乾燥する季節になっても「ツヤツヤ美肌」の人は実ははちみつ美容をしている人が多いのをご存知ですか? こっくりツヤツヤの美肌を手に入れる為に今年の冬は食べるだけじゃなく、スキンケアにもはちみつを使ってみませんか。 美肌の為のビタミン・ミネラルが沢山含まれているはちみつには、隠れた効果もあってスキンケアには最適のテクスチャーだったのです♡ 食べても美味しいはちみつで、今年はとろける美肌を手に入れちゃいましょう!

はちみつ美容のススメ


 

出典:twitter.com

 

美肌で知られる芸能人にもはちみつ美容を実証している方が多いことをご存知ですか?

小島瑠璃子さんもその一人です。

彼女は寝る前に乳液にはちみつを混ぜて顔に塗って寝ているとか。

翌朝にはしっとりツヤツヤなお肌に♪

彼女のトレードマークとも言える、ツヤツヤ美肌ははちみつで作られていたのですね♪

 

食用のはちみつで大丈夫?


 

 

答えはNO!!

純度100%のはちみつであれば大丈夫ですが、一般的に水あめなどが添加されている場合があります。

顔に塗る前に、必ず成分表示を確認してくださいね♪

 

最近有名な「はちみつ姉妹」のブランドって?


 

出典:jisin.jp

 

「APIKOKO」のはちみつは、はちみつ美容フリークの間でも有名で度々メディアでも紹介されています。

はちみつ美容研究家の東出佳子さんと直子さん姉妹が立ち上げた、「保湿」と「美肌」に特化したはちみつ美容液が良く知られています。

 

ご自身がアトピー体質だった事もあり、はちみつ美容の効果はお墨付き!

パックしたり、なんと日焼け止めに保湿剤代わりに混ぜることもできる優れもの。

いつも使っている化粧水などに混ぜて使うというお手軽さ!

100g3,500円なのでお試しで試しても損は無さそうです♡

 

食べても美容効果のあるはちみつ、適量は?


 

出典:skincare-univ.com

 

はちみつは勿論食べても美容効果があります。

体内に入れるとすぐに吸収される性質を持っていますので体力低下時の滋養強壮に良いです。

また、そのまま食べられる食材なので、栄養素を無駄に壊さずに摂りいれられる食材です。

ヨーグルトに入れたり、紅茶やコーヒーのお砂糖をはちみつに代えるだけでもかなりのカロリーカットに。

 

しかしながら、糖分も含んでいますので、大量摂取はNGです。

1日の適量はティースプーン3杯程度。

はちみつは金属を融かす性質がありますので、金属製のスプーンは避けて木の食器でいただきましょう♪

 

意外なはちみつの効能


 

出典:cosme.net

 

はちみつは抗酸化作用や抗菌作用があります。

なので、実はアンチエイジングも期待できる食材&美容液なんです!

 

ボディのカサカサしている部分にはちみつを塗ってラップパックすると、15分程でかなりしっとり。

お風呂で目元や口元をラップパックしても同じ効果が得られます。

洗いモノをしながらハンドパックしても時短エステに♡

はちみつの良い香りに癒されながら、是非試してみて下さい!

お子様の顔や唇の肌荒れにもおススメです。

(1歳未満の赤ちゃんへの使用はお控え下さい。)

 

 

いかがでしたか?

寒い季節にこそ、おこもり美容で試して貰いたいはちみつ美容。

明日からはツヤツヤ美肌になれるかも♡



関連記事

・夏の乾燥肌にはオイル美容で立ち向かう♡Melvitaで叶えるうるおい満タン肌!

・オイルの次はバーム美容♡バームを使ってツヤ肌キープしよう!

・毛穴を制すものはこの夏を制すも同然♡きめ細やかな白肌getで私史上最高の夏に♡