毎日浴びる紫外線によって日々ダメージを受け続ける私達の肌。 白くて綺麗な肌を目指してスキンケアをしているのにいつの間にかできてしまうシミ。 出来てしまったからといって諦めないで! シミ改善に効果のある方法をまとめました。

「トレチノイン」と「ハイドロキノン」


 

出典:ARTFULLY PHOTOGRAPHER/shutterstock.com※画像はイメージ

 

朝の情報番組で紹介され、今一番効果があると話題なのがトレチノインとハイドロキノンという塗り薬。

しかし、この名前で記載されてない場合も多いです。

 

洗顔後、化粧水や乳液でスキンケアした肌にトレチノインとハイドロキノンを塗り、保湿クリームで必ず蓋をして保湿をしてあげる事は必要です。

美白に特化した成分ですが、刺激が強いのも現状です。

 

そもそもシミには種類があることを知らずして使用しても効果はでません。

代表的なシミに種類を知り自分がどの悩みなのかを理解する必要があります。

 

老人性色素班・・・ごく初期のものであれば美白化粧品でOK。
雀卵斑・・・そばかすを示します。美白化粧品での効果は出にくいです。
炎症後色素沈着・・・ニキビ跡など。美白化粧品が有効です。
肝斑・・・内服薬や美白化粧品で薄くなることも。

 

以上のような代表的なシミがあります。

 

美白化粧品だけでは消えないシミもあるという認識を持ちましょう。

 

ノ―コスト!緑茶の茶葉でシミ消し!


 

出典:Ruggiero Scardigno/shutterstock.com

 

美白はお金が掛かると思いがちですが、日本古来のやり方もバカに出来ません。

それは緑茶の茶葉を使う方法!

 

お湯にふやかした茶葉をシミの部分に10分ほど毎日貼る事でシミ改善の可能性があるのです!

夕食後に日本茶を飲むのは身体にもいいですし、そこで出た茶葉を絞ってコットンやラップで貼りつけるだけ!

初期段階のシミはお金をかけずに対策が出来るのです!

 

しかし、これだけで消えたら悩みません。

普段の生活習慣を再度見直しましょう!

 

高濃度ビタミンC美容点滴!!


 

出典:CNK02/shutterstock.com

 

お金に余裕がある方で即効性を求めているなら高濃度ビタミンC美容点滴がお勧め。

静脈に直接高濃度ビタミンCを入れる事で、美白と同時にシミを予防する効果があります。

 

病院に何度か通わなければいけない事や1回の処置料が高額なのが少々ネック。

しかし、即効性を求めたい方は高価な化粧品をあれこれ試すよりもコスパは良いかもしれません。

 

 

ビタミン剤を飲んだりすると、おしっこが普段より黄色くなるのをご存知ですか?

こちらでもわかるようにビタミンの成分はおしっことして流れてしまいます。

体内に持続できる時間が短いのがビタミンC。

普段の生活のなかに日焼け止めや専用の化粧品・内服薬などを積極的に摂取する意識を持ちましょう。

 

内側からのケアも同時に行うと効果倍増!


 

出典:AS Food studio/shutterstock.com※画像はイメージ

 

シミ対策をしてシミが消えたからと言って、日々降り注ぐ紫外線にまた新たなシミが出現する事もあります。

シミの予備軍は常に肌の内側に控えています。

今見えなくても年齢やスキンケアや生活習慣をしっかり行っていないと必ず濃くなって、気づいた時には遅い!なんてことも…!!

今あるシミを消す・新しいシミを作らないというケアを同時に行わないといけないですよね。

 

メラニンの沈着を防ぐビタミンC・新陳代謝を促すビタミンA・抗酸化作用が期待出来るβカロチンといった、シミを作らせない栄養素を摂取する意識しながらバランスのよい食生活を心掛ける事で、万全の態勢でシミと戦う事ができます♪

 

長年、多くの女性の悩みの種であったシミ。

今は多くの有効薬や化粧品が発売されており、その悩みを解決している方が沢山います。

年中無休で紫外線対策が一番。

シミを作らせない「カモミラET」「m-トラネキサム酸」入りの化粧水を選んだり、美白パック・ターンオーバーを整える生活などを意識しましょう。

 

 

意識一つで変えられるのが美容です。

少しストイックになってもいいぐらい。

20代を過ぎたらもう10代とは違うスキンケアなどにシフトして綺麗な30.40代を目指しましょう♡

色々試して、自分に合った対策方法を見つけてくださいね♪

 

 

<監修者情報>

 

 

【カシワバ マリコ】

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

 

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

 

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト



関連記事

・肌で悩んでいる女性に読んで欲しい!理想の肌質に近づくための5つの技

・いつも一緒!鞄にさっと入れられる優秀保湿アイテム♪

・毛穴レスの美肌になりたいならクレンジングを見直そう☆