朝起きたらなんだかどんよりとくすんでいる…という日ありますよね。化粧ノリも悪く崩れやすくなってしまう上老けた印象を与えることも。朝のスキンケアを見直して、くすみのない明るく若々しい肌を手に入れましょう♪

血行不良がくすみの原因に


 

出典:weheartit.com

 

日常のストレスや冷えなどが原因で血行が悪くなると血液が酸素不足になり血色の悪いくすんだ肌色に見えてしまいます。

これがいわゆる「青ぐすみ」と呼ばれるものです。

 

また、血液循環が悪くなると肌細胞への栄養の運搬、老廃物の回収がスムーズでなくなるため肌機能が低下し、エイジングを進めたりターンオーバーを滞らせてしまうためキメがキレイに光反射されずくすんで見える茶くすみを併発させてしまうことも…。

 

乾燥はお肌の大敵!


 

出典:jp.pinterest.com

 

肌が乾燥していると肌の表面の角質がめくれて小さな陰影ができ、顔全体が暗くくすんだようになることもあります。

 

朝の保湿をしっかりと行ってみずみずしいふっくらとした状態にしていきましょう◎

 

 

肌が1トーン明るくなる3つのスキンケア方法


 

出典:jp.pinterest.com

 

◎蒸しタオルで血行促進

 

やり方はとっても簡単!濡らしたタオルをレンジで30秒~40秒チンして蒸しタオルを作り、タオルの熱が引くまで顔に当てておくだけ!

リラックス効果もあるのでとってもオススメです。

 

水をはったバケツにアロマを数的垂らしタオルを濡らしてレンジにかければ、さらにリラックス効果を高めてくれます。

 

・クラリセージ

・サンダルウッド

・ネロリ

・ラベンダー

 

などが血行促進に効果的です。

 

◎くすみ解消マッサージ

 

マッサージも血行不良の改善に効果的です。

リンパの流れもよくなるので溜まっていた老廃物も一掃!

むくみの改善にもなって一石二鳥ですね。

 

やり方

摩擦で肌を傷めてしまわないよう乳液又は柔らかめのクリームを顔全体に伸ばしてから行っていきましょう。

 

1.乳液またはクリームを手に伸ばし中央から肩にかけて鎖骨をさすってリンパを流す。

2.脇の下のくぼみに指を4本入れて揉み解す。

3.両方の指3本を使って顎の下→耳の後ろ→首筋に向かってまっすぐ下していく。

4.法令線のあたりを指でくるくると回し、小鼻の横を通って耳の後ろまで滑らせていく。

5.中指・薬指を使い、鼻の付け根→眉の上→こめかみまで滑らせる。

6.先ほどと同様に、目頭→目の下→こめかみまで滑らせる。

7.額を下から上に軽くこすり上げていく。

8.両方の指3本を使って、こめかみ→耳の下→首のした(鎖骨)まで下していく。

 

注意点

力を入れ過ぎると毛細血管が切れてしまいかえって顔色が悪くなってしまうので注意しましょう。

目の周りは皮膚が薄く、擦りすぎるとシワの原因にもなりますので特に優しく行ってください。

 

◎化粧水は重ね付け!

 

保湿を長持ちさせるためにも化粧水は重ね付けするようにしましょう。

クリームでしっかりと蓋をすることもお忘れなく!

また、顔の洗い過ぎが乾燥の原因にもなるので朝はぬるま湯で肌を擦らずサッと洗うことがポイントです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

全て合わせても10分程度でできてしまう簡単な朝の3ステップをご紹介いたしました。

ぜひ取り入れてみてください!



関連記事

・夏で傷ついてしまったお肌を救済!開いてしまった毛穴を閉じる方法

・乾燥対策に♪ホホバオイルで目指せしっとり肌♡

・敏感肌さんの救世主“アヤナス”でよりもちもち潤い肌へ