co.jp

 

皮膚の奥の炎症やメラニンの生成を抑えて、透明感のある美肌に導く、薬用美白化粧液です。

約1か月半使用できる125ml入りで、4,860円(税込)です。

 

サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト(7,020円、税込)やサエル ホワイトニング クリーム クリアリスト(5,400円、税込)などと併せて、ライン使いがおすすめ。

 

 

・透明感を実感!エリクシール ホウィト クリアローション C

 

出典:www.shiseido.co.jp

 

みずみずしく、さっぱりとした感触のクリアローションC Ⅰ 、 しっとり、なめらかなとろみ感触のクリアローション C Ⅱ、とてもしっとり、まろやかなこく感触のクリアローション C Ⅲの3タイプあります。

乳液、UVケア、化粧下地の3つの機能を兼ね備えた、デーケアレボシューションC (3、456円税込)もおすすめです。

 

 

・ハリも美白も!アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト

 

出典:shop-healthcare.fujifilm.jp

 

富士フイルムの独自成分である、「ナノAMA」と「ナノオリザノール」をたっぷり含む、輝く赤のエッセンスです。

アスタリフト ホワイト ローション(4,104円税込)や アスタリフト ホワイト クリーム(5,400円税込)との併用がおすすめです。

 

美白化粧品の効果的を上げるコツ


 

出典:jp.pinterest.com

 

・物理的刺激を抑える

 

美白化粧品を使うときに、すりこむようにしたり、力を入れてたたきこむのはNG。

こする、たたく、といった物理的な刺激は、知らず知らずのうちに炎症を起こし、メラノサイトを活性化してしまいます。

フェイスマッサージをするときも、オイルやクリームをたっぷり使って、やさしく、こすらず行います。

週1~2回にとどめておきましょう。

 

 

・生活習慣を見直して

 

ストレスや過労、睡眠不足、喫煙は慢性炎症の原因になります。

急に全部を変えるのは、難しいですよね。

でも、美肌のために改善できる点があれば、その努力はきっと報われますよ!

 

 

気が付かないうちに起こる慢性炎症、コワイですね。

シミが本格的に定着する前に、しっかり美白化粧品で防いじゃいましょう。

やさしく、こすらずに、肌をいたわって使ってくださいね!



関連記事

・綿棒で簡単!お肌に優しく綺麗に取れる♡鼻の角栓の取り方♪

・アンチエイジングに効く!定番化粧品4選

・30代必見!ちゃんと始めてる?30歳から始めるべきエイジングケア