いつのまにかに出きてしまう、あせも。そのうち治るだろう、と放置したりしていませんか?油断は大敵です!きちんと処置しないと悪化して、長引いたり、あせもの跡が残ってしまうことも。 そこで、あせもの正しい対策についてまとめてみました♪

あせもができる前の対策


 

出典:jp.pinterest.com

 

・服装で防ぐ!

あせもの原因はなんといっても汗!

だから、汗をできるだけ抑えられるような服装を心がけましょう。

ゆったりとしていて風通しのいいもの、汗の吸湿性に優れた速乾性のタイプがおすすめです。

 

下着で締めすぎると、どうしてもその部分が蒸れて、あせもができやすくなります。

胸元にあせもができやすい場合はブラジャーを、ビキニラインにできやすい場合はショーツも見直してみて。

 

・ファンデーションを見直す!

ファンデーションで毛穴をしっかりカバーすると、通気性が悪くなり蒸れてしまいます。

顔にあせもができやすい人は、夏場だけでもベビーパウダーやルースパウダーなど、軽いタッチのものに替えてみては。

 

・スキンケアを入念に!

あせも対策に清潔は欠かせません。

外出中は汗ふきシートや制汗シートで、こまめに汗をふきとりましょう。

 

そして、帰宅後は早めにシャワーやお風呂で汗を流すことが大切です。

入浴後は肌が乾燥しやすいので、保湿も忘れずに!

 

お肌の乾燥は、あせもに限らずいろいろな肌トラブルの原因になります。

 

あせもができてしまったら


 

出典:jp.pinterest.com

 

・アロエで治す

アロエの皮をむくと、ジェル状のぬるぬるした果肉があります。

それがあせもの治療にも効きます。

皮と果肉の間にある、アロインという成分が炎症を抑えたり、殺菌したり、さらには保湿までしてくれるからです。

 

敏感肌の場合は、アロエでかぶれることもあるので、エキスを少量つけて様子をみながら塗ってください。

 

・お風呂で温まる

お湯で身体が温まると、汗管がひらいて症状が改善します。

暑いからとシャワーだけで済ませてしまっているなら、ゆっくり湯船につかってみては。

かゆみのない白いあせもなら、肌を清潔に保つことで改善します。

 

けれど、赤いあせもがたくさんできているなら、それだけでは治りません。

入浴後に市販の、弱ステロイド系のあせもクリームを塗りましょう。

 

・下着もこまめに取り替えて

汗をかいたらこまめに拭く、下着が汗ばんだら取り替える、などの地道な努力があせもの悪化を防ぎます。

 

頼れるあせもケアアイテム


 

・かゆみや炎症を抑える♪メンソレータム ケアセモクリーム

 

出典:jp.rohto.com

 

あせもやかぶれによく効くクリームです。

6つ有効成分がかゆみや赤み、炎症を鎮めます。

ベタつかないので使いやすく、非ステロイド、無香料、無着色で小さな子どもでもOK。


・拭くだけで防げる♪メンソレータム ケアセモ薬用あせも対策シート

 

出典:jp.rohto.com

 

炎症を抑えて肌荒れを防ぐ、あせも対策用シートです。

汗をかきやすい首、腕、ひざの裏など、全身に使えます。

 

 

いかがでしたか?

あせも対策は通気性と清潔が大切。

あせもを治すには、アロエや市販薬が有効です。それでもなかなか治らなければ、皮膚科の受診をおすすめします。



関連記事

・プチプラでも優秀な化粧水で、お得にツヤツヤもちもち肌に♡

・毎日のバスタイムが待ちきれない!使い心地満点オススメボディソープ♡

・アンチエイジングに効く!定番化粧品4選